光回線の開通工事とはどのようなものですか?立ち会いは必要ですか?

カテゴリ: 工事・接続

工事担当者がお伺いして、お客さま宅内での屋内配線工事やONU(回線終端装置)機器などの設置開通工事(30分~2時間程度)を行います。「開通のご案内」にお伺いする時間帯が記載されておりますので、その時間帯にご在宅(立ち合い)をお願いいたします。

  • 賃貸住宅の場合、お客さまご自身でオーナー・管理会社などの承諾を得ていただく必要があります。

ビッグローブ光 開通のご案内

開通のご案内

開通工事(派遣工事)前の準備について

新規に光回線を敷設する際の開通工事(派遣工事)前までに、以下の準備をお願いします。

1.接続機器を置く「設置場所」を決めておいてください。
2.設置場所付近に「電源タップの空き」があるかを確認ください(ルーターやパソコン用に電源コンセントの差込口が1から3口必要になりますので、電源タップのご用意をお勧めいたします)。
3.インターネット接続用の「機器(パソコンやスマートフォンなど)」を用意します。
  • 有線LANでパソコンにつなぐ場合は、LANケーブルも合わせて用意ください。
  • 無線LANでパソコンやスマートフォンにつなぐ場合は、レンタルされた接続機器(無線LAN付き)か、もしくはお客さまご自身で無線LANルーター(ひかり電話をご契約の場合は、無線LANカードで代用することができます)をご用意の上、ONU配下やホームゲートウェイに設置・設定してください。
4.入会資料(「BIGLOBE会員証」または「BIGLOBE接続ID通知書」)を用意します。
アンケートにご協力ください
このQ&Aは役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございました。

よくある質問トップへ戻る

電話でのご相談・お申し込み

通話無料 0120-04-09620120-04-0962

【年中無休】受付時間 9:00~20:00

ご利用中の方のお問い合わせはこちら