BIGLOBE SIM/ スマホ申込専用ダイヤル
0120-996-962
受付時間
9:00~21:00(年中無休)
申し込む
メニュー

格安SIMで音声通話料金を安く抑える裏技を教えて!

ドコモやソフトバンク、auなどと比較すると通話料金が割高なイメージの格安SIMですが、BIGLOBEでんわという無料アプリを使えば、通話料を半額に抑えることができます。


格安SIMでも音声通話機能付があたりまえの時代に

MVNOでも、賢く音声通話機能を使ってさらにトータルでも低料金に

かつてはデータ通信がサービスのメインであったMVNOですが、最近は音声通話機能がついたSIMのメニューがラインナップされるようになってきました。BIGLOBEが提供するMVNOでも、音声通話がついている BIGLOBE LTE・3Gを選択することによって、ドコモ、ソフトバンク、auなどと同じように、音声通話回線をつかって通常の移動体通信としての音声通話を行う事が可能です

BIGLOBEが提供する音声通話がついている BIGLOBE LTE・3Gをみてみます。料金体系は下記のようになります。

  • 初期費用はいずれも3,000円
  • 音声通話スタートプラン 1,600円/月
    データ通信/月1GB
  • エントリープラン 1,800円/月
    データ通信/月3GB
  • ライトSプラン 1,800~2,405円/月
    データ通信/月6GB
  • 12ギガプラン 4,000円/月
    データ通信/月12GB
    ※価格はすべて税別

詳しくはこちらをご覧ください。

BIGLOBE公式 SIM料金プラン

 

いずれのプランでも、音声通話回線での音声通話を利用した場合、30秒あたり21.6円の通話料金が加算されます。

MVNOで音声通話を利用する場合、この通話料金がひとつのポイントとなり得えます。三大キャリアの場合は現在、一定の条件下で音声通話がかけ放題になるプランが定着していますが、MVNOの場合はそのプランが基本的に存在しません。

従って、月あたりの総通話時間が少ないユーザーの場合は、三大キャリアと比較して考えた場合、料金的なアドバンテージがあると言えます。これに対して、月当たりの総通話時間が多いユーザーの場合は、三大キャリアのスマートフォンを利用した時よりもMVNOのほうが月額料金が高くなるケースが考えられます。

ここではBIGLOBEが提供するMVNOの音声通話プランを利用しながら、三大キャリア使用時よりも月々の通話料金を抑える方法を考えてみます。

 

MVNOの音声通話付きSIMでも通話料を安くできる

BIGLOBEが提供するMVNOの音声通話プランを利用して音声通話の通話料金を抑えるには、いくつかの方法があります。そのひとつが「BIGLOBEでんわ」です。「BIGLOBEでんわ」は、音声通話付SIMを差し込んだスマートフォンから、080や090ではじまる電話番号はそのままで、国内通話の通話料が最大半額になるサービスです。

たとえば国内通話の場合、通常の3G回線を使った通話料が30秒あたり20円(税抜)のところを、30秒あたり10円(税抜)で利用できます。国際通話も例えば、韓国への携帯通話料30秒49円(免税)のところが30秒20円(免税)で通話可能です。

「BIGLOBEでんわ」は、「BIGLOBEでんわ」アプリをGoogle PlayストアやApp Storeから手持ちの音声通話付SIMを差し込んだスマートフォンにダウンロードする事によって、利用可能となります。

それでは、使うまでの具体的な手順をAndroidスマートフォンの場合でみてみましょう。

「Playストア」アイコン

ホーム画面もしくはアプリ一覧にある「Playストア」アイコンをタップします。

 

Playストアのトップ画面

Playストアのトップ画面が表示されるので、「アプリ」をタップします。

 

カテゴリ画面

アプリのカテゴリ画面になるので、検索機能をつかって「BIGLOBEでんわ」と入力してエンターをタップします。

 

検索結果画面

一覧で出て来る「biglobeでんわ」をタップします。

 

BIGLOBEでんわ

「BIGLOBEでんわ」のアプリへのリンクが表示されるのでタップします。

 

インストール

「インストール」をタップします。

 

アクセスの同意

スマートフォンの各機能へのアクセスを確認して同意であれば「同意する」をタップします。

 

インストール開始

インストールが開始されます。

 

インストール完了

インストールが完了しました。いったんホーム画面に戻ります。

 

ホーム画面

ホーム画面もしくはアプリ一覧に「BIGLOBE電話」のアイコンが作成されるので、タップをしてアプリを立ち上げます。

 

利用規約

利用規約が表示されるので、内容を確認して同意であれば「同意する」をタップします。

 

注意事項

注意事項が表示されます。2ページあるので、スワイプしてページを送って確認します。

 

注意事項の確認完了

注意事項を確認後、「注意事項の確認を終える」をタップします。

 

BIGLOBEでんわ利用開始

「BIGLOBEでんわ」が利用できるようになりました。

 

発信

では、ためしに「BIGLOBEでんわ」から発信をしてみましょう。「キーパッド」をタップしてキーパッドを表示させます。

 

キーパッド

例として117(天気予報)に発信してみます。キーパッドから番号を入力して、最後に発信ボタンをタップします。

 

通話終了

発信中です。通話が終わりましたら、「終了」ボタンをタップして通話を終了します。

 

その他の通話料金の抑制策

無料通話ができる手段があります。skypeやLINEがあげられます。音声をパケットの形に変換し、データ通信としてインターネット上で送受信することで、音声通話が可能になるという仕組みになっています。これを利用するには、双方が同一のアプリをそれぞれのスマートフォンにダウンロードする必要があります。

注意点としては、「BIGLOBEでんわ」と異なりデータ通信を使うので、月のデータ使用量が上限に達すると、通信速度が制限されてしまう点があります。通話に必要なデータの送受信ができずに音質が低下したり、Webページの閲覧に時間がかかることがあります。

> 相談室TOPに戻る