BIGLOBE SIM/ スマホ申込専用ダイヤル
0120-996-962
受付時間
9:00~21:00(年中無休)
申し込む
メニュー

格安SIMでもSMSは使えるの?

格安SIMでもドコモやソフトバンク、au同様、SMSを利用することができます。


LINEなどを使う場合でも、SMSでの認証が必要

SMSってなに?

メールアドレスを知らなくてもメッセージが送れる「SMS」をご存知ですか?
SMSとは「ショートメールサービス」の略で、三大キャリアをはじめ、格安SIMのスマホでも相互に利用が可能な、短いテキストメッセージをやりとりするサービスです。

SMSを送りたい相手の携帯電話番号を知っていれば、メッセージを送れる点が最大の特徴と言えます。相手のメールアドレスや、「LINE」などのSNSアプリにメッセージを送ることはできません。あくまでお互いの電話番号を使ってやりとりするかたちになります。

SMSで送信可能なメッセージの文字数は、キャリアによって制限の内容が違いますが、おおむね全角で70文字程度。BIGLOBE LTE・3Gの場合は、最大で全角670文字のメッセージが送れます。送信する文字数によって段階的に料金が設定され、1回の送信につき70文字までは3円、670文字では30円(いずれも国内向け・税別)で、受信は一律で無料です。

 

AndroidスマホでSMSを使ってみる

それではAndroidスマホでのSMS機能の使い方をみていきましょう。

ホーム画面

Androidスマホの場合は「ハングアウト」というアプリでSMSをやりとりできます。「ハングアウト」はAndroidスマホであれば、通常はじめからインストールされているので探してみてください。

ホーム画面もしくはアプリ一覧から、「ハングアウト」をみつけ、タップします。

 

ハングアウト起動

ハングアウトが立ち上がりますので、「+」マークをタップします。

 

送信先選択

入力エリアが表示されるので、SMSメッセージを送りたい相手の電話番号を入力します。
入力したら、「SMSを送信」をタップします。

 

メッセージ入力

メッセージを入力します。

 

送信

メッセージができあがったら、右手の紙飛行機のマークをタップしてメッセージを送信します。

 

送信完了

無事にメッセージが送られました。

 

LINEでの認証にはSMS機能が必要

利用者の間でチャットが使えるSNSといえばLINEですね。もう知らない方はいないというくらい浸透していますが、このLINE、新規登録時には端末ごとに認証が必要です。認証というのは、端末を使っている人とLINEアカウントを使っている人が同一で他人利用や不正利用、乗っ取りなどを防ぐために踏まなければならない手順です。

LINEを登録しようとすると、SMSに4桁の暗証番号が送られてきます。その認証番号をLINE側に登録することによって、認証が完了する仕組みです。つまり格安SIMでLINEを使おうとする場合は「SMS 対応 SIM」が必要になってくるのです。音声付きSIMはSMSを利用できますが、データ通信用SIMを選ぶ場合はSMSオプションもセットで申し込みましょう。

いかがでしたか?LINEの認証で必須のSMSですが、SMS自体の機能も大変便利なものですので、上手に使ってモバイルライフをより充実させましょう!

> 相談室TOPに戻る