1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. ドッキングステーションでノートPCの入力端子を手軽に増やせる

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
ドッキングステーションでノートPCの入力端子を手軽に増やせる

ドッキングステーションでノートPCの入力端子を手軽に増やせる

最近のノートPCは、以前と比べると入力端子が少なめの傾向にあります。SDカードスロットやLANポートを備えていない機種も珍しくありません。外部機器を接続して使いたいときに入力端子が足りなくて困ることもあるでしょう。


また、入力端子そのものは足りていても、持ち運ぶときに毎回付け外しするのが面倒だと感じている人も多いかもしれません。
そこでおすすめなのが、ドッキングステーションです。本記事ではドッキングステーションの選び方やおすすめの機種などを紹介していきます。

ドッキングステーションとは

ドッキングステーションとは、SDカードやHDMI、LANなどの端子を複数備えていて、まとめて1本のケーブルでPCに接続できる機器のことです。


ドッキングステーションを使うことで、PC本体には付いていない端子を使用する周辺機器も接続できるようになります。例えば、LANポートのないノートPCでも、有線LAN接続ができるという具合です。端子の種類や数などは商品によって異なりますが、USBハブと同じようにして使用できます。


また、ノートPCを持ち運ぶ際にも便利です。周辺機器をドッキングステーションに接続したまま、ドッキングステーションだけをノートPCの本体から付け外しすればいいので、たくさんのケーブルをいちいち抜き差ししなくて済みます。

ドッキングステーションを選ぶときのポイント

ドッキングステーションを購入する際には、次のような点をチェックしておきましょう。

PCに接続する端子の種類

PCと接続する端子は、主にUSB AかUSB Type-Cのどちらかです。まずノートPCに付いているUSB端子の種類を確認しましょう。

必要な接続端子が揃っているかどうか

ドッキングステーションに付いている端子の種類と数をチェックしておきましょう。主にUSB Aポート、USB Type-Cポート、LANポート、SDカードスロット、映像出力端子などがあります。

 

映像出力端子に関しては、HDMI、VGA、DVI、Display Portなど多くの種類があるため、モニターの端子の確認も必要です。

USB PDへの対応の有無

USB PDとは、USB からPCなどに電源供給を行う規格のことです。ノートPCとドッキングステーションの両方が対応していればUSB PDを使用できます。

そのため、ノートPCがUSB PDに対応している場合には、ドッキングステーションもUSB PD対応のものを選ぶといいでしょう。


USB PD対応のドッキングステーションなら、ノートPCを使用しながら給電できるため、ノートPC専用のACアダプターは必要ありません。持ち歩くものを減らせるので便利です。

MacユーザーならThunderboltへの対応の有無

Thunderboltは、高速でのファイル転送と映像出力の両方に対応しているMac用の端子です。現在主流の3と4のバージョンでは、USB Type-Cと同じ形状の端子が使用されています。

 

汎用性が高く便利なため、Macユーザーなら、Thunderboltに対応しているものがおすすめです。

おすすめのドッキングステーション

おすすめのドッキングステーションを紹介しましょう。

エレコム USB Type-C ハブ ドッキングステーション

小型で持ち運びしやすいドッキングステーションです。最大100Wで電力供給が可能で、HDMIは4K画質での出力に対応しています。PC本体とはUSB Type-Cで接続します。

 

●商品名:エレコム USB Type-C ハブ ドッキングステーション 6-in-1 DST-C12SV/EC
●価格:5,001円(税込)
●端子種類:USB3.0×2、SDカードスロット、microSDスロット、HDML、USB Type-C(USB PD対応)
●サイズ:95×45×11.5mm
●ケーブル:0.3m
●重量:61.7g

BUFFALO USB Type-C接続 5-in-1 ドッキングステーション

5つの端子を備えた小型のドッキングステーションです。USB Type-C端子はUSB PDに対応しています。ノートPCを外部モニターに接続したい人や、有線LANで使用したい人におすすめです。

 

●商品名:BUFFALO USB Type-C接続 5-in-1 ドッキングステーション LUD-U3-CGD/N
●価格:5,480円(税込)
●端子種類:USB3.2、USB Type-C(USB BD対応)、HDMI、VGA、LANポート
●サイズ:125×17×48mm
●ケーブル:0.3m
●重量:100g

Belkin CONNECT Thunderbolt 3 Dock Core 7 in 1ドッキングステーション

7個の端子を備えていて、Thunderbolt3に対応している中型のドッキングステーションです。デュアルモニターでの4K出力に対応しています。シングルモニターなら8K出力も可能です。
Macユーザーにおすすめですが、WindowsのPCでも使用できます。


●商品名:Belkin CONNECT Thunderbolt 3 Dock Core 7 in 1ドッキングステーション
●価格:19,809円(税込)
●端子種類:USB3.2、USB2.0、USB Type-C(USB PD対応、充電専用)、Display Port、HDMI、LANポート、3.5mmオーディオ端子
●サイズ:100x100x30 mm
●ケーブル:0.2m
●重量:214g

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション

13ポート備えたハイスペックなドッキングステーションです。最大で3つの外部モニターに映像を出力でき4K画質のデュアルモニターにも対応可能です。USB PDにより最大85Wでノートパソコンに充電しながら使用できます。ノートPCに周辺機器を多く接続して使用したい人や、外出先で長時間使用したい人におすすめです。

 

●商品名:Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション
●価格:21,990円(税込)
●端子種類:SDカードスロット、microSDスロット、3.5mmオーディオ端子、USB Type-C×3(1つのみUSB PD対応)、USB3.0×3、HDMI×2、Display Port、LANポート
●サイズ:125×88×41 mm
●ケーブル:0.92m(取り外し可)
●重量:370g

ドッキングステーションを使いこなそう

ドッキングステーションを使うと、これまでよりもノートPCを便利に使えるようになります。テレワークなどでデュアルディスプレイにしたい人にも、外出先で使いたい人にもおすすめです。ぜひドッキングステーションを使いこなして、仕事の効率をアップさせましょう。

 

※本記事の内容は、2022年9月現在の情報です。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」                        
「インターネット料金が高い」                        
などのお悩みはありませんか?                        
                        
安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

T.A

IT系やスマホの話題から、転職や節約術まで幅広いジャンルで執筆を手がけるWebライター。デジタルモノが好きで、新しいガジェットやWebサービスなどには目がない。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?