しむ暮らし

格安SIMのあるちょっと豊かな暮らしを提案するサイト

便利!ガラケー+格安スマホの二台持ちという使い方

格安SIMについて耳にすることも多くなった今日この頃。

キャリアのスマホから音声通話もできる格安SIMに乗り換える人が多い一方で、「格安SIM+キャリアのフィーチャーフォン」という選択肢もあります。

ある調査によれば、格安SIMユーザーの50パーセントがガラケー(フィーチャーフォン)との二台持ちなんだとか。

そこで、実際に「格安SIM+ガラケー」ユーザーである筆者が、メリット・デメリットをまとめました!

メリットは盛りだくさん!

二台持ちのメリットを考える場合、「キャリアのスマホに比べてのメリット」と、「格安SIM一台に比べてのメリット」二つの観点があります。

まず、「キャリアのスマホに比べてメリット」といえるのはやはり価格が一番。

筆者の場合は、docomoのパケットパックと通話料などで平均すると毎月12,000円ほどだったのが、現在は楽天モバイルのデータSIM5GBプラン月1,450円+docomoの「フォーマタイプSバリュー」を使って月々約5,000円=約6,500円と、ほぼ半額になりました。

次に、「格安SIM一台に比べてのメリット」を細かく見ていきます。
 
キャリアのスマホより…断然安い!

メリットといっても、つまり「なぜ二台持ちにしたか?」という点になると思います。

私が重視したのは

●通話プラン
●キャリアメールアドレス
●端末の通話しやすさ

の3点。

格安SIMは無料通話が少ない?

まず通話プランについては、携帯を仕事で使うことも多いため、通話時間は多いほうです。

格安SIMの通話プランには「無料通話」がないことが多く、乗り換え先の「楽天モバイル」にもありませんでした。

そうすると、どうしても通話が増えたときに通話料がかさむので、どれくらいになるかイメージできなかった、ということがあります。

……といっても、現在は無料通話付きのプランを用意しているMVNOも多く、BIGLOBE SIMにも「通話パック60」や「3分かけ放題」が登場しました。

(アレ? BIGLOBE SIMに乗り換えたほうがいいかも……)

MVNOメーカーもどんどん進化をしているので、プランは事前によくご確認ください。

長年使ったメールアドレスは貴重…

続いてキャリアのメールアドレス。

「●●@docomo.ne.jp」というアレです。

もちろん、あっさり乗り換えて「アドレスかわりました」と連絡したり、LINEなどのツールに変更するという手はあります。

でも私の場合、初めて携帯を持った高校生の頃からアドレス変更をしていないという一途ぶり!(面倒くさかっただけ)

「アドレス変わった」というほどでもないけれどいつか連絡が来るかも、と思うこともあり、なんとなく10年以上使ったアドレスを手放す気になれなかったので、ガラケーではいまだにドコモのメールを使っています。

ちなみに、実家の母もガラケーなので、「母対策」ともいえます。(笑)
 
スマホって通話しづらくない?

これは、あまり共感者がいないことなのですが、スマホってどうしても通話しづらくないですか?

電話取材などで長く話したり、メモしながら話したりする機会があることもあり、「電話をあごに挟んで話せるかどうか」って結構重要でした。

2台持ちの前はスマホに通話用イヤホン(片耳のイヤホン=マイク)をつけていました。(これはこれで便利です)

なので「通話はガラケー」というのが、とても便利なのです。

デメリットもやっぱりあります…

ここでもやはり「キャリアのスマホに比べてのデメリット」と、「格安SIM一台に比べてのデメリット」がありますが、「格安SIM一台に比べてのデメリット」を見ていきましょう。

つまり「通話SIMにしてしまえば解決するんだけど……」という点です。
 
ブラウザから電話ができない

スマホを使っていると、お店や施設を調べて出てきた電話番号をタップして通話、ということがあると思います。

でも、データSIMだとこれができません。

でもスマホで電話番号を調べることはある、というわけで、そんなときどうするかといえば、スマホで調べた電話番号をガラケーで打ち込んでかける。

面倒です。

110番ができない

通話ができない、というところでいえば案外怖いのが「110番ができない」こと。

知り合い・家族にはLINE電話やFacebookの音声通話なども使えるので、ちょっとした外出の時はスマホだけを持って出かけることもあります。

でもそれはちょっと危険。

110番や119番の緊急電話はアプリでは使えないので、もしトラブルに巻き込まれてしまっても、とっさに110番、119番ができないのです。

ガラケーを持っているときも、「スマホあるから!」と思って取り出して時間がかかってしまうといった可能性もあります。
 
意外とある、家の中で見つからないとき

 筆者はうっかり者なので、家の中でスマホやガラケーが見つからなくなることがよくあります……。

これに同意していくれる方だけのデメリットなのですが、「家電からかければすぐ見つかる」と思っていると……そうです、スマホの方は電話がかけられないのです。

これには何度も悩まされました……。

いろいろあるけどやっぱり便利

いかがでしたか?

こんな風に、メリット・デメリットありますが、やはり総合して考えると「二台持ちにしてよかった!」と思っています。

長年使ったガラケーの情報は捨てがたい…という方、まずはインターネット部分だけスマホに変えて、二台持ちしてみるのはいかがでしょうか。

二台持ちならBIGLOBE スマホ

BIGLOBEスマホならハイスペックスマホからお手ごろ価格のスマホまでバリエーション豊富にご用意。

ガラケーとの二台持ちを検討中の方は是非ご参考にしてみてください。

関連記事

・ ガラケーを手放さず、スマホをおトクに使う方法

・ 格安SIMはどんなメールアドレスになる?

・ 格安SIMでもメールは問題なく利用できる?

  • BIGLOBE スマホの料金や特長、スペックなどをご確認いただけます。
  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。おトクなキャンペーンも実施中です。
  • ガラケーやスマホから格安SIM・スマホへ お乗換え検討中の方はこちらもご参照ください。
  • 格安SIMにすると、こんなに安くなります! 下記料金シミュレーターで、料金を比較してみましょう。
  • パソコンやスマホの実用技から、日常の雑学まで 「いまこれが面白い!」「いま使える」情報を発信。
  • スマホのわからないを解決するウェブマガジン。 スマホ比較や体験レポート、豆知識をお届け。