1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. ダイエット、筋トレ、水分記録など、コロナ禍こそ使いたい健康系アプリ4選

ビッグローブ光 10ギガ 高速・高品質の光回線 特典総額最大96,304円(消費税相当含む)

 

BIGLOBE WiMAX 工事不要 特典で初月からおトク
ダイエット、筋トレ、水分記録など、コロナ禍こそ使いたい健康系アプリ4選

ダイエット、筋トレ、水分記録など、コロナ禍こそ使いたい健康系アプリ4選

コロナ禍になって以降、人々の健康意識が高まったというニュースを見かけましたが、言われてみれば筆者も例に漏れずその一人。人生で初めてのランニングに手を出したり、スマートウォッチで水分接種や睡眠時間を記録したりなど、気づけばコロナ前より健康に気を遣っている自分がいます。

 

筆者の場合、大きく影響したのがスマートフォンです。ログを簡単に、もしくは自動的に記録してくれることにより、継続への大きなモチベーションとなっています。仮にこれがノートとペンで記録したり、パソコン上でエクセルを開いて記録するようなやり方であれば、まず間違いなく三日坊主で終わっていたと思います。

 

いつも身近にあるスマートフォンを利用できるからこそ続けられることってありますよね。そこで今回は、そんな健康管理を習慣化する上で頼もしい味方となる健康系スマホアプリをご紹介したいと思います。

水飲みをリマインドし、記録してくれる「水リマインダ」


まずご紹介するのは「水リマインダ」です。私たちの生活に欠かせない水。しかし、多くの人は1日の必要量を適正に飲むことができていないといいます。そこでおすすめのアプリが「水リマインダ」です。身体に必要な水の量を計算したり、接種した水分量を記録しながら、目標達成にむけて楽しみながら水を飲むことができます。

 

名前の通り、時間通りに水を飲むためにリマインドをしてくれ、水以外にもさまざまな種類の飲み物にも対応。カフェインや、タンパク質や糖質の接種などの記録も可能で、必要な栄養素の接種を習慣化したい方にもおすすめです。

 

iOS版「水リマインダ – Water Reminder」の無料ダウンロードはこちら 
Android版「水リマインダ – Water Reminder」の無料ダウンロードはこちら 

筋トレやウォーキングのチェックリストに使える「Streaks Workout」


続いては「Streaks Workout」です。このアプリと床さえあれば、そこはジムに早変わり。腕立て伏せや腹筋、ランジ、サイドランジ、スクワット、ヒップヒンジなど、専用機器を必要としないエクササイズが30個も用意されており、自分専用のエクササイズメニューを作成できます。

 

やり方がわからないエクササイズがあっても大丈夫。エクササイズのデモンストレーションを見ることもできるので、筋トレ初心者の方でも始めやすい内容となっています。

 

有料アプリではありますが、ジムに行くことを考えたら安いものです。身体を鍛えたいけど始めるきっかけが見つからない方は、手始めにこの「Streaks Workout」で筋トレ生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

iOS版‎「Streaks Workout」のダウンロードはこちら (有料:490円)
※Android版は提供なし

1000を超えるプログラム!自分ひとりで簡単瞑想「Meditopia」


続いては瞑想系アプリ「Meditopia」です。スマートウォッチの普及で心拍などを計測できるようになってきて以降、眠りやリラックスといったマインドフルネスアプリが増えてきましたよね。この「Meditopia」はたった10分でストレスと不安を解消するというコンセプトのものと、心理学者、ヨガ・マインドフルネスの現役インストラクターの監修がされており、エクササイズ、瞑想、眠れない時のための睡眠導入などのプログラムが用意されています。

 

身体に疲れを感じたときや、心が不安な気持ちになっているときなど、ほんの少しだけ手をとめてこの「Meditopia」で瞑想をしてみませんか?

 

iOS版「Meditopia」の無料ダウンロードはこちら 
Android版「Meditopia」の無料ダウンロードはこちら 

SmartDiet:体重、体脂肪などの記録に!「SmartDiet」


「コロナ太り」という言葉が生まれるほど、外出自粛やテレワークの推進により体重が増えてしまった人も多いことでしょう。最後にご紹介するのは、ずばりダイエットアプリ「SmartDiet」です。シンプルな体重記録アプリで、いわゆる「レコーディングダイエット」をサポートしてくれるアプリです。


見やすさや使いやすさがとにかく秀逸。アプリ起動後すぐに入力画面が表示されます。ログ記録系のアプリにおいては、記録の際にいかにストレスなく行えるかが継続の肝になってきますが、このアプリは実に手軽に入力できるアプリ設計になっています。

 

1日1回記録するだけの体重管理アプリで、断念してしまっていたダイエットにまた挑戦してみませんか?

 

iOS版「SmartDie」の無料ダウンロードはこちら 
Android版「SmartDiet」の無料ダウンロードはこちら 

継続は力なり、アプリに任せられるものは頼っちゃおう

筆者はスマートウォッチをつけてからというもの、睡眠や水分記録、また歩数を気にする毎日になりました。運動不足になりがちなコロナ禍ですが、スマートフォンで手軽に始められる健康系アプリで、ぜひ日々の健康管理を行ってみてください。

 

スマホの利用にも「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

スマホの通信量が足らずに、ギガ不足になっていませんか?       
自宅でスマホを利用するときには、Wi-Fiで通信することで        
スマホの通信量を節約することができます。      
                
ご自宅でのWi-Fi環境導入には                
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大10Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。                
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。


ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!

 

Contributor

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身。WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターの中の人もこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?