1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Vlogとは?スマホで簡単おしゃれな映像が作れる編集アプリ3選

Vlogとは?スマホで簡単おしゃれな映像が作れる編集アプリ3選

Vlogとは?スマホで簡単おしゃれな映像が作れる編集アプリ3選

最近、「Vlog(ブイログ)」という言葉を目にする機会が増えました。

Vlogとは、一口で言えば「動画で作られたブログ」のこと。海外では映像系コンテンツの人気ジャンルのひとつとして有名ですが、最近は日本国内でも注目を集めつつあります。

 

本記事では、そんな「Vlog」についてご紹介。

主にどのような動画があるのか。YouTuberの動画とは何が違うのか。どのような人が投稿しているのか。そのような疑問にお答えしつつ、Vlogの魅力を紐解いていきます。

芸能人も投稿する「Vlog」とは?

Vlogは「Video Blog」から生まれた造語で、文章ではなく「映像」によって表現されたブログを指すものです。海外ではすでに人気ジャンルのひとつとして定着しています。

ブログを書く人を「ブロガー」と言うように、Vlogを投稿している人は「Vlogger」と呼ばれています。

 

「ブログ」といえば、個人的な日記だったり、時事問題について取り上げたり、クリエイターが作品を発表したりとさまざまですが、「Vlog」も同様。

個人が自身の日常生活を「動画」として切り取り、簡単に編集したうえで公開しています。

 

YouTuberとの違いとしては、エンターテインメント色が薄いこと。

もちろん、YouTuber全員がバラエティ番組のようにハイテンションというわけではありませんが、「Vloggerの動画からは比較的落ち着いた印象を受ける」というイメージでしょうか。編集もシンプルなものが多いように見受けられます。

 

オチがあるわけではなく、日常の様子を淡々と映した動画が多め。顔を映さず、テキストだけで表現している動画も少なくありません。

また、最近はYouTubeに限らず、TikTokなどでVlogを投稿している人も増えつつあります。

 

Vlogは芸能人のあいだでも流行しており、日常生活の様子を映像で垣間見ることができます。

たとえば、水嶋ヒロさん小嶋陽菜さんが自身のYouTubeチャンネルでVlogを公開しているほか、所ジョージさんの日常動画もVlogだと言えそうです。

Vlogを作るには?定番アプリを紹介

Vlog需要の高まりを受けて、メーカーや家電量販店では「Vlogにおすすめ!」と謳ったカメラも数多く販売されている近頃。

 

ですがVlogを作成するにあたっては、必ずしも高価なカメラが必要というわけではありません。デジタルカメラに負けず劣らずの性能を持っている現在のスマホのカメラを使えば、十分にきれいな映像を録画することができます。

 

映像編集も、無料のアプリでOK。本格的に凝った編集をするのであればパソコンが必要になりますが、シンプルなVlogなら無料アプリでも簡単に作成できます。例として、定番アプリを確認してみましょう。

おすすめアプリ1. 「InShot」

「InShot」は、無料の動画編集アプリ。

スマートフォンで録画した動画のカットやトリミング、文字入れ、早送り、スライドショー作成など、一通りの機能を取り揃えたアプリです。YouTubeやTikTokのほか、TwitterやFacebookにも投稿できる映像を編集・作成することが可能です。

 

動画サイズの調整にも対応しているため、映像を正方形に編集したいインスタグラマーのあいだでも重宝されている様子。サウンド面も充実しており、無料のBGMやサウンドエフェクトを選んで挿入することができます。

 

一例として、実際にInShotを使って編集した映像が下記となります。操作方法が非常にわかりやすく、フォントの種類が少ないと感じた以外は、初心者にもやさしくおすすめできるアプリだと感じました。

 

 

  • iOS版「InShot」のインストールはこちらから
  • Android版「InShot」のインストールはこちらから

おすすめアプリ2.「VLLO」

Vlog作成アプリとして評価が高いのが、こちらの「VLLO」。

iOSとAndroid、いずれのスマートフォンにも対応しており、若い女性からも好評。無料版でも電子透かしが入らず、基本的な編集機能は網羅している優れもの。プレミアム版を購入すると、使える機能が増える仕様となっています。

 

特に日本語フォントの種類が多く、テキスト関係は「編集がしやすい」「おしゃれに作れる」と評判です。著作権フリーのBGMやステッカーも豊富で、定期的に新しい素材が追加されるのもありがたいですね。

 

  • iOS版「VLLO」のインストールはこちらから
  • Android版「VLLO」のインストールはこちらから

おすすめアプリ3.「iMovie」

iPhoneユーザーの方でしたら、標準搭載されている動画編集アプリ「iMovie」を使うのもひとつの手です。

撮影した動画のトリミングはもちろん、テロップやエフェクトの挿入、オーディオの追加といった、基本的な機能を装備。必要最小限の機能を取り揃えているので、初心者でも迷うことなく使えるはずです。

 

標準搭載されているアプリということで、インストールや設定などの手間が不要なのも嬉しいポイント。Vlogを作ってみたいiPhoneユーザーの方は、まずはiMovieを試してみてはいかがでしょうか。

 

  • 「iMovie」(iOS版のみ)のインストールはこちらから

 

▼「iMovie」の使い方や操作方法はこちらの記事で詳しく紹介しています

iPhoneでかんたん動画編集「iMovie」の基本の使い方

人気Vloggerデビューになるコツは?

Vlogの概要と魅力、そして主要な動画編集アプリを紹介させていただきました。

 

誰もがスマホで写真を撮るようになった現代ですが、「動画」についてはまだまだ慣れていない人が多い印象もあります。静止画を撮影するのとは勝手が違うため、最初はうまく録画ができずにやきもきすることもあるかもしれません。

 

動画撮影のコツとしてよく言われるのは、写真もそうですが、とにかく「たくさん撮る」こと。そしておしゃれなVlogを制作している人の「動画を見る」ことで、徐々に自分の思い通りに動画を撮影・編集できるようになると聞きます。

 

Vloggerをめざす第一歩として、まずは本記事でご紹介したような無料アプリから始めてみてはいかがでしょうか。

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK