1. 格安SIM/スマホ TOP
  2. しむぐらし
  3. メールの番号を電話番号ではなく数列としてコピペする方法

スマホ代、安くなるカナ?
メールの番号を電話番号ではなく数列としてコピペする方法

メールの番号を電話番号ではなく数列としてコピペする方法

スマホでメールの伝票番号や追跡番号などをコピーしようとすると、電話番号としてコピーされてしまい、正しく貼り付けることができない……。こんなちょっとしたストレスはありませんか?

あえて対策するほどでもない、でも遭遇するたびにため息が出るこの問題。実は、簡単な方法で回避することができるんです。この記事で、具体的な解決方法を紹介します。

メールに記載の番号が電話番号として認識される

「数列が電話番号として認識され、正しくコピーされない」という問題は、おもにメールアプリ上の現象として報告されています。

 

発生するか否かはスマホの機種やアプリの種類、OSのバージョンによって異なるようです。数列や文字列が電話番号として認識されていると、以下のようにリンクが設定されています。

リンクのついた文字列をコピーしようとすると、以下のように「電話番号をコピー」のメニューが表示されます。


構わずコピーし、テキストエディタなどに貼り付けると、文頭に「+81」のついた電話番号としてペーストされてしまいます。

頭に+81が付くだけなら、ペーストしてから削除すればよいのですが、問題は配送業者の追跡番号をコピーし、配送状況をサイトで確認したい場合です。配送状況問い合わせサイトの多くは、送り状番号の桁数分しか入力できないようになっており、+81が付くと、その分末尾三桁が入力できなくなってしまうのです。

 

記憶しなくていいようにコピーしているのに「貼り付け時にメールの送り状番号を目で確認する」という作業が発生してしまうため、これでは二度手間です。

なにかいい方法はないものでしょうか。

数列をそのままコピーする簡単な方法

実はこの困りごと、ちょっとした裏技で解決できるのです。

メールに記載されている数列をそのままコピーするには「前後の文字からコピーを始める」方法が有効です。詳しい手順を見てみましょう。

 

メールで番号が送られてくるとき、番号の前に「伝票番号:」や「送り状番号:」のように文字列がついていることが多いですよね。まず、この部分を範囲指定します。

次に、コピーの選択範囲を動かし、番号のみが選択されるよう調整してください。

▲選択範囲をずらして調整する

 

この方法で選択すると「電話番号をコピー」ではなく、通常の文字列コピーのメニューが表示されます。あとはいつもどおりコピーし、好きなところに貼り付ければOK。

貼り付け結果は以下のとおりです。

ひと工夫でちょっとしたストレスを軽減

数列としてコピーしたいものが、電話番号として認識されるのは面倒なもの。しかし、今回紹介したちょっとしたテクニックを使えば、ストレスを感じずに済みますよ。ぜひお試しください。

Contributor

いちはらまきを

今日の晩御飯から不動産・転職までこなすマルチジャンルライター。Twitterでも活動中。Twitter:@IchiharaMakiwo

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

格安SIM・スマホならBIGLOBEモバイル 今すぐCHECK