1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Androidでスマートフォンを探す|事前にしておく設定と探し方

Androidでスマートフォンを探す|事前にしておく設定と探し方

Androidでスマートフォンを探す|事前にしておく設定と探し方

スマホを無くすと、不便なだけではありません。スマホは個人情報の塊なので、落としたら大変な目に……なんて映画もありましたね。落とさないように気をつけるだけでなく、落としてしまったらどうすればいいのかも知っておきましょう。

 

意外と知られていませんが、Androidスマホには標準で「スマートフォンを探す」という機能がついています。スマホが手元になくても、パソコンやほかのAndroidスマホやタブレットから位置を探したり、ロックして悪用を防止したりできますよ。

「スマートフォンを探す」機能でできること

「スマートフォンを探す」機能でできるのは、スマホの位置を探すだけではありません。次のようなことができます。

 

  • Googleマップで端末の位置を表示する
  • スマホを鳴らす
  • スマホをロックする
  • 端末のデータを消去する

 

Android端末からは、自分のものではないAndroid端末を探すこともできるので、家族や友人がスマホを無くしたときにも便利です。

しかしこの機能を使うには「条件」があり、最初の「設定」が必要です。

「スマートフォンを探す」機能を使うための条件とは

Android端末なら、スマホだけでなくタブレットやWear OS搭載のスマートウォッチも探すことができます。ただし、次の条件を満たしていなければなりません。

 

  • 電源がONになっており、Googleアカウントにログインしている
  • モバイルデータネットワークまたはWi-Fiに接続している(電波の届くところにいる)
  • Google Playの「デバイス」で端末が表示されている
  • 「デバイスを探す」と位置情報がONになっている

「スマートフォンを探す」機能を使うための設定

「スマートフォンを探す」機能でスマホを探すためには、あらかじめ「端末を探す」をONにしておく必要があります。

「設定」から「セキュリティと現在地情報」で「デバイスを探す」をONにします。

設定画面で「デバイスを探す」をONに

ただし、この機能は位置情報がOFFになっていると機能しません。バッテリーの節約のために位置情報をOFFにしている人は注意してください。

「デバイスを探す」と位置情報が両方ONになっていると「スマートフォンを探す」機能を使うことができます。

 

ここまで準備ができればOK。次は「パソコン」と「Androidスマホ」でスマホを探す方法を詳しくご説明します。

「スマートフォンを探す」方法

パソコンからスマホを探す方法と、別のスマホから紛失したスマホを探す方法をご紹介します。

パソコンからスマホを探す

「スマートフォンを探す」機能を使うには、Googleの「スマートフォンを探す」にアクセスして、探したいスマホの機種名をクリックします。

スマートフォンを探す(PC画面)

ここでクリックしたスマホをパソコンから操作できます。

スマートフォンを探す(PC画面)

 

「デバイスを探す」をクリックすると、そのスマホの現在位置がGoogle マップに表示されます。

「デバイスを探す」でGoogleマップに表示されたスマホの位置情報

 

Androidスマホから「スマートフォンを探す」方法

Androidスマホやタブレットから他のAndroid端末を探すには、「端末を探す」アプリをインストールします。

端末を探すアプリインストール

操作するには、最初にログインが必要です。ここで自分のアカウントでログインすると、自分のAndroid端末の位置情報が表示されます。

 

また「ゲストとしてログイン」すると、他人のアカウントのAndroid端末を探すことができます。これは、家族や友人のスマホが紛失したときに、手助けするための機能です。

家族や友人のスマホを探すときには、ゲストとしてログインを活用する

その他できる操作

紛失したスマホをGoogleマップ上に表示する以外に、遠隔でこんな操作も可能です。

スマホを鳴らす

パソコンで操作するなら、「スマートフォンを探す」で「着信音を鳴らす」、もしくはGoogle マップで「音を鳴らす」をクリックすると、探しているスマホで音声通話の着信音が鳴ります。

スマホアプリからなら「音を鳴らす」をタップします。

 

この着信音は、マナーモード時でも最大音量で5分間鳴り続け、触れると止まります。これは家の中でスマホを見つけられない時にも便利ですね。

スマホをロックする

スマホの位置がわかっても、すぐに取りにいけない、遠いところにある、などというときには、とりあえずスマホをロックしておきます。そうすれば、情報漏えいや悪用は防げるでしょう。

 

スマホをロックするには、「スマートフォンを探す」で「スマートフォンのロック」、スマホアプリかGoogle マップなら「端末を保護」をクリックします。

次にロック解除のパスワードを設定して「ロック」をクリックすると、スマートフォンをロック可能です。これで、スマホを操作できなくなります。ロックしても、「スマートフォンを探す」で位置を表示したり、着信音を鳴らすことは可能です。

スマホのデータを消去するには

「スマートフォンを探す」で「端末のデータ消去」、スマホアプリかGoogle マップなら「端末データを消去」をクリックすると、デバイスのすべてのデータが完全に削除されます。

 

これは、スマホを完全に紛失して見つかりそうにないときなどに使います。スマホを探せなくても、悪用防止することができるからです。スマホアプリの場合は、この機能を使ってその本体のデータを消去することはできません。

データを消去すると「スマートフォンを探す」も機能しません。また、SDカードのデータは消去できない場合があります。

 

スマホを紛失しないのが一番ですが、ちょっとしたときに置き忘れたりしてしまうこともあります。落としたときにはどうすればいいのか、あらかじめ知っておくと安心ですね。

※本記事の内容は、2019年10月7日現在の情報です。

Contributor

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライター。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアだが、なぜか仕事になりにくいのが悩み。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?