1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 今さら聞けない「ギガがない」「ギガが減る」とは?

今さら聞けない「ギガがない」「ギガが減る」とは?

今さら聞けない「ギガがない」「ギガが減る」とは?

「ギガがない」「ギガが減る」という若者言葉

最近、「ギガがない」、「ギガが減る/減った」という言葉をよく耳にします。CMの影響もあり世の中に浸透している言葉ではありますが、主に若者を中心に使われることが多いため、もしかしたら「”ギガがない”ってどういう意味?」と思われる方もいるかもしれません。

 

そこで今回は、若者言葉「ギガがない」について解説したいと思います。

そもそも「ギガ」ってどういう意味

"ギガ"とは、PCやスマホなどのデータサイズ(容量)を表す単位で、正式にはギガバイト(GB)と呼びます。つまり、メガ(MB)やテラ(TB)などと同じものです。

ということは、この表現は体重を「キロが減った」と表現するようなもので、違和感がある人がいるのも納得ですよね。

 

「ギガがない」の「ギガ」はデータの通信量

若者言葉である「ギガがない」、「ギガが減った」の意味は、スマホのデータ通信量が多くかかってしまい、月の上限容量ギリギリになっているか、容量を超えて「通信制限がかかる」状態になってしまったことです。

たとえば、外(Wi-Fiがない場所)で「YouTube」などの動画サイトや、重たいアプリをダウンロードし過ぎて通信制限がかかったときなどに「ギガがない」と言うわけです。

 

なお、「通信制限」とは、スマホを契約する際、7GBや20GBといったデータ通信量の上限を選ぶと思いますが、月次の利用データサイズがこちらの容量を超えるとLTE(4G)での通信が制限されるのです。その結果、通信スピードが制限されるため、友人とのSNSのやり取りが遅くなったり、Webやアプリの読み込みに時間がかかったりするようになります。

「ギガがない」の解決方法

「ギガがない」状態に陥った場合の解決方法は、通信キャリアのサイトで容量を追加するか、翌月まで我慢する以外方法はありません。ただし、Wi-Fi環境下であれば何の問題ありませんので、いつも通りスマホもサクサク動きます。

月末近くの「ギガがない」に注意

今回は、若者言葉「ギガがない」について紹介しました。これで、若者とコミュニケーションを取る際、「ギガが減った」などと言われてうろたえることもなくなりますね。

月末近くになると、至るところに「ギガがない」人が増えます。あなたのスマホも「ギガがない」状態にならぬよう、くれぐれも外部での使い過ぎには注意しましょう。

「ギガがない」を救う?BIGLOBEモバイルのエンタメフリー

BIGLOBEモバイルには、YouTubeやApple Musicなどの対象サービス利用時にかかるデータ通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」というオプションサービスがあります。

音声通話SIMの3GB以上のプランを契約している場合、月額480円(税別)で利用できます。

 

もしあなたが普段よく利用している動画・音楽配信サービスが、エンタメフリー・オプションの対象サービスに含まれているなら、ギガを節約する方法としてとても効果的!

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

エンタメフリー・オプションの詳細をみる

Contributor

ラチーコ

IT、エンタメ、ファッションから介護、債務整理関係まで節操なくカバーする副業ライター。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?