1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. iPhoneを格安SIMで使おう!

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

iPhoneを格安SIMで使おう!

2016.10.28

iPhoneを格安スマホとして使う方法はいくつかある

iPhoneは、格安SIMを使うことで格安スマホとして使用することが可能です。

iPhoneにはどの通信事業者のSIMカードも利用できるSIMフリーモデルがありますし、以前から使っていたiPhoneや中古で購入したiPhoneに格安SIMを組み合わせて使うことも可能です。

sim_iphone_setup_sim_04

SIMフリーモデルのiPhoneと格安SIMを組み合わせる

iPhoneのSIMフリー機種と格安SIMを組み合わせて使うと、iPhoneが格安スマホとして利用できるようになります。

iPhoneのSIMフリー機種はApple Storeで購入することができます。Apple Storeには路面店とApple Online Storeというwebサイトの2種類があり、どちらからでもiPhoneの購入が可能です。

Apple StoreでiPhoneを購入する場合には、在庫状況に注意しましょう。iPhoneは非常に人気の高い機種なので、発売されたばかりのモデルは人気が集中して発送が遅くなる可能性があります。購入しても手元に届くまで数週間必要な場合があるので、出荷予定日をよく確認してから注文しましょう。

またSIMフリーモデルのiPhoneは中古で購入することもできます。ただし、中古のiPhoneは、経年劣化が進んでいるものがあるので、よく確認して購入しましょう。

SIMフリーモデルではないiPhoneを格安スマホにする

SIMフリーモデルではないiPhoneでも、格安SIMと組み合わせて格安スマホとして利用できます。SIMフリーモデルではないiPhoneを格安スマホとして使用する方法は2つあります。

1つは、iPhoneを購入したキャリアと同じ回線を使用する通信事業者の格安SIMを組み合わせる方法、もう1つは、iPhoneのSIMロックを解除する方法です。

iPhoneを購入したキャリアと同じ回線の格安SIMを組み合わせる

iPhoneを購入したキャリアと同じ回線の格安SIMを組み合わせると、そのままお手持ちのiPhoneを格安スマホとして使えるようにできます。

例えばドコモで購入したiPhoneならドコモ回線を利用した通信事業者の格安SIM、auで購入したiPhoneならau回線を利用した通信事業者の格安SIMを組み合わせるのです。BIGLOBEモバイルの場合はドコモの通信回線を利用しているので、ドコモで購入したiPhoneをそのまま格安スマホとして使用できます。

格安SIMと違う回線のiPhoneは、SIMロック解除をすれば使える

現在持っているiPhoneのキャリアが利用したい格安SIMの回線と異なる場合、お手持ちのiPhoneをSIMロック解除することで格安スマホにすることができます。

SIMロックとは、購入したキャリア以外の回線が使用できないようにする仕組みです。SIMロックを解除することで、どの通信事業者のSIMでも利用できるようになります。

ただしSIMロック解除には、「iPhone 6s」以降に発売されたiPhoneであること、購入後半年以上経過していること、という条件があります。SIMロック解除は手続き方法によって手数料が発生してしまう場合があるので、利用しているキャリアの公式サイトで確認してから行いましょう。

格安SIMでiPhoneを使うならBIGLOBEモバイル

今お使いのiPhoneでBIGLOBEモバイルの格安SIMに乗り換えると月額料金がおトクになるかもしれません。

月額料金やBIGLOBEモバイルの格安SIMに対応している端末については下記ページにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。