1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. Gmailの受信や通知が遅いときの簡単対処法

Gmailの受信や通知が遅いときの簡単対処法

Gmailの受信や通知が遅いときの簡単対処法

「AndroidでGmailを使っているけど、メールが届くのが遅い」「Gmailでもキャリアメールのときのように、リアルタイムでメールを受信したい」という方も多いはず・・・。

わざわざメール情報をフェッチして更新しなくても、実は簡単な設定でこれらのお悩みは解決できるんです!

Gmailでもほぼリアルタイムに近いタイミングでの受信が可能

キャリアメールにはメールが届いたことをリアルタイムで知らせる「プッシュ通知」という機能があります。そのおかげで、特別な設定をしなくても、新着メールが届いたことに気付けます。

今回はAndroidのスマホを例に、Gmailでリアルタイムにメールの受信をお知らせしてくれる設定方法をご紹介します。

まずは同期設定を見直そう

もしメールが届いても通知が来ないときは、端末を再起動してみましょう。それでも届かない場合は、同期設定の確認が必要です。

「設定」で「アカウント」を選択し、同期設定を確認したいアカウントを選択しましょう。

 

次に、「Gmailを同期」をタップして同期する状態にします。これで新着メールがリアルタイムで通知されるようになります。

節電アプリの存在にも注意

節電アプリのなかには、通信によるバッテリー消費を防ぐために、同期の設定をオフにするものがあります。

原因となる節電アプリの設定メニューなどで、Gmailの起動を常にオンにしておきましょう。

「Gmail」アプリの設定を見直す

何かの拍子にGmailアプリの設定が変わってしまうと、Gmailの通知がオフになっている可能性があります。

その場合は、Gmailアプリの設定の見直しが必要です。

 

まず、「メニュー」の「設定」を選択します。

 

次に、アカウントを選択し、「通知」をオンにしましょう。

 

「受信トレイの通知」をタップしたら、次画面で「ラベル通知」のチェックボックスをオンにして、音やバイブレーションの方法を選びましょう。

ここで、「新着メールごとに通知する」をオンにすると、新着メールが届く度に通知が届くので、キャリアメール感覚で使えます。

 

 

いかがでしたか?通知機能を上手く使いこなして、Gmailをより快適に使ってくださいね。

この記事もオススメ

注目キーワード

もっとみる