1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【レビュー】「U-NEXT」ってどう?実際使った感想をまとめてみた

【レビュー】「U-NEXT」ってどう?実際使った感想をまとめてみた

【レビュー】「U-NEXT」ってどう?実際使った感想をまとめてみた

スマホやタブレットの普及で、今や時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツ。

国内最大級の規模で映画やドラマなどを配信しているサービスとして、今回紹介したいのが「U-NEXT」です。

U-NEXTのサービス概要から実際に筆者自身が使って試した感想までまとめておきますので、動画配信サービスの契約を検討するならぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTってどんなサービス?

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2020年7月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと180,000本以上(!)。

ジャンルも洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け作品……と幅広いラインナップです。

 

 

基本料金は月額1,990円(税別)とややお高く感じるかもしれませんが、その充実度を考えれば逆におトクさを感じるほど。

また、初回登録から31日間は無料で視聴できます。

 

はじめての申し込み時には特典として有料コンテンツ視聴時などに使えるポイントが貰えますし、一通り試して使い方に合わなければ無料期間のみでの解約もOK!

「どんな感じか試してみようかな」と考えたくなる配慮がうれしいですね。

 

動画コンテンツは「見放題(基本料金のみ)」「レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類。このうち見放題のコンテンツだけでも配信数は180,000本あり、毎月基本料金だけでも十分に楽しめます。

 

加えて契約後は毎月、U-NEXT内で使える1,200円相当のポイントも付与。視聴本数がそこまで多くなければ、実質基本料金だけでレンタルコンテンツも見ることができますよ。

 

アカウントも一つの契約に対して追加で三つまで、合計四つ作成可能。異なるアカウントでなら同時に別のコンテンツも再生できるので、例えば家族4人で使うと、1人あたりは実質500円以下で楽しめる計算です。

使ってみて感じたU-NEXTの魅力

実際に筆者がU-NEXTを使ってみて感じたポイント(魅力)をいくつか挙げてみます。

“ながら見”や“飛ばし見”にも向くサービス設計

使い始めた際にまず「よくできているなぁ」と感心させられたのが、使いやすい専用アプリの視聴画面。

 

下の画面はiPhoneで動画を視聴した際のもの。現在の再生位置はもちろん、洋画であれば字幕と吹替の切り替えもタッチ操作ひとつでOK。

 

「見逃したから少しだけ巻き戻したい」「このシーンは少し飛ばし見しても大丈夫そう」などの要望にあわせ、1タップで「10秒もどす」「30秒おくる」というボタンも用意されています。

 

さらに見ている途中の動画には、専用アプリのホーム画面から、簡単に続きへアクセス可能。

複数の動画を並行して楽しんでいた場合にも、それぞれの動画が続きからすぐに楽しめます。

 

動画を楽しむ機会は自宅でじっくりくつろぎながら……だけに限りませんよね。

何か作業をしつつの“ながら見”で見落としたシーンも「10秒もどし」ですぐ振り返ることができますし、移動中などちょっとしたスキマ時間に気になるシーンをかいつまんで楽しむ“飛ばし見”も「30秒おくり」で簡単。

 

他のデバイスで見ていた続きもホーム画面から簡単にアクセスできるなど、スマホにタブレット、通信機能を備えた一部のゲーム機、パソコンと複数のデバイスで使うことがしっかり考えられたサービス設計になっています。

 

ちなみに気になる画質ですが、こちらも気になる粗さはナシ。今回はおもに4.7インチ画面搭載のiPhone 8で試してみましたが、動画の内容に自然と集中できる品質でした。

作品名を知らなくても好みのコンテンツが探せる「特集」コンテンツ

独自に選定した「特集」で、興味のありそうな未知のコンテンツが見つけやすいことも魅力に感じました。

視聴したい動画があらかじめ決まっていれば、作品名を入れて検索し、配信されているか否かを調べますよね。誰でも最初のうちはこの使い方がベースになることでしょう。

 

見たいコンテンツを一通り楽しめた後、そこから「興味関心がある、でも作品名が頭に思い浮かんでいないコンテンツをどう見つけるか」は大きな問題です。

この点U-NEXTではジャンル分けと別に、様々な切り口でくくった特集を用意。作品名を知らずとも、興味のありそうなコンテンツを新規開拓しやすくなっています。

 

実際筆者もこの機能を使う中で、配信されているとは考えてもいなかった(そして大好きな)NHKのドキュメンタリー番組を多数発見。思わず「おおっ!?」と唸ってしまいました(笑)

 

想定していないコンテンツも特集を辿ると発見しやすい。暇な時の「特集めぐり」も、U-NEXT活用における楽しみのひとつとなることでしょう。

 

貯まったポイントを使って映画館で最新作品も楽しめる

また絶対に忘れてならない機能が、ポイントの使いみちはレンタルコンテンツだけではないということ。

実は貯まったポイントを使い、サービス提携する映画館で使える割引クーポン、あるいは映画1本分のチケットと引き換えることもできるんですよ!

 

ポイントは1ポイント=1円換算。例えば映画1本分のチケットだと1,300~1,400ポイントで交換できます。※足りない場合はチャージが必要

毎月1日に1,200ポイントがもらえることも含めると、1ヶ月間レンタルコンテンツを見なかった場合にはほぼ1本、映画館で最新の上映作品が見れる計算ですね。

 

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで可能。

「そういえば忙しくて今月はコンテンツをレンタルしなかったな……。時間ができたし、映画館に行っちゃうか」なんて急な思いつきにも対応できます。

発券した割引クーポンやチケットは数ヶ月先まで使えるので、あらためて「……やっぱりまた今度にしよう」という心変わりがあっても安心です(笑)。

 

動画だけじゃない!雑誌やマンガが読めるサービスも無料に

U-NEXTは動画配信サービスだけではありません!

ここまでは動画視聴をメインに紹介してきましたが、実はU-NEXTの会員になりアカウントを作成すれば電子書籍も利用することができます。雑誌や一部のマンガもセットで無料にて楽しめちゃうんです。

 

書店に並んでいる雑誌すべてが揃っているわけではありませんが、それでもざっと確認した限り、種類はかなり豊富。

書籍を楽しむ際は専用のビューワーアプリを使います。拡大表示ももちろんOKなので、スマホでも楽しむことができますよ。

まとめ

U-NEXTの概要から、使ってみての感想までを紹介してきました。

最後にあらためてポイントを整理しておきましょう。

 

・U-NEXTは18万本の動画コンテンツが楽しめる動画配信サービス
・契約は月額1,990円(税別)。毎月1,200円相当のポイントがもらえる
・時と場面を選ばず動画が楽しめるように設計されたサービスである
・実は動画だけでなく、最新号の雑誌読み放題サービスも使える

 

今回試してみての率直な感想は「思いのほか使いやすく、楽しめるサービス設計」ということ。

契約を考える際にネックとなるのは、月額料金がややお高めなことくらいではないでしょうか。一人で1,990円だとやや高く感じる人もいることと思います。

一方、家族で使うなら、かなりお得に感じられることでしょうね。

 

映画やドラマなど動画をよく見る方はぜひ、まずは31日間の無料視聴から試してみてください。

「U-NEXT for BIGLOBE」なら初回申込特典がおトク

U-NEXT for BIGLOBEとは、U-NEXTと提供サービスは同じ。

初回申込特典として2,000円分のポイントがもらえるのでお得に始められます!(2020年7月現在)

 

U-NEXTを活用するならBIGLOBEがオススメ

魅力たっぷりのU-NEXTですが、とくにスマホで楽しむ際に気になるのがデータ通信量。外出先で動画を見る場合、Wi-Fiが使えないことも多いかと思います。

そこでぜひセットでの検討をオススメしたいのがBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」。

 

エンタメフリー・オプションでは、U-NEXTで動画を再生する際のストリーミングによる通信をデータ通信量としてカウントしない「ノーカウント」の仕組みを持っています。

データ通信量を気にせず、存分に動画が楽しめるわけですね。

 

エンタメフリー・オプションはBIGLOBEモバイルの料金に加えて、データSIM契約だと月額980円、音声通話SIMだと月額480円(ともに税別)から利用できます。

U-NEXT以外にもノーカウントの対象となるサービスは多数。

他のストリーミングサービスも含めてひととおり試してみたい場合に、一時的に活用してみるのもオススメですよ。

 

※本記事の情報は2020年7月現在のものです。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。

エンタメフリー・オプションの詳細をみる

Contributor

まきはら とよかず

1986年生まれ。仙台在住。スマホなどに関心が強く、趣味で海外製品の個人輸入も。ややマニアなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」も更新中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?