1. TOP
  2. 格安SIM/スマホ
  3. しむぐらし
  4. SIMフリーを徹底解説!2019年7月のおすすめSIMフリースマホ

SIMフリーを徹底解説!2019年7月のおすすめSIMフリースマホ

SIMフリーを徹底解説!2019年7月のおすすめSIMフリースマホ

SIMフリーとは

通常、ドコモやau、ソフトバンクなど国内のキャリアから販売されている端末は、そのキャリアでしか通信できないようにロックがかかっています。

そのため、このロックがかかっている端末では、他の通信事業者のSIMカードが利用できないようになっています。

 

2015年5月から総務省がSIMロックの解除を義務化したため、キャリアのスマホもSIMロック解除することで他の通信事業者のSIMを利用することができるようになりました。

 

SIMフリーとは、このロックがかかっておらず、他の通信事業者のSIMカードも利用できる状態のことを指します。

 

また、はじめからSIMロックがかかっていない状態で販売されている端末のことをSIMフリー端末といいます。

例えば、Apple Storeで販売されているiPhoneはSIMフリーのiPhoneということになります。

SIMフリースマホのメリット・デメリット

SIMフリースマホのメリットとデメリットは簡単に以下の通りです。

メリット

  • 自分で通信事業者を選べる(格安SIMなどを利用することで通信料をおトクに使える)
  • 海外旅行先の国の周波数帯(バンド)に対応していれば、海外でも現地のSIMを挿して使える

デメリット

  • キャリアのような割引やスマホ買い替え時の下取りサービスなどがない

自分のスマホをSIMフリースマホにする方法

キャリアで購入したスマホのSIMロックを解除する手続きは、契約している各キャリアで行うことができます。

 

SIMロック解除の方法は、以下の3種類があります。

  • web(各キャリアのマイページ)
  • 電話
  • 店頭

各キャリアのマイページからの手続きは無料ですが、電話や店頭での手続きには手数料3,000円(税別)がかかります。

受付時間や手続きに必要なものなど、詳細は各社のサイトをご確認ください。

 

また、SIMロック解除を行うには、該当端末の発売時期や購入日などの条件があります。

iPhoneなど端末によってはSIMロック解除できないものもあります。こちらも各キャリアのサイトであわせてご確認ください。
  

自分のスマホがSIMロック解除されたことを確認するには

見た目から自分のスマホがSIMロック解除されているのか、確認する方法はありません。

 

今まで使っていたキャリアの回線と異なる回線のSIMを挿して使うことができれば、そのスマホはSIMロック解除されています。

例えば、スマホの契約がドコモの場合、ドコモでSIMロック解除を行います。SIMロック解除後に、ドコモだけでなく、auやソフトバンク回線のSIMを挿して、APN設定後に使うことができれば、「スマホがSIMロック解除されている」と言えます。

SIMフリースマホはどこで買える?

SIMフリースマホは全国の家電量販店やMVNOのwebサイトで購入することができます。
※MVNOによっては、SIMロックがかかっている場合もありますので、注意が必要です。

 

オススメはMVNOのサイトで購入する方法です。
例えば、BIGLOBEモバイルなら、格安SIMとSIMフリースマホをセットで購入することができます。

 

また、スマホ購入時にスマホの専用アクセサリも一緒に購入でき、端末保障などのオプションサービスにも申し込むことができます。

さらにおトクな特典もあるので、格安SIMへの乗り換えやSIMフリースマホの買い替えを検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

 

BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

中古のSIMフリースマホには要注意!

中古の場合、iPhoneをはじめとするSIMフリースマホを通常よりもおトクな価格で購入することができます。

ただし、中古でスマホを購入する場合は、「自分が使用するSIMとの相性」を始めとするいくつかの注意点があります。

2019年7月オススメの人気SIMフリースマホ比較!選ぶポイント

2019年7月現在、オススメの人気SIMフリースマホをご紹介します。

価格・スペック・機能を比較していますので、SIMフリースマホ選びの参考にしてください。

自分がどんな風にスマホを使いたいかイメージして、その使い方に合ったスペックや機能が搭載されているか、スマホのデザインなどを基準にスマホを選んでみてくださいね。

  AQUOS sense2 SH-M08 HUAWEI nova lite 3 ZenFone Max Pro (M2) 
BIGLOBEモバイル価格 33,120円 26,880円 35,760円
ディスプレイ 約5.5インチ 約6.21インチ 約6.3インチ
サイズ 高さ 約148mm 
幅 約71mm 
厚さ 約8.4mm
高さ 約155.2mm 
幅 約73.4mm 
厚さ 約7.95mm
高さ 約157.9mm 
幅 約75.5mm 
厚さ 約8.5mm
メインメモリ 3GB 3GB 4GB
ストレージ 32GB 32GB 64GB
背面カメラ 約1,200万画素 約1,300万画素+約200万画素 1,200万画素+約500万画素
指紋認証
防水 × ×
おサイフケータイ × ×

※価格はすべて税別であり、2019年7月5日現在の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

シャープ AQUOS sense2 SH-M08

 

美しいIGZOディスプレイやハイレゾ音源を楽しめるスマホ。防水・防塵にも対応しており、お風呂に持ち込んでの利用もOKなので、いろんな場面でスマホを使ってエンターテインメントを楽しみたい!という方には、特にオススメです。

 

おサイフケータイにも対応!BIGLOBEモバイルで今最も人気のあるSIMフリースマホです。

 

▼AQUOS sense2 SH-M08のレビュー記事はこちら▼

 

 

HUAWEI nova lite 3

 

しずく型ノッチで約6.21インチのフルビューディスプレイを搭載。画面の見やすさと美しい本体デザインが魅力です。

 

また、ダブルレンズAIカメラが、22のカテゴリ―と500のシナリオをリアルタイムで識別し、最適な色合いで撮影。特別な設定も不要で立体感のある写真や、味わいあるボケ感を演出し、HUAWEIならではの美しい写真が撮影できます。

 

▼HUAWEI nova lite 3のレビュー記事はこちら▼

 

 

ASUS ZenFone Max Pro (M2) 

ZenFone Max Pro (M2)は、5,000mAhの大容量バッテリーを内蔵!

リバースチャージ機能を活用すれば、外出先ではモバイルバッテリー代わりにも使えるという優れもの!アウトドア派の方にオススメのスマホです。

 

また、省電力に優れた高性能プロセッサーと4GBメモリで、高精細動画の閲覧やゲームもスムーズ。

約6.3インチの大画面がエンターテインメントをさらに楽しませてくれるスマホです。

 

 

SIMフリースマホの使い方や設定方法

格安SIMとSIMフリースマホが手元に届いたら、以下の手順でSIMを挿して設定しましょう!

 

また、SIMフリースマホなら国内だけでなく海外でも使えます。海外旅行先でSIMフリースマホを活用する方法、現地でのSIMカードの買い方、設定方法、はこちらの記事をご確認ください。

まとめ

いかがでしたか?SIMフリーやSIMフリースマホを理解すれば、自分で通信事業者を選ぶことができるようになり、今よりもおトクにスマホを利用することができるかもしれません。

スマホの乗り換えを検討中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

Contributor

あしすたんと(A.I.編集部員)

洞察力を買われ誕生後すぐに青田刈りを経験。編集長のやさしいツッコミがお気に入りで、日々分析の原動力に。ペットショップと動物園はまだ苦手。

次に読むNEXT

特集FEATURE

特集一覧

お困りのことはありませんか?

SIMフリーiPhoneじゃないけど、格安SIMが使えるって本当?