1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」。

普段からAmazonを頻繁に利用している方の中には、「すでに登録してるよ!」という人も多いのではないでしょうか。

 

しかし一方では、「ショッピングサイトの有料会員って、そんなにお得……?」と疑問に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

会員料金は決して安くはありませんし、よっぽどのヘビーユーザーでないとメリットがないのではないか、と。

 

本記事では、そんな「Amazonプライム会員」のメリットを紹介。

盛りだくさんの会員特典の中から、注目のサービスをピックアップしました。会員登録を悩んでいる方の参考になりましたら幸いです。

※本記事の情報は2020年12月時点のものです。

「Amazonプライム」とは?

Amazonプライムは、Amazonの有料会員サービス。

料金は、年間プランが4,900円(税込)。月間プランだと500円(税込)。会員になると、お急ぎ便とお届け日時指定便を無料で使えるほか、本・ビデオ・ミュージックといったAmazonが取り扱うさまざまなコンテンツを追加料金なしで楽しめます。

 

また、自分以外の家族2人も会員特典を得られる、「Amazonプライム家族会員」という制度もあります。すでにプライム会員となっている家族と同居している方は、そちらで登録するのもひとつの手ですね。

Amazonプライム会員のメリット

Amazonプライム会員のメリットは、「多種多様な会員特典」にあります。

日常的にショッピングを利用する人には嬉しい「配送料無料」「会員限定セール」のみならず、あまり買い物をしない人も「映画見放題」「音楽聴き放題」などのサービスを利用することが可能。他にもさまざまな魅力があります。

 

では、プライム会員が得られる特典には、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは数ある会員特典の中から、人気のサービスをピックアップしてご紹介します。

① 「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料に!

通常は、Amazonでの買い物が2,000円に満たない場合、本州・四国への配達だと410円、北海道・九州・沖縄・離島だと450円の配送料がかかります。

プライム会員は、これが無料になります。

 

加えて、本州・四国への配達だと510円、北海道・九州・沖縄・離島だと550円かかる「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」も無料に。送料や配達時間を気にすることなく買い物ができるため、買い物する機会が多いユーザーには重宝されています。

 

また、最短2時間でスーパーの商品を届けてもらえる「Prime Now」というサービスも、プライム会員向けに提供されています。東京都内の限られたエリアでしか利用できませんが、ユーザーが増えれば他の地域にも拡大していくかもしれません。

② 動画見放題の「Prime Video」

Prime Video(プライムビデオ)は、Amazonの見放題サービス。

人気の映画・ドラマ・アニメ・TV番組が、プライム会員ならいつでも見放題。ラインナップは定期的に入れ替わりますが、往年の名作はもちろんのこと、現在放送中のアニメも無料で配信されています。スマートフォンでも利用可能。

 

こちらは「プライム会員の特典のひとつ」ですので、会員であれば他の動画配信サービスのように月額料金はかかりません。ですので、中には「他のサブスクサービスからPrime Videoに乗り換えた」という人も少なからずいらっしゃるようです。

③音楽聴き放題の「Prime Music」

Prime Music(プライムミュージック)は、Amazonの聴き放題サービス。

全世界200万曲以上の音楽を、ビデオと同じく追加料金なしで楽しめます。広告の表示もなく、自分でプレイリストを作って、快適に音楽を鑑賞することも可能。少し前にはPodcastも聞けるようになりました。

 

楽曲数だけを見ると、他の音楽系サブスクサービスと比べて、必ずしもラインナップが豊富とは言えません。ですが、ゲーム音楽など特定のジャンルが豊富という特徴もありますので、自分の好みに合う人は使い倒しているようです。

④ 読み放題の「Prime Reading」

Prime Reading(プライムリーディング)は、Amazonの読み放題サービス。

Amazonの電子書籍ストアで配信されているKindle本の中から、対象となっている書籍を好きなだけ読むことができます。ラインナップは定期的に入れ替わりますが、雑誌・小説・ビジネス書・コミックなど多数のジャンルを取り揃えています。

 

ビデオとは異なり新作は少ないようですが、対象作品の中には数年以内に発売された話題書や、名作と言われる小説やビジネス書のベストセラー本も少なくありません。これが、気になっていた本を読むきっかけになっている人もいるようです。

⑤ Amazon Photos

Amazon Photos(アマゾンフォト)は、写真やビデオを保存できるオンラインストレージ。

通常、Amazonのユーザーは5GBのフォトストレージを使えますが、プライム会員になるとこれが無制限になります(ビデオは5GBまで)。データはパソコン・スマートフォン・タブレットなどで共有し、各端末から自由にアクセスできます。

 

オンラインストレージサービスは数多くの選択肢がありますが、「容量無制限」というのは嬉しいですね。写真をたくさん撮る人ほどお得に使えるサービスです。

登録と解約

Amazonプライム会員に申し込むにあたって、特別な手続きは必要ありません。

また、過去にプライム会員に申し込んだことがなければ、30日間限定で無料体験をすることができます。

30日間無料体験に申し込む方法

無料体験に申し込むには、Amazonプライム無料体験のページにアクセスし、画面の指示に従って登録するだけ。必要事項を入力するだけですので、困ることもないかと思います。

解約・キャンセルするには?

一方で、解約する際には以下の手順で行います。

 

  1. Amazonプライム会員情報のページにアクセス。
  2. 「プライム会員情報」をクリック。
  3. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択して指示に従う。

 

期限ギリギリまで利用したい方は、「プライム会員情報」をクリックした際に出てくる「更新前にお知らせを受け取る」のチェックボックスにチェックを入れましょう。

すると、期間が終了する3日前にメールでお知らせしてくれます。

Amazonプライムは、どんな人におすすめ?

上に挙げた5つ以外にも、Amazonプライムにはまだまだ多くの特典があります。

たとえば、会員限定のタイムセールを利用できたり、生鮮食品や日用品を短時間で届けてもらえたり、子育て中の親御さんがベビー用品を安く買えたり。関連する有料サービスを割引で利用できるなどの特典もあります。

 

そして驚くべきは、「以上のサービスの大多数が、プライム会員になれば追加料金なしで利用できる」ということ。

 

料金はAmazonプライムの会員料金に含まれているため、別途お金はかかりません。「ビデオ・音楽・本といったデジタルコンテンツの『〜放題』サービスを網羅している」ことを考慮すると、かなりお得だと言えるのではないでしょうか。

 

ですので、そのようなコンテンツを普段から楽しんでいる人には、自信を持ってAmazonプライムをおすすめします。ただし、他のサブスクにも登録している場合は兼ね合いもあるかと思いますので、ラインナップを確認しつつご検討ください。

 

もちろん、普段からネットショッピングをしている人にも、配送特典の面でおすすめ。デメリットらしいデメリットはありませんが……強いて言うなら、これらの特典に魅力を感じないようでしたら、登録するメリットは薄いかもしれません。

まずは30日間の無料体験から、ぜひお試しください。

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK