1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Facebookの閲覧は相手にバレる?足跡機能はあるの?

Facebookの閲覧は相手にバレる?足跡機能はあるの?

Facebookの閲覧は相手にバレる?足跡機能はあるの?

足跡機能とは

SNS(ソーシャルネットワークサービス)の黎明期だった15年ほど前、「mixi(ミクシィ)」や「GREE(グリー)」といったSNSが大きな人気を誇っていました。

二つのサービスに共通して搭載されていたのが「足跡(あしあと)機能」。これはいつ、誰が自分のページに訪問したかが一目瞭然でわかるというもので、mixiでは「足あと」、GREEでは「あしあと」の名前でした。

 

筆者はこの機能のおかげで旧友に再会したり、同じ趣味を持つ見ず知らずの人と出会ったりして、楽しい時間を過ごしたものです。

実名登録者がほとんどのFacebook(フェイスブック)にも、この足跡機能があったらいいのになと思う方もいれば、逆に「こっそり閲覧しているつもりだったのに、実は相手に動向を知られていたら嫌だな……」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際の訪問履歴がfacebookで確認できるのか、調べてみました。

Facebookには足跡機能がない。しかし例外も…

結論から言うと、Facebookの個人ページには足跡機能はありません。

ほっと一安心という人もいれば、残念だなという人もいらっしゃいますよね。

 

ただ、例外もあります。それが「グループ」です。

Facebookのグループ内では参加者全員が、投稿を読んだ人数が何人で、誰が読んだのか、というところまで把握することができます。

赤く囲んだところをクリックすると、閲覧者のアカウントが表示されます。スマホアプリは少しデザインが異なりますが、位置は同じです。

 

読み漏らしを周囲が把握できるので、「ここ、読んでくださいね」と促すことができるのは大きなメリット。

一方で「あの人、読んだのにリアクションがないな」というようなことがグループ参加者全員に分かってしまうので、少人数のグループでは特に注意が必要かもしれません。

「知り合いかも」はどういう基準で表示される?

足跡機能がないとはいえ、自分が閲覧していた相手が「知り合いかも」に表示されると、ちょっとドキッとしませんか?

この「知り合いかも」は、どのような仕様で表示されるのでしょうか?

 

Facebook公式サイトには、「知り合いかも」について、以下の基準で表示しているとの記述があります。

  • 共通の友達がいる人
  • 同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人
  • 同じネットワーク(学校、大学、職場など)に所属する人
  • アップロードした連絡先に登録されている人

 

つまり、足跡機能から「知り合いかも」とオススメされているわけではないということですね。

個人ページでも足あとがわかった時期も

実は、Facebookの個人ページで、訪問者を把握する方法が存在していた頃もありました。

これは「My Top Fans」というFacebookアプリを利用するという方法で、「誰が」「いつ」というところまでは把握できないものの、ページへの訪問数、「いいね!」やコメントなどのリアクションから、より親密に関わっている人が上位8人までわかる仕組みになっていました。

このアプリは現在はサービスを停止しており、その後、他の会社からも訪問者追跡アプリはリリースされていません。

Facebookの足あと機能は今後も搭載されない可能性が高い

Facebookでは現在「My Top Fans」のようなアプリを認めておらず、今後もこのような機能が搭載される可能性は低いです。

Facebookの個人ページに足跡機能はない。このことを踏まえ、楽しく賢くFacebookを利用できるといいですね。

※本記事の内容は、2018年9月7日現在の情報です。

Contributor

青木美帆

バスケットボール雑誌の編集を経て独立。バスケットボールを主軸に、スポーツ、教育、子育て、食育などの分野で執筆・編集活動中。@awokie

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?