1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. インスタの動画映えにチャレンジ!反省点や臨場感を出すポイントも

インスタの動画映えにチャレンジ!反省点や臨場感を出すポイントも

インスタの動画映えにチャレンジ!反省点や臨場感を出すポイントも

InstagramなどのSNSで、おいしそうな料理の写真を投稿するのは、もはや当たり前。最近では動画を撮影して投稿するのが流行っているようです。

そんなおいしそうな料理動画は「インスタ映え」ならぬ「動画映え」「ムービージェニック」と呼ばれて大人気!

肉汁があふれ出るハンバーグ、綿あめを溶かしながら食べるスイーツなど、多くのお店が「動画映え」するメニューを考案して、お客さんを喜ばせています。

 

そこで自分でも「動画映え」グルメの撮影に挑戦してみようと、いくつか料理を撮影してみました!果たして、みなさんの心をくすぐることができるかどうか……

まずはよく行くお店の「煮玉子の串揚げ」

「動画映え」グルメと聞いて真っ先に思い出したのが、普段からよく行くお店にあるメニュー「煮玉子の串揚げ」。カリッとした衣に箸を入れると、中からとろ~りと半熟の黄身があふれてくるという料理です。

 

おいしそうな雰囲気、伝わりましたか?片手にスマホを持ちつつ箸を入れているので、煮玉子が動いてしまって撮影がスムーズではありませんが……。

煮玉子が動かないように野菜などを敷いておけばよかったかな、というのが反省点です。

自宅でとろ~りチーズの「ラクレット」

次に挑戦したのが、ボイルしたジャガイモなどの野菜やベーコンなどに、とろとろのチーズをかけていただく「ラクレット」です。最近はスーパーでもラクレットチーズが手に入るので、家でも簡単に味わえます。

 

とろ~りと溶けたラクレットチーズが、とってもおいしそうでしょ?煮玉子動画での反省を踏まえて、今回はスマホを三脚にセット。あらかじめ画角を決めて、そこから撮影に臨みました。

いい感じに撮れましたが、画面が微妙に動く手持ちのほうが、臨場感がありますかね?

 

動きがあることでおいしそうに見える「動画映え」グルメ。実際に挑戦してみると、動きを撮るので意外と難しいです。

写真と違って、一発勝負なので緊張感もありますし……。「煮玉子の串揚げ」はなかなかうまく撮れず、3個も注文してしまいました(笑)。

 

今回の反省点やもっと臨場感を出せるのでは?と感じたポイントなどが、みなさんの動画撮影にお役に立つと嬉しいです。

そんなわけで、みなさんも「動画映え」するグルメを探して投稿してみませんか?撮影をきっかけに気になるグルメを食べに出かける、なんていうのも楽しいですよ!

インスタ用の写真や動画を撮影するのにオススメの格安スマホ

おいしそうな動画を撮影するコツももちろん大事ですが、そもそも動画を撮影するスマホのカメラ性能も気になるところ。

そこで、BIGLOBEモバイルで人気のSIMフリースマホのうち、写真や動画がきれいに撮影できるものをご紹介します!

HUAWEI P20 lite

3万円弱というお手頃価格ながら、上品なデザインや高解像度で鮮やかなディスプレイを搭載。

そしてなにより、一眼レフカメラのような写真が撮影できるダブルレンズが最大の魅力です。

 

この端末を実際に使ってみたレビューはこちら

 

ASUS ZenFone 5

大画面で操作性もサクサク、さらに認証精度の高い顔認証機能も魅力です。

カメラはオートモードでも初心者とは思えない写真が撮影できて、とってもオススメです!

 

この端末を実際に使ってみたレビューはこちら

 

ZenFone 5の詳細をみる

 

BIGLOBEモバイルでは、端末購入時におトクな特典も実施していますので、スマホの乗り換えを検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

BIGLOBEモバイルのおトクな特典をみる

注目キーワード

もっとみる