1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安SIMに必要な初期設定は?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安SIMに必要な初期設定は?

格安SIMを使うにはAPNの設定が必要

格安SIMを使用する場合、「APN」という初期設定を行わないと通信ができません。

APNとは、「Access Point Name」の略で、スマートフォンのようなモバイル機器から回線を使ってインターネット接続をするにあたって、必ずしておかなければならない初期設定のことです。

大手キャリアのスマートフォンの場合は、すでにこの設定がされているため、ユーザーが設定する必要がありません。

ただし、格安SIMの場合、ユーザー自身でAPNを設定する必要があるのです。

APNの設定方法(iPhoneの場合)

iPhoneでAPNを設定するには、まずSIMカードを端末に挿入して、Wi-Fiネットワークに繋ぐことから始めます。

MVNOごとにAPN情報をまとめた構成プロファイルを提供しているので、それをインストールすれば、簡単に設定が可能です。

詳細は下記ページを参考にしてください。

APNの設定方法(Androidの場合)

Androidの場合、まずスマートフォンにSIMカードを挿入してから、端末を再起動する必要があります。

次に「設定」を開き、「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順に進みましょう。

その後、使用したい通信サービス名を選択します。

サービスがなければ、右上の「+」をタップして、表示された画面で新規APNを設定します。

詳細は下記ページを参考にしてください。

APN設定時に起こりやすい問題点

APNを設定しようとしてもうまくネットワークに繋がらない場合があります。

その原因として最も多いのが、「APNの入力を誤っている」ということです。入力すべき情報を確認しながら、再度入力してみましょう。

それでも繋がらない場合、ソフトウェアトラブルの可能性があります。

設定はできていても、新しいSIMと根幹の部分で何らかの不具合が生じている可能性があるため、一旦再起動してみてください。

また、SIMカードがしっかり挿されていないという場合もあります。

これらの問題を見直しても、まだネットワークに繋がらない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

この記事もオススメ


  • BIGLOBE スマホの料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。
    おトクなキャンペーンも実施中です。