1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 最近よく聞く「オンラインサロン」とは?無料で入れるの?

最近よく聞く「オンラインサロン」とは?無料で入れるの?

最近よく聞く「オンラインサロン」とは?無料で入れるの?

「オンラインサロン」って何をするところ?

近年「オンラインサロン」という言葉をちらほら聞くようになりましたね。
コロナ禍で対面で人が集まる機会が減り、オンラインサロンが活発になっているところもあるようです。

 

耳にする機会は増えたけど、「サロン」と聞くと、マダムたちが集まっている優雅なイメージや、美容室系のなにかを想像する人もいるかもしれません。
なんだか怪しげなイメージを抱いている人も多いかも?

 

この記事では、オンラインサロンとはなにか、何をするところなのか、世にはどのようなオンラインサロンがあるのかなどをまとめてみました!

オンラインサロンとは、ネット上で行われる会員制コミュニティのこと

オンラインサロンとは、ウェブサービスやSNSなどを使った会員制コミュニティのことを指します。8年ほど前から登場し、多くの芸能人や実業家がオンラインサロンを主宰しています。

ざっくりいうと、主宰者と会員だけが見られる、非公開のオンラインコミュニティという感じです。

 

スレッドを立てて各々が書き込みをして交流したり、主宰者が投稿する限定のコンテンツを見られたり、インターネット動画を通じて講座やイベントが開かれたりと、サロンによってその活動はさまざま。
サロンによっては、ネット上だけではなく、リアルでお茶会などのいわゆる「オフ会」を開催しているコミュニティもあります。

 

ジャンルは、投資やビジネス、料理、ダイエット、美容、スポーツ、婚活セミナーなどなど……多岐にわたります。

オンラインサロンは大きく4つのタイプにわけられる

一概にはいえないのですが、オンラインサロンは主に4つのタイプに分けられます。

 

ファンクラブ型
…主宰者のファンが集まって交流し、主宰者を応援したり、ファン同士で情報交換や交流を行う。元アイドルの沖田彩華さんが主宰する「沖田彩華オンラインサロン」など。

 

コミュニティ型
…共通の夢や目標、趣味などを持つ仲間が集まって交流するもので、サークル活動に近いイメージ。キングコングの西野亮廣さんが主催する「西野亮廣エンタメ研究所」など。

 

プロジェクト型
…企画や目標をかかげ、資金・会員を募集するもの。1人でやるのは難しい大きな企画に参加して、スキルを発揮できるのがポイント。堀江貴文さん主宰の「堀江貴文イノベーション大学校」などがあります。

 

スキルアップ(講座)型
…その道のプロが、会員に向けて講座などを通して専門的な知識を伝えるサロン。セミナーに近い雰囲気だが、会員限定の講座などもあって、一般にはでない講義を受けて情報が得られる。メディアアーティストである落合陽一さんが主宰する「落合陽一塾」など。

 

ざっくり4つに分けましたが、どれかひとつに分類されるとは限らず、複数のタイプの特徴を併せ持つこともあります。

有料も無料もあり!料金体系もさまざま

オンラインサロンは無料のものもあり、有料の場合は月額制のサロンがほとんどです。

 

有料の場合、月額料金は1,000円のサロンもあれば数万円というところもあり、相場としては月額3,000円~1万円くらいのサロンがほとんどです。数ヶ月まとめて会費を払うことで、月額制よりも安くなるというサロンもあります。

オンラインサロンのメリット

オンラインサロンのメリットは、著名人や識者、その道のプロとコミュニティでつながれて、テレビやブログよりも主宰者と近い距離で関わることができて、交流できること。

家にいても移動中でも、興味のあるジャンルについて情報のインプット、意見のアウトプットができるので、知識を深めたりスキルアップしたりすることにつながります。

 

さらに、同じ志をもつ仲間ができたり、普段会えないタイプの人との人脈づくりに役立ったりする可能性もあります。

また、会員制のクローズドなコミュニティなので、メンバー同士が仲良くなりやすく、サロンに所属していれば常に意見交換や交流ができることもメリットといえるでしょう。

オンラインサロンの注意点

ただ、交流の密度やイベントの回数などはサロンによって異なります。

 

実際に入ってみたら、あまり活動的ではなく会費に見合わないと感じたり、サロン内のノリや雰囲気が「自分には合わない」と感じたりする可能性も。
クローズドなコミュニティなので、実際に入ってみないとどんなサロンかわからないという一面もあります。

 

とはいえ、月額制で毎月ごとに入退会ができるため、お試しで一ヶ月入ってみて「合わなければ止めればよい」くらいの気持ちで参加してみてはいかがでしょうか。そこまでハードルは高くないかと思います。

またSNSなどで、サロン会員がサロンの感想について投稿していることも多いので、そこから情報収集するのもいいでしょう。

 

オンラインサロンについて、ざっくりどんな感じかイメージできましたか?
新しいコミュニティに参加したい、何かを学びたい、趣味を充実させたい……! そんな人は、興味のあるオンラインサロンを探してみてはいかがでしょうか。

Contributor

Kana.mM (かな)

旅行、企業、美容系等で執筆活動中のフリーライター。好きなものは猫とSF、嫌いなものは寒さと空腹。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指す。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK