1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 富士通が出している格安スマホにはどんなモデルがありますか?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

富士通が出している格安スマホにはどんなモデルがありますか?

富士通が出している格安スマホは大きく3種類

富士通が出している格安スマホには、ARROWS M01、arrows M02、arrows M03があります(2016年12月現在)。

これらのモデルはSIMフリーのため、格安SIMと組み合わせることで格安スマホとして使用できます。

それぞれのモデルについて説明します。

ARROWS M01はスマホ初心者におすすめ

arrowsm01

ARROWS M01は、わかりやすい操作画面と防水機能が特長のスマホです。

2014年12月5日に発売されたモデルなので、最新のモデルとは言えませんが、最新機種より安く購入することができます。

ARROWS M01は操作画面がガラケーのようにシンプルなので、シニアや初めてスマホを持つ方におすすめです。

またスマホをなぞって手書きで文字を入力できる機能が付いているので、スマホでの入力に慣れていない方でも簡単に文字が入力できます。

arrows M02は富士通の日本語入力システムを採用

arrowsm02

arrows M02は2015年10月29日に発売されたスマホで、防水機能やおサイフケータイ機能が特長です。またバッテリーの消費も少なく、フル充電の状態から3日間充電なしで使用が可能です。

 

他にも富士通がジャストシステムと共同開発した日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)」がインストールされています。

「Super ATOK ULTIAS」は入力した言葉を文節や文脈を読み取って、次につながる適切な言葉を予測したり、変換候補を表示したりします。

間違って入力した文字も自動判別されて正しい表記の候補を表示する機能もあるためストレスなく文字入力を行えます。

arrows M03はM02の後継機

arrowsm03

arrows M03は2016年9月16日に発売されたスマホで、前モデルであるM02より薄型化・軽量化しつつも、あらゆる機能面が強化されていることが特長です。

本体の薄さは約12%も薄く、重量も8gほど軽くなっていますが、バッテリー容量は250mAh増え、カメラの性能も810万画素から1310万画素へと進化しています。

arrows M02と同じように「Super ATOK ULTIAS」やおサイフケータイ、防水機能も搭載されています。

さらにM03ではワンセグの機能が追加されているのでいつでも好きな場所でテレビを見ることができます。

最新モデル arrows M04

arrows M03よりさらに進化したarrows M04が2017年7月に発売されました。

 

arrowsM04の詳細をみる

 

どんな進化を遂げたかは、こちらの記事でご紹介していますので、ぜひご確認ください。


  • 各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。