1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. Androidスマホでテザリング!使い方をおさらいしよう

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

Androidスマホでテザリング!使い方をおさらいしよう

2017.12.11

Androidスマホでテザリングをするには

テザリング対応のスマホやタブレットがあれば、SIMが挿せないゲーム機やiPod touchなども外出先でインターネットに接続することができます。

そもそもテザリングって何?という方は、まず以下の記事から確認してみてください。

 

ここでは、モバイルデータ通信ができる端末(SIMが差し込まれている端末)を「親機」とし、インターネットに接続したい端末を「子機」と呼びます。

子機のWi-Fi接続画面で親機のアクセスポイント名を選択し、パスワードを入力すると子機はインターネットに接続できます。

その際、親機がデータ通信とWi-Fi接続を同時にしていると、一旦Wi-Fi接続は解除され、モバイルデータ通信でのテザリングが開始されます。

Androidでテザリングをする手順

まずは親機の設定をしよう!

親機となるAndroid端末の「設定」で「テザリング」の「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」設定画面を開きます。

※Androidの端末によってメニュー名が異なりますので、ご了承ください。

この画面でテザリングのオン・オフ切り替え、アクセスポイント名やパスワードの設定ができます。

 

上記設定画面のように、親機のWi-Fiテザリングをオンにすると、子機のWi-Fi接続画面に親機のアクセスポイント名が表示されるようになります。

親機のアクセスポイント名を選択してパスワードを入力すると、子機でもインターネットが利用できるようになります。

ネットワーク名、セキュリティ、パスワードはしっかり設定しよう

親機のアクセスポイントはデフォルトで設定されていることが多いので、必要に応じて設定しなおしましょう。

その際、個人を特定できるような情報は避けましょう。

パスワードも他人に推測されにくいアルファベットや数字を含む8桁以上が理想です。

 

また、一番重要なのがセキュリティの項目。こちらを「オープン」にしてしまうと、誰でも接続できてしまう危険な状態です。

WEPやWPA、WPA2などが選択できますが、こちらは暗号化方式の違いです。よくわからないという人は、一番安全といわれている「WPA2 PSK AES」の設定がおすすめです。

テザリングで外出先でもインターネットができる!

外出先にWi-Fi環境がない場合、インターネット接続ができない端末もあります。

また、できるだけ安全な環境で端末をインターネットへ接続したいときにもテザリングはとても便利。

自分のAndroidスマホでテザリングすれば、外出先でも安全にインターネットを楽しむことができます。

 

ただし、データ通信量を消費するので、テザリングを使用しないときには解除しておくことをオススメします。

BIGLOBEモバイルのスマホならテザリングに対応

BIGLOBEモバイルのAndroidスマホはテザリングに対応しています。

ハイスペックなスマホからお求め安い価格のスマホまでラインナップ豊富にご用意していますので、ぜひご確認ください。

 

 

この記事を書いた人:中野友希

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。