1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. 光回線とADSL回線はどうやって見分ける?

スマホ代、安くなるカナ?
光回線とADSL回線はどうやって見分ける?

光回線とADSL回線はどうやって見分ける?

普段使っている自宅のインターネット回線。光回線なのか、ADSL回線なのか把握していますか? もし、把握していないなら確認してみましょう。自宅でスマホをWi-Fiに接続してもあまり速くならないようなら、ADSL回線なのかもしれません。本記事では、自宅の回線が光回線なのかADSL回線なのか見分ける方法をご紹介します。

光回線とADSL回線の違い

その前に、光回線とADSL回線の違いを把握しておきましょう。光回線とは、光ファイバーを使用して通信を行う方式です。高速で安定しているため、ストレスなく快適にインターネットを利用できます。


これに対して、ADSL回線は電話回線を使用した通信方式です。インターネット専用回線である光回線と比べると、通信速度が遅く、不安定になることもあります。ストリーミング動画を視聴すると、途中で止まってしまうこともあるかもしれません。オンラインゲームなども、あまり快適にプレイできないことが多いでしょう。

契約書を確認してみよう

では、回線の違いを見分けるには、どうすればよいでしょうか。
まずは回線の契約書を確認してみてください。ここには、回線業者名とサービス名が記載されています。なかには、光回線とADSL回線の両方のサービスを提供している業者もありますが、契約しているサービス名を見ればほぼ判別可能です。

モデムかONUか

屋外から室内に引き込まれた回線と、直接つながっている箱型の機器があると思います。これはインターネット接続のために必要な機器ですが、光回線とADSL回線で使用しているものが異なります。
光回線ならONU(光回線終端装置)という、光信号をデジタル信号に変換するための機器が必要となり、ADSL回線ならアナログ信号をデジタル信号に変換するためのモデムという機器を使用しています。つまり、どちらを使用しているかによって、光回線なのか、ADSL回線なのかを区別できるというわけです。

どちらも大きさや形状はよく似ていますが、本体に記載されている文字などで判別可能です。ONUなら「ONU」や「VDSL」「回線終端装置」と記載されていて、モデムは「ADSL」と記載されています。

ADSLの場合には早めに光回線に乗り換えを

ADSL回線は、光回線に比べると速度が遅く不安定なだけでなく、もうすぐサービスそのものが終了予定です。業者によっては、既にADSLのサービスを終了しているところもあります。本記事で紹介した方法を試してみて、自宅の回線がADSL回線だと判明した場合には、早めに光回線への乗り換えを検討しましょう。

 

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

 

「インターネット回線が遅い」                        
「インターネット料金が高い」                        
などのお悩みはありませんか?                        
                        
安定した速度とリーズナブルな光回線なら、                        
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。  

                     
「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。                        
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。
                   
ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

Contributor

T.A

IT系やスマホの話題から、転職や節約術まで幅広いジャンルで執筆を手がけるWebライター。デジタルモノが好きで、新しいガジェットやWebサービスなどには目がない。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK