1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 【Word】文字の先頭/途中の文字位置を揃える方法

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
【Word】文字の先頭/途中の文字位置を揃える方法

【Word】文字の先頭/途中の文字位置を揃える方法

Wordで文書を作ったとき、文字の先頭が微妙にずれて、気になることがありますよね。直そうとしてもいまひとつうまくいかない・・・とお悩みのあなた!解決策があります。

上の画像でいうと、値段とパーセンテージの先頭がそろっていない。確かにこんなふうに、項目の先頭がビミョーにズレているのは気持ちが悪い・・・というわけで、今回はWordでよくある「文字の先頭がズレないようにする方法」を紹介します!

「Tab」キーを使ってそろえよう!

各項目の先頭にある文字をそろえるとき、スペースキーを使うと前出のようにビミョーなズレができて、キレイに見えません。

そこで使いたいのが「Tab」キーです。使い方はいたって簡単。スペースキーを連打する代わりに文字の前で「Tab」キーを押せばいいだけです。

ね、キレイに整ったでしょ? 1回押してそろわないときは、何回か押してみよう。

簡単にできる、「右揃え」「小数点揃え」

※記事内は「Microsoft Word 2010」を使用しています。

 

「文字の先頭じゃなくて、後ろでそろえたい」という場合は、画面の上にある「ルーラー(目盛り)」で「右揃えタブ」を指定します。

まずは「表示」タブから「ルーラー」にチェックを入れてルーラーを表示させておこう。たとえば、ランチの価格を「円」でそろえる場合。

そろえたい範囲を指定して、ルーラーの左上にある[タブの種類]をクリックし[右揃えタブ]を選択。

そして、そろえたい位置でルーラーをクリックします。それだけで「円」の位置がそろいます。ちなみに[タブの種類]の記号意味は下記のとおり。この3つを覚えておくと便利です。

 

▼左揃えタブ

▼中央揃えタブ

▼右揃えタブ

小数点をそろえたい場合は、同様に[小数点揃えタブ]を使ってそろえましょう。

 

これでキレイな文書の完成です。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

 

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

 

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

Contributor

牛島義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?