1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. スマホで頭の体操。パズルゲームを試してみよう

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
スマホで頭の体操。パズルゲームを試してみよう

スマホで頭の体操。パズルゲームを試してみよう

10分くらいあれば一問解けるパズルは隙間時間を使って脳を鍛えるのにぴったりのツールです。スマホには数字の得意な人向けのもの、言葉の得意な人向けのもの、いろいろなパズルが用意されています。順番に紹介していきましょう。

数字を使った推理パズル「ナンプレ – デイリーパズル」

パズルといえばこれ。9×9マスの空欄を数字で埋めていくゲームです。3×3の枠が9つ並んでいるイメージで、それぞれの枠の中には1から9までの数字が入ります。縦列と横列に同じ数字が重なることはありません。これだけのヒントでゆっくりと空欄を埋めていくのには、独特の快感があるようです。


ナンプレアプリはほかにもたくさんリリースされていますが、無料であること、詰まったらヒントを出してくれる点、ミスがあると指摘してくれる点などを考慮して、こちらをおすすめしました。難点があるとすれば、広告表示が長いこと。もしもこのアプリが気に入って毎日使うようなら1,100円を課金して広告を消してしまう選択もあります。


レベルは「初級」「中級」「上級」「超上級」が用意されています。「初級」からそれなりに手応えがあり、この上にまだ三段階もあるかと思うと前途多難さに震えてしまいそうです。


なお、Androidユーザーには「一生ナンプレ」もおすすめです。こちらは無料のままでも広告がさほど邪魔になりません。

▲「初級」を解いている途中。間違った数字を入れるとこのように赤く表示される

 

  • iPhone版「ナンプレ – デイリーパズル」のダウンロードはこちらから
  • Android版「ナンプレ – デイリーパズル」のダウンロードはこちらから
  • Androidアプリ「一生ナンプレ」のダウンロードはこちらから

言葉で遊ぶ「脳トレ!大人の漢字ナンクロ」

漢字熟語が得意な人にぜひ挑戦してほしいのがこれ。下にある漢字の群れを上のマスに入れていくパズルです。漢字と漢字の間には、なにかつながりがあります。どのくらい言葉を知っているかがキーになります。漢字の勉強になるかもしません。


知識も必要ですが、最後の部分は閃き! マスを埋めていくうちにだんだん候補の漢字が少なくなり、「あっ、これか!」と閃いたときのうれしさは格別です。
無料で広告表示ありのアプリです。

▲下の漢字群を上の空欄に指で運んで埋めていくパズル

 

  • iPhone版「脳トレ!大人の漢字ナンクロ」のダウンロードはこちらから
  • Android版「脳トレ!大人の漢字ナンクロ」のダウンロードはこちらから

文字をつなぐ「単語パズル」

これも文字系のパズル。限られた数のひらがなを組み合わせ、たくさんの言葉を作ります。語彙の豊富な人が有利かもしれません。下にある数個のひらがなを組み合わせ、上の空欄をうめていきます。想定外の単語をつくったときには、ボーナスポイントが加算されます。


迷ったときには自動的にヒントが表示されるので、行き詰まってしまうこともありません。手軽にできて、達成感もある。軽い頭の運動に最適なパズルです。
広告ありの無料アプリなので、お手軽にインストールしてみてください。

▲ひらがなを線で結び、言葉を作る

 

イメージトレーニングに最適な「脳トレ!間違い探し 」

これは絵を使った脳トレです。小学生からシニアまでOK。ファミレスのキッズメニューなどによくある間違い探しにハマる人には、特におすすめしたいパズルです。上下の絵には、本当に微妙な差異があります。


間違っている点をみつけたら、その場所をタップ! 正解の場合は〇がつきます。〇を五つゲットできたら次のステージへ。イラストは色鮮やかで、見た目にも楽しいパズルゲームです。
無料のかわりに広告が表示されます。

▲上下の絵を見て違っている部分をタップする

 

  • iPhone版「脳トレ!間違い探し 」のダウンロードはこちらから
  • Android版「脳トレ!間違い探し 」のダウンロードはこちらから

図形を組み合わせて形を作る「BlockPuz – ブロック パズルゲーム」

イメージ系のパズルが大好きな人にお薦めしたいのがこれ。「BlockPuz – ブロック パズルゲーム」です。


下に表示されている複数のパーツ図形を、上のイメージにはめていきます。すべてのパーツがぴったり収まったら完成。言葉系のパズルと違い前提知識が必要ないので、直感力で勝負できます。数百種類のパズルを収録。無料で広告表示ありのアプリです。広告を消すためには480円を課金します。

▲下のパーツを上のイメージの中に運び、形を完成させる

 

  • iPhone版「BlockPuz – ブロック パズルゲーム」のダウンロードはこちらから
  • Android版「BlockPuz – ブロック パズルゲーム」のダウンロードはこちらから

専門誌が作ったパズルアプリ「懸賞パズルパクロス2-パズルを解いて豪華懸賞ゲット!」

今回のトリを飾るのはこちら。「クロスワード」「ナンプレ」「不等号ナンプレ」「ジョイントナンプレ」「スケルトン」「モノクロロジック」「カラーロジック」「カナナンクロ」「漢字ナンクロ」の九種類のモードをもつパズルアプリです。クイズ月刊誌「クロスワードパクロス」で有名なアイア出版が作っているアプリだけあり、高品質です。無料でも遊べますが、300円/月の有料課金をすると、広告表示がなくなり、無制限で問題を解くことができるようになります。


ゲームの種類が九種類あるので、クイズ好きの人は、このアプリ一つあれば、ずっと遊べそうですね。パズルゲームの王道ともいえる「クロスワード」ですが、ほかに対応しているアプリが少ないため、貴重な製品となっています。遊び方は、縦横の問題に答えて空欄を埋めていくというもの。問題も難易度に応じて用意されているので、まったくの初心者から上級者まで楽しめます。ダウンロードしただけで有料課金が始まることはないので、ぜひインストールしてみてください。

▲真ん中にある問題を読み、対応する空欄を埋めていく

 

  • iPhone版「懸賞パズルパクロス2-パズルを解いて豪華懸賞ゲット!」のダウンロードはこちらから
  • Android版「懸賞パズルパクロス2-パズルを解いて豪華懸賞ゲット!」のダウンロードはこちらから

まとめ

古典的ともいえるパズルゲームの数々を紹介してきました。時間の風雪に耐えてきただけあって、シンプルななかにも凝縮した面白さが詰まっています。必死で思い出したり、考えたりすることで、プレイ中はたしかに脳が活性化する実感があります。


夜中に解くと目が冴えてしまうので、プレイは移動中など隙間時間がおすすめ。言葉系、イメージ系があるので、得意なほうで楽しんでください。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

Contributor

深川岳志

1960年、兵庫県生まれ。大学時代はSF大会(Daicon3、4)の運営にのめり込む。卒業後、編プロを経てITライターに。ショートショートを書くのが趣味。note:https://note.com/fukagawa

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?