1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. キャリアメールの「持ち運び」サービスって?4つのポイントから特徴を紹介

スマホ代、安くなるカナ?
キャリアメールの「持ち運び」サービスって?4つのポイントから特徴を紹介

キャリアメールの「持ち運び」サービスって?4つのポイントから特徴を紹介

2021年12月にスタートした、「メールアドレス持ち運びサービス」。

 

これは、いわゆる「キャリアメール」を他社に乗り換えたあとも使えるようになるサービスです。このサービスの登場によって、主な連絡手段としてキャリアメールを使っている人も、他社サービスに乗り換えやすくなりました。

 

ただ、急に始まったサービスということもあって、具体的な内容や条件は知らない人も多いはず。今回はこの「持ち運び」サービスについて説明します。

「メールアドレス持ち運びサービス」とは?

2021年12月に始まった、キャリアメールの「メールアドレス持ち運びサービス」。ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社で相次いでサービスの提供が始まり、話題になりました。

 

冒頭でも説明したとおり、このサービスを利用すれば他社に乗り換えたあともキャリアメールを引き続き使うことが可能。長年にわたって使っていたキャリアメールを失うことなく、そのまま連絡手段として利用できます。

 

たとえば、ドコモからauのpovoに乗り換えても「@docomo.ne.jp」のアドレスを、ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換えても「@softbank.ne.jp」のアドレスを継続利用できる――というわけですね。

 

大手キャリアの「持ち運び」サービスについては、それぞれ下記ページから概要を確認できます。

 

NTTドコモ「ドコモメール持ち運び」
KDDI(au)「auメール持ち運び」
ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」

 

各社ごとに名称は若干異なりますが、サービス内容はほぼ共通しています。ここからは、そんな「持ち運び」サービスのポイントを4つに分けて確認していきましょう。

1.利用料金は?

ドコモとauが月額330円(税込)。ソフトバンクのみ年額3,300円となっていますが、夏以降は月額330円での提供も予定しています。

2.申し込み方法は?

申し込み方法は3社ともに共通しており、「解約後31日以内にオンラインで申し込む」形になっています。上で挙げた各社のページをチェックしてみてください。

3.具体的にはどのキャリアメールを持ち運べる?

一口に「キャリアメール」とは言いますが、特にソフトバンクが提供しているメールアドレスにはバリエーションがあります。

 

また、一部ではありますが、ビジネスメールアドレスなどは非対応とのこと。まずは自分のアドレスが持ち運び可能かチェックしてみましょう。各社のサイトを見ると、以下のアドレスが「持ち運び可能」として掲載されています。

 

・@docomo.ne.jp
・@ezweb.ne.jp
・@au.com
・@●.vodafone.ne.jp
・@jp-●.ne.jp
・@disney.ne.jp
・@y-mobile.ne.jp
・@willcom.com
・@pdx.ne.jp
・@●●.pdx.ne.jp
・@i.softbank.jp

4.なぜ「持ち運び」サービスが始まったの?

大手3社が足並みを揃えて「持ち運び」サービスを始めた背景には、総務省の意向があります。

 

総務省の目的は、一部の携帯電話事業者による囲い込みの解消。そのための代表的なアクションのひとつが、過去に定められた「SIMロックの原則禁止」です。たびたびニュースになっていたので、聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

 

SIMロックの原則禁止以外にもいくつかの具体策があり、そのひとつがこの「キャリアメールの『持ち運び』」です。報告書には「2021年中を目処に、できる限り早期の実現を目指す」という記載もあり、昨年12月に実現にこぎつけた格好ですね。

 

このような試みについては総務省のサイトでも確認できますので、興味のある方はご覧になってみてください。

https://www.soumu.go.jp/main_content/000788366.pdf

キャリアメールを使い続けたい人にとっては嬉しいサービス

以上、キャリアメールの「持ち運び」サービスの紹介でした。

 

長年にわたって利用してきた人ほど、キャリアメールを使うのをやめるのはためらわれるのではないかと思います。旧友との連絡手段が絶たれる以外にも、キャリアメールで登録しているサービスが使えなくなる問題などもあるはず。

 

そういった人にとって、この「持ち運び」サービスはありがたい選択肢だと言えるでしょう。引き続きキャリアメールを使い続けてもいいですし、連絡手段を移行するまでの数ヶ月だけサービスを利用する、という使い方もできます。

 

キャリアメールの取り扱いに悩んでいる人は、ぜひご検討ください。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!


 

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK