1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. 「ポイ活」とは?ポイントサイトの仕組みやポイ活の始め方を解説

「ポイ活」とは?ポイントサイトの仕組みやポイ活の始め方を解説

「ポイ活」とは?ポイントサイトの仕組みやポイ活の始め方を解説

ポイ活とは?

ポイ活とは「ポイント活動」の略称で、ポイントサイトを使って得しよう!という活動です。

特に最近、Instagramの投稿でよく見かけるという方も多いのではないでしょうか。紹介制で紹介した人もされた人もお得になるシステムがあるので、SNSでの拡散に向いているサービスといえます。

 

普段何気なく行っているインターネット上でのショッピングも、ポイントサイトを経由することで、ポイントを貯めることができます。また有料サービスを契約したり、クレジットカードなどを作ったりする際にもポイントが貯まります。

ポイントサイト上で貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに交換できます。

 

ポイ活はどうしてInstagramなどSNSで話題になるの?

先述のとおり、ポイントサイトへの登録を「紹介コード」などを経由してほかの人に紹介することで、紹介した人もされた人も高還元ポイントが得られるサイトがほとんどです。

 

そのため、Instagramなどでフォロワーの多い人はサービス内容を上手に説明して、新規の登録者をどんどん紹介することでたくさんポイントを得られることがあります。素敵な投稿をしている人や仲のいい人が「ポイ活楽しい!」「稼げる!」と言っていると、やってみたくなる人も多いですよね。そのようにして、どんどん登録者が増えているので、SNSでの紹介投稿も盛んになっているのです。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、ショッピングサイトでの買い物の際に、直接サイトで買うのではなくポイントサイトを経由することで、ポイントが貯められるサイトのことです。

買い物以外にも、クレジットカードの発行、動画配信サービスなどの有料サービスへの登録、アンケート、ゲームのダウンロードなどでもポイントが貯まります。

 

GポイントTOP

 

例えば、ポイントサイトの「Gポイント」を経由して、amazonや楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物をすると、Gポイントサイト側ではGポイントが、ショッピングサイト側ではショッピングサイトのポイントが貯まります。

 

Gポイントで貯まったポイントは、現金やAmazonギフト券、マイル、電子マネー等に交換することができます。交換レートやポイント交換手数料は、何に交換するかによって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

 

▼参考記事▼

 

ポイントサイトは広告費をポイントとして還元している

「買い物するだけでポイントがもらえるなんて大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

このポイントは、広告主がポイントサイトに掲載してもらうための広告費から支払われています。そのためユーザーがお金を請求されることはなく、ポイントサイト自体は全く怪しいものではありません。

 

インターネット上のサービスを使う際に、ちょっと手間をかけてポイントサイトを経由するだけでお得になるため、ユーザーにとっては嬉しいサービスなのです。

 

ポイ活でホントに“稼げる”の?

SNSのフォロワーが多い「ポイ活専用アカウント」などでは、しばしば「月に◎万円稼いだ!」なんていう具体的な金額を目にすることも。「そんなに稼げるの?」と思ってしまいますが、実際に稼いでいる人はいる一方、ほとんどの人はそうなれないのが現実でしょう。あまりハマりすぎないよう注意が必要です。

 

とはいえ、やってみると、いつも使っているものがお得になったり、時間つぶしがてらできたり、決して損することはありません。ポイ活にかける時間とのバランスを考えて楽しみましょう。

ポイ活を始めてみよう!

ポイントサイトを使うポイ活に興味が湧いてきた方は、まずポイントサイトにアカウント登録してみましょう。アカウント登録自体は無料で行えるサイトが多いです。

そしてポイントサイト内を見て「これならできそう」と思えるものをやってみましょう。例えば、以下のようなものがあります。

 

オンラインショッピング

インターネットで買い物をする方も多いと思いますが、その際に直接そのサイトで買うのではなく、ポイントサイトを経由して買い物をすればポイントが貯まります。

 

クレジットカード発行

新しくクレジットカードを作る際にもポイントサイトでポイントが貯められます。クレジットカード発行は高額案件が多く、発行するだけで数千円分のポイントが盛られることもあります。

たまったポイントの使い方

ポイントは、現金や電子マネー、マイルなどに交換できますが、何に交換できるかはポイントサイトごとに異なります。

またポイントを交換する際には手数料(ポイントで支払う)がかかる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

 

ポイントサイト自体は無料で登録できますので、一通り登録してみて、自分が使いやすいものを継続利用してみてはいかがでしょうか。

※本記事の内容は、2019年9月30日現在の情報です。

Contributor

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?