1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. WiMAXのホームルーターがおすすめな人は?メリットデメリットを紹介

スマホ代、安くなるカナ?
WiMAXのホームルーターがおすすめな人は?メリットデメリットを紹介

WiMAXのホームルーターがおすすめな人は?メリットデメリットを紹介

世間的にはモバイルルーターのイメージが強い、WiMAXの通信サービス。けれども、実は家庭用のホームルーターもラインナップとして取り揃えています。

 

そもそもホームルーターは、どのような人におすすめなのでしょうか。

本記事ではWiMAXを例にあげつつ、「ホームルーター」の特徴と魅力を紹介。モバイルルーターや固定回線と比べた際に、どのようなメリット・デメリットがあるのかも説明します。

「ホームルーター」って?モバイルルーターや固定回線とは何が違うの?

近年、インターネット回線の選択肢のひとつとして定着しつつある「ホームルーター」。これは一言で説明するなら、「家庭用の据え置き型のWi-Fiルーター」のことです。

 

製品によっては「置くだけWi-Fi」という言葉で説明されることもありますね。その名の通り、自宅に届いてすぐインターネットが使えるようになるのが大きな特徴です。面倒な回線工事は必要なく、コンセントに繋ぐだけでインターネット環境が手に入ります。

 

「手間のかかる光回線とは違って、手軽にインターネットを使えるようになる」という意味ではモバイルルーターと同じですが、ホームルーターはモバイルルーターよりも電波強度が高く、通信は安定しています。ただし、有線接続である光回線と比べると、安定性は劣ります。また、規約で持ち出しOKとなっていた場合も、電源が必要なので、持ち運びはやや面倒な点もネックでしょう。

 

これらのことから、ホームルーターは「光回線とモバイルルーターの中間」的な存在だと言ってもいいかもしれません。もちろん、そうした立ち位置ゆえのメリットとデメリットがありますので、詳しくご紹介します。

WiMAXのホームルーターのメリット

さまざまな通信事業者が取り扱っているホームルーターは、製品ごとに性能差はあれど、どれを選んでも同様のメリットを得られます。しかし一方で、WiMAXのホームルーターにしかない独自の魅力も。順番に確認していきましょう。

1. 回線工事は不要!コンセントに挿すだけですぐに使える

ホームルーターの魅力は、まず何と言っても「工事が不要」であること。

 

繁忙期には2ヶ月近くかかることもある回線工事を待つ必要はなく、ルーター本体をコンセントに挿すだけで、当日からすぐにインターネットを使えるようになります。もちろん、工事に伴う面倒な手続きもありません。この手軽さは、モバイルルーター同様、もっとも大きな魅力と言えそうです。

2. データ容量無制限!速度制限もなし!

WiMAXのホームルーターを利用する際には、「ギガ放題プラス」というプランで契約をすることになります。(2022年8月現在のプラン名です)このプランには、データ通信容量の制限がありません。

 

ですから、基本的には速度制限もデータ容量も気にせずにインターネットを利用することができます。自宅では長時間にわたってインターネットに接続している、という人も安心ですね。

3. 固定回線よりも通信速度が出ることも!

WiMAXで提供されている最新のホームルーターは、通信速度が下り最大2.7Gbps。実は数値上は、固定の光回線よりも早い通信速度が出てもおかしくないのです。

 

もちろん、あくまでも理論値ですから、常にそのレベルで通信できるとは限りません。ですが、それは光回線でも同じこと。「固定回線レベルの高速通信が可能なポテンシャルを持っている」という点は、ホームルーターを選ぶべきかどうか悩んでいる人の後押しとなるでしょう。

4. 配線が目立たず、場所も取らない

「置くだけ」で使えるホームルーターは、配線類も最小限のものしか必要ありません。

 

LANケーブルを何本も接続する必要はありませんし、不可欠な配線と言えば、電源ケーブル程度。自宅のスペースを取らず、すっきりとした状態でインターネット環境を整備できるのは、「置くだけ」のホームルーターならではの魅力です。

5. WiMAXのホームルーターは自宅以外での使用もOK!

ホームルーターは通常、登録した住所でしか使うことができません。自宅以外に持ち出して使うことはサービスの規約で禁止されており、引っ越しの際にも住所変更が必須です。

 

ところが、WiMAXのホームルーターは自宅以外の使用も許可されています。モバイルルーターほど手軽に持ち運べるわけではないものの、出張先や実家に持って行って、その場でコンセントを挿して使ってもOK。これはWiMAXならではのメリットだと言えるでしょう。

 

ただし、WiMAXも引っ越しの際には住所変更の手続きが必要です。うっかり忘れないようご注意ください。

WiMAXのホームルーターのデメリット

では、光回線やモバイルルーターと比較した際に、ホームルーターを使うデメリットはあるのでしょうか。

1. 固定回線と比べると通信が不安定

ホームルーターは自宅に設置して使うタイプのルーターですが、通信は無線で行います。そのため、モバイルルーターよりは安定するものの、有線で接続する光回線と比べると、多少通信が不安定になりやすい傾向にあります。

 

普通にインターネットを使うぶんにはあまり気にならないでしょうが、たとえばオンラインゲームなど、常に大容量のデータ通信を行うシーンには不向きです。オンラインゲームで快適に遊びたい人は、光回線の検討をおすすめします。

2. 大人数が一斉に使うのには向いていない

WiMAXのホームルーターは、最大で40台もの端末を同時に接続することが可能。同時接続数は、モバイルルーターよりも格段に多いのです。となると、大人数での利用にも向いているように見えますが、接続数が増えれば増えるほど通信が不安定になる傾向にあることは否めません。

 

接続する端末の種類や頻度にもよりますが、快適に使えるのはやはりには3~4人程度でしょうか。ただし、逆にいうと「4人家族なら問題なく使える」ということでもあるので、検討する際の参考にしてみてください。

3. 使いすぎると速度制限がかかることも

メリットの項目で「速度制限はない」と書きましたが、あまりに度を越した大容量のデータのやり取りをしていると、速度制限がかかる可能性もあります。

 

具体的な数値は公表されていませんが、短時間に膨大なデータのやり取りをする場合は、気をつけるようにしましょう。

4. 外出先でもコンセントが必要

WiMAXのホームルーターは持ち出し可能ではあるものの、モバイルルーターのように外で気軽に使うことはさすがに難しいでしょう。

 

ルーター本体もそれなりのサイズ感ですし、使うにはコンセントが不可欠だからです。外でも気軽にインターネットに接続したい人には、ホームルーターよりモバイルルーターがおすすめです。

5. 途中解約すると、データ端末の代金を支払う必要がある

2022年8月現在、WiMAXを提供している主だったプロバイダには最低利用期間がなく、契約解除料もかかりません。ただし、解約時にデータ端末の代金の支払いが終わっていない場合は、残高分をまとめて支払う必要があります。

 

デメリットというよりは「注意点」に近いポイントですが、契約時には意識しておくようにしましょう。

WiMAXのホームルーターはどんな人におすすめ?

以上のようなメリットとデメリットがある、WiMAXのホームルーター。これらの特徴を考慮すると、どのような人におすすめできるのでしょうか。また、逆におすすめできないのはどういう人でしょうか。

こんな人におすすめ!

・すぐにインターネット環境を整備したい人
・検索やSNS、動画視聴を主な用途とする人
・引っ越しの多い転勤族や単身者

 

メリットの項目で説明したように、ホームルーターの一番の強みは「すぐに使える」こと。回線工事をしている暇や余裕がなく、すぐにでもインターネット環境を手に入れたい人にはおすすめの選択肢です。

 

また、そのような手軽さは、引っ越しの多い転勤族や単身者にとってもプラスに働きます。引っ越しの際はホームルーターを持っていくだけで済むので、いちいち回線開通工事をしてインターネット環境を整備する必要がありません。やることと言えば住所変更の手続きくらい。ただでさえ忙しない引っ越しの折に、この手軽さはありがたく感じるのではないでしょうか。

こんな人はやめたほうがいいかも?

・安定して快適にインターネットを使いたい人
・日常的にオンラインゲームをプレイしている人
・人数の多い大家族

 

インターネット回線を選ぶにあたって、特に「快適さ」や「速さ」を重視している人には、ホームルーターは不向きと言えるかもしれません。無線通信である以上、どうしても通信が不安定になる可能性は拭えないからです。

 

同様の理由で、オンラインゲームプレイヤーにもホームルーターは不向きです。無線通信はラグが発生しやすいため、特に対戦ゲームではストレスに感じられるはず。通信の安定性や速度を重視するなら、基本的には光回線一択と言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAX +5Gとは?

本記事の前半で、「WiMAXのサービスはさまざまな通信事業者が取り扱っている」と説明しました。そのひとつに「BIGLOBE WiMAX」があります。

 

BIGLOBE WiMAXは、KDDIのグループ会社であるBIGLOBEが提供しているWiMAXのサービス。同社は通信品質とサポートに定評があるほか、プロバイダ歴25年以上の実績もあります。

 

また、先ほども説明したように、BIGLOBE WiMAXには最低利用期間と契約解除料がありません。クレジットカード決済だけでなく口座振替にも対応しているため、一人暮らしの学生さんにも利用しやすい通信サービスだと言えるでしょう。

 

どのプロバイダを選ぼうか悩んでいる人は、選択肢のひとつとしてぜひご検討ください。

 

▼「BIGLOBE WiMAX」の詳細はこちらから

「コンセントを挿すだけ」のホームルーターは、幅広い層におすすめできる

以上の通り、WiMAXのホームルーターは、かなり幅広い層におすすめできる選択肢です。

 

「コンセントを挿すだけ」という手軽さに加え、データ容量を気にする必要のないシンプルなプランも魅力。同様の無制限タイプのサービスのなかでは安価ですから、身軽でいたい単身者や学生さんにもぴったりの通信サービスだと言えるでしょう。

 

また、ホームルーターではなく、同様の特徴と魅力を持つWiMAXのモバイルルーターを選択肢として考慮するのもありかもしれません。より詳しい情報は各プロバイダのサイトで確認できますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

Contributor

けいろー

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK