1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

スマホ代、安くなるカナ?
Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

Amazonプライム会員にはどんなメリットがある?登録・解約方法も紹介

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」。

 

Amazonといえば規模の大きなセールが開催されることも多く、テレビCMや電車広告で「プライム会員限定!○日間の大規模セール!」といった宣伝を見たことがある人も多いのではないでしょうか。SNSでもよく話題になっていますよね。

 

本記事では、そんなAmazonプライムに登録するメリットをご紹介。ただでさえ特典の多い有料会員システムということもあって、「何がお得なのか」がイマイチつかみにくい、Amazonプライム。そのメリットを整理しつつ、登録・解約方法についてもまとめました。

「Amazonプライム」とは?

Amazonプライムは、Amazonの有料会員サービス。

 

料金は、年間プランが4,900円(税込)
月間プランだと500円(税込)

 

会員になるとさまざまなサービスを利用できるようになるほか、普段の買い物でも無料で配送方法を指定できるなどのメリットがあります。関連サービスとしては、音楽が聴き放題のPrime Music、映画やドラマが見放題のPrime Videoなどが有名ですよね。

プライム会員の15のメリット!ジャンル別まとめ

では、プライム会員になると、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではジャンル別に紹介していきます。

配送特典

メリット①「配送料が無料」

通常はAmazonで買い物をすると、合計金額2,000円に満たない場合は配送料がかかります。本州・四国への配達だと410円、北海道・九州・沖縄・離島だと450円がそれぞれかかりますが、プライム会員はこれが無料になります。

メリット②「お急ぎ便・お届け日時指定便が無料」 

Amazonの配送方法には、いち早く商品を届ける「お急ぎ便」と、配達日時を指定できる「お届け日時指定便」がありますが、これもプライム会員は無料になります。

 

これらの配達方法を通常会員が利用する場合、本州・四国への配達だと510円、北海道・九州・沖縄・離島だと550円かかりますので、特に頻繁に買い物をする人には嬉しい特典だと言えるでしょう。

メリット③「特別取扱商品の取扱手数料が無料」 

Amazonの取扱商品のなかには、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いが必要になる「特別取扱商品」があります。通常は取扱手数料が別途かかりますが、プライム会員は一部商品の手数料が無料になります。

タイムセール・限定価格

メリット④「プライム会員限定先行タイムセール」

Amazonではタイムセールがたびたび開催されていますが、数量限定タイムセールの一部では最初の30分間のみ、プライム会員だけが参加できる場合があります。これによって、競争率の高い商品を見逃さず確実にゲットすることが可能です。

メリット⑤「プライムデー」

年に一度だけ開催されている、Amazonのプライム会員向け限定セール「プライムデー」に参加することができます。Amazonで開催される限定セールのなかでも特に規模が大きく、安くお得に買い物をしたい人は要チェックです。

メリット⑥「プライム限定価格」

Amazonで販売されている一部の対象商品を、通常の価格よりも安いプライム限定価格で買うことができます。

エンタメ系

メリット⑦「Prime Video/Prime Video チャンネル」

プライム会員は、映画・ドラマ・アニメなどの見放題サービス「Prime Video」を追加料金なしで利用できます。往年の名作はもちろん、話題の新作が対象作品になることもあり、他の動画配信サービスにも見劣りしないラインナップとなっています。

 

また、もっと多くの動画を見たい人は、「Prime Video チャンネル」というサービスも選択肢に入ってきます。こちらは追加料金を支払うことで、特定ジャンルに特化したチャンネルの動画も見放題になります。

メリット⑧「Prime Music/Music Unlimited」

「Prime Music」は、プライム会員が追加料金なしで利用できる音楽の聴き放題サービス。全世界の200万もの楽曲が聴き放題になります。

 

また、もっと多くの音楽を聴きたい人は、「Music Unlimited」というサブスクサービスに登録することも可能。通常は月額980円がかかりますが、プライム会員は200円引きの月額780円で利用できます。

メリット⑨「Prime Reading」

「Prime Reading」は、電子書籍の読み放題サービス。プライム会員は追加料金なしで利用でき、Kindleストアで配信されている対象書籍を自由に読むことができます。

 

関連記事:Amazonプライムで本が読み放題!使い方や魅力を紹介

メリット⑩「Prime Gaming」

「Prime Gaming」は、ゲーマーでもあるプライム会員向けのサービス。毎月無料で配布されるゲームを遊べたり、ゲーム内で限定特典が得られたり、Amazonが提供するライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」の支援機能が無料で使えたり、といったメリットがあります。

食品・日用品系

メリット⑪「Amazonフレッシュ」

同じく「Amazonフレッシュ」も、プライム会員向けのネットスーパー。生鮮食品や飲料はもちろん、日用品や雑貨などもまとめて注文することができます。ただしこちらも配送対象地域が限定されているので、あらかじめ確認しておきましょう。

メリット⑫「Prime Try Before You Buy」

「Prime Try Before You Buy」は、プライム会員向けの試着サービス。靴やバッグも含むファッション用品を取り寄せ、最長7日間にわたって試着することが可能。購入を決めた商品のみ代金を支払い、それ以外は返送するシステムとなっています。

ファミリー系

メリット⑬「家族を最大2人まで追加して特典を得られる」

同居している家族がいる場合、最大2人まで追加で一部のプライム会員特典を共有できます。利用できる特典は、配送料やタイムセールなどのいくつかに限定されますので、詳しくは下記リンクを参照ください。

 

プライム特典の共有方法はこちら

メリット⑭「おむつ・おしりふきがいつでも15%OFF」

おむつや粉ミルクなどの子育てに必要なアイテムをお得に買える、「Amazonファミリー」。このサービスに登録しているプライム会員は、赤ちゃん用のおむつとおしりふきをいつでも15%OFFで購入できます。

登録と解約の方法をチェック!

最後に、プライム会員の登録方法と解約方法をそれぞれチェックしておきましょう。

登録するには?

登録方法については、プライム会員のページにアクセスし、画面の指示にしたがって必要事項を入力していくだけです。条件を満たしていれば30日間の無料体験もできますので、まずはそちらから試してみましょう。

解約するには?

プライム会員を解約、あるいは30日間無料体験をキャンセルする場合は、以下の手順で行います。

 

1. Amazonプライム会員情報のページにアクセス
2.「プライム会員情報」をクリック
3.「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択して指示に従う

 

期限ギリギリまで利用したい方は、「プライム会員情報」をクリックした際に出てくる「更新前にお知らせを受け取る」のチェックボックスにチェックを入れましょう。すると、期間が終了する3日前にメールで知らせてもらえます。

 

Amazonの有料会員サービス、Amazonプライムのメリットについてご紹介しました。さまざまな特典でいっぱいのAmazonプライム。気になった方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK