1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. シンプルな料金プランなら断然「格安SIM」!

シンプルな料金プランなら断然「格安SIM」!

シンプルな料金プランなら断然「格安SIM」!

大手キャリアの料金プランはわかりづらい

2019年6月1日からドコモとauで新たにシンプルな料金プランが開始されました。これまで大手キャリアの料金プランは、複雑でわかりにくかったですもんね。ただシンプルになったとはいえ、それでもシミュレーションしてみないと、今のプランよりもお得なのかどうかわかりにくいことも。

 

スマホの料金プランは安いことも重要ですが、でもそれ以上に料金プランがわかりにくいと買い替えや乗り換えの検討をするときに比較ができないので不便ですよね。

 

そこでおすすめなのが格安SIMです。料金が安いことはもちろん、シンプルなプランで自分に合ったものを見つけやすいというメリットもあるんです。今回はBIGLOBEモバイルを例に格安SIMの料金プランをご紹介します。

格安SIMは自分に合ったプランを簡単に見つけられる

基本的に格安SIMの料金プランは、「音声通話SIMかデータSIMか」「どの回線を利用するか」を選択したら、あとは「使用するデータ量」を決めるだけです。

 

使用できるデータ通信量ごとにプラン料金が設定されており、音声通話SIMならそれに利用した分の通話料を加算すれば、それが月額料金となります。

例えば、BIGLOBEモバイルの場合、一番人気のある音声通話SIMの6ギガプランで月額2,150円。これに使った分だけ通話料が加算されるというシンプルな内容です。わかりやすいですよね?

※本記事の内容は、2019年8月21日現在の情報です。金額は特に記載がない限り、全て税別です。
※端末を購入する場合は、端末代が別途かかります。また、ユニバーサルサービス料が別途かかります。

 

また、「格安SIMは大手キャリアに比べて通話料金が高い」というイメージを持ってる方も多いかもしれませが、「BIGLOBEでんわ」というアプリを使えば、国内通話は基本は9円/30秒で利用できます。

通話が多い方の場合は、月額830円の「10分かけ放題」というオプションサービスをつければ、10分以内の通話が何度でも定額でかけ放題になります。

※BIGLOBEでんわを利用した通話が適用されます。

 

選べる通話オプション

 

2,150円に830円を足しても2,980円ですから、月額3,000円ほどで使えてしまうのです。

 

自分が毎月平均的に使っているデータ量さえわかれば、それに合わせた月のデータ量を選択し、あとは通話料金を加えるだけ。かなりシンプルでわかりやすいですよね。

格安SIMの料金プランは必要なものを足していくだけ

格安SIMの料金プランがシンプルでわかりやすい最大の理由は、基本がデータ通信量を選択するだけで、それ以外は自分にとって必要なものを追加していくだけといった形だからです。

 

今回ご紹介したBIGLOBEモバイルには、前述の「10分かけ放題」以外にも、YouTubeやApple Musicといった動画、音楽配信サービスが月額480円~使い放題になる「エンタメフリー・オプション」といったものもあります。

※音声通話SIM3ギガプラン以上の場合、月額480円。データSIMの場合、月額980円。

 

エンタメフリー・オプションの詳細をみる

 

こうしたオプションが最初からついているのではなく、必要に応じて自分の判断で追加できるようになっているからこそ、格安SIMの料金プランはシンプルでわかりやすいのです。

 

BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

Contributor

川村龍一

ネットサービスやツールに関することを中心に執筆中。バンドでベース弾きつつ、子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいな。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?