1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. パスワード管理はアプリで!おすすめアプリ3選

パスワード管理はアプリで!おすすめアプリ3選

パスワード管理はアプリで!おすすめアプリ3選

パスワード管理、どうしてますか?

IDとパスワードは、インターネットを安全に使うために大切に管理しなくてはいけません。 


分かっているものの、複雑なパスワードを複数記憶するのは、物理的に無理ですし、管理が面倒です。かといって、全て同じパスワードを設定したり、どこかにメモしておくのはセキュリティ上よくありません。

 

そんなときは、パスワード管理アプリを利用するのもひとつ。
ここでは、パスワード管理アプリを3つピックアップしてご紹介します。

使ってみよう!特徴別パスワード管理アプリ3選

パスワードマネージャー:トレンドマイクロの有料アプリ

パスワードマネージャーの詳細をみる

 

『パスワードマネージャー』は、ウイルスバスターでおなじみのトレンドマイクロが提供しているパスワード管理アプリです。
 
使い方は適宜ナビゲートしてくれるので、迷うこともなく初心者にも親切。楽天やLINEなど、日本でよく利用されているサービスのアイコンがデフォルトで入っており、パスワード登録が視覚的にわかりやすくなっているのが特徴です。


アプリ利用には、無料登録が必要です。無料版は5つのID/パスワードしか記録できません。5つ以上登録したい場合は、月額154円から利用可能となっています。

 

パスワード管理アプリは、アプリにログインするための「マスターパスワード」を入力するのが一般的ですが、こちらのアプリではマスターパスワード以外に指紋認証、iPhoneXならFace IDでログインすることもできます。

 

また、各々登録したwebサイトへのアクセスは、アプリ内の専用ブラウザを利用するので、不正なサイトへアクセスする心配や詐欺ツールによるアカウント情報搾取といった心配もなく、安全に利用できます。

 

登録したID/パスワードの情報は、マイクロトレンドのサーバーで管理されますので、デバイスの紛失や故障時にデータがなくなる、という心配がありません。

ウイルス対策ソフトを手掛ける会社であるという信頼感があり、アプリを安全に使い続けられる安心感もあります。

 

BIGLOBEモバイルなら、セキュリティセット・プレミアムというセキュリティサービスとセットでお申し込みをすると、パスワードマネージャーが月額100円(税別)で利用できます。

有料版を導入して、本格的に利用したいという場合はこちらがオススメです。

True Key™パスワードマネージャー:マカフィーとインテルが共同開発したパスワード管理アプリ

True Key™パスワードマネージャーの詳細をみる

 

『True Key™パスワードマネージャー』は、セキュリティ対策で有名なマカフィーと半導体メーカーであるインテルの共同開発によって提供されているパスワード管理アプリです。

 

こちらは、無料・無制限で利用でき、マスターパスワードのほかに顔認証機能がついていることが特徴です。端末自体に顔認証機能がなくても、アプリ内で写真を撮影して認証してくれます。

その他にも指紋やあらかじめ登録しておいた信頼できる他のスマホやタブレットなどのデバイスからログインすることもできます。

 

マルチデバイス対応で、マカフィーのログインIDに記録したい内容が紐づけされるため、一度サイトでID/パスワードを入力すれば、どの端末でもすぐにログインできます。

マイクロトレンドのパスワードマネージャーでは、デフォルトとしてアプリ内ブラウザを利用しますが、こちらのTrue Key™は、登録したID/パスワードを開くアプリを選択できます。

 

「セーフノート」と呼ばれるメモ機能では、銀行口座のメモなど大切な情報を登録できます。こちらもログインしないとみることができないため、人に見られたくない内容をメモするのに便利です。

またクレジットカード情報や免許証、会員カード、パスポートなど自分の個人情報が一括管理できるのも魅力となっています。
 

KeePass:オープンソースのパスワード管理アプリ

そもそも、クラウド上にパスワード情報などを保存するのが心配だ、という方におすすめなのが『KeePassDroid』と『MiniKeePass』というパスワード管理アプリ。呼び名が違いますが、元はパソコン版の「KeePass」というパスワード管理ソフトをAndroid用、iOS用に開発したアプリです。

 

先にご紹介したトレンドマイクロとマカフィーのアプリは、クラウド上にパスワードをバックアップするため、マルチデバイスで使えるというメリットがありました。

一方、『KeePass』は、パスワードの保存先を選ぶことができます。端末自体に情報を保存することもできるので、クラウド上にパスワードを保存するのが不安だという方はこちらのアプリがオススメです。


ID/パスワードの登録は項目に従って入力するのみで、パスワード生成機能も付いているため、操作は単純明快です。対応デバイスは、Windows、Macintosh、Android、iOSとなっており、無料で誰でも使うことができるパスワード管理アプリです。

 

パスワード管理はアプリでラクラク

無料のパスワード管理アプリがあれば、いつものサイトへ手軽にアクセスできます。

選ぶときは、できるだけ信頼できる開発元を選ぶことと、クラウド上に保存するタイプのアプリは、マスターパスワードの管理に気を付けるなどの注意が必要です。重要度別に異なるアプリで管理する、などの工夫もいいかもしれません。

パスワード管理アプリがあれば、ついついやってしまっていたパスワードの使い回しもなくなり、安全にお買い物やサイトの利用が楽しめそうですね。

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる