1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 【2018年春】とにかく一番安いスマホっていくらで使えるの?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

【2018年春】とにかく一番安いスマホっていくらで使えるの?

2018.03.19

とにかく安くスマホを持ちたい!

最近のスマートフォンは、コストパフォーマンスに優れた機種がたくさん販売されています。

とにかく少しでも安くスマホを持ちたい、という方は毎月のランニングコストだけでなく、スマホ本体の価格も要チェック。

 

BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMと端末代をあわせても、なんと月々2,000円ほどでスマホを持つことができます。

ここでは、BIGLOBEで取り扱っている格安スマホ「Alcatel PIXI 4」を参考にしながら、月々いくらで格安スマホを持つことができるのか、またどのような使い方ができるのか、について確認していきましょう!

格安スマホはいくらから?何ができるの?

端末代コミ!月々2,020円で格安スマホが使える

初めての格安SIMで不安な場合は、格安SIMとセットで販売されているスマホを購入すると安心です。

2018年3月現在、BIGLOBEモバイルで最も低価格なAlcatel PIXI 4は、24回払いで契約すると端末代が月々420円。

 

音声通話3ギガプラン1,600円/月と合わせても、月額2,020円で利用できます。3ギガあれば、メールの確認やウェブの閲覧、LINEなどのコミュニケーションアプリの利用などには十分。

音声通話が不要な場合は、データ通信SIMの3ギガプラン900円/月と端末代を合わせて1,320円から利用できます。

 

alcatel PIXI4の詳細をみる

 

Alcatel PIXI 4はどんな使い方ができる?

格安スマホは機能性がイマイチ……と思っていませんか?確かに、Alcatel PIXI 4はハイスペックなスマホほどの性能は持ち合わせていませんが、ライトユーザーには十分な機能を備えています。

 

Alcatel PIXI 4のディスプレイは5インチ。手になじみやすく、持ち運びに邪魔にならないサイズです。重さは169gなので、iPhone6sの143gやarrows M04の148gと比べるとやや重くなりますが、あまりマイナスにはならないのではないでしょうか。

 

また、格安スマホで気になるのがレスポンスの速さ。Alcatel PIXI 4ではこの処理速度に関わるメインメモリ(RAM)が1GBとなっています。iPhone6sやarrows M04は2GBなので、そちらと比較するとややレスポンスが遅いように見える数字ですが、通常のウェブ閲覧やSNSなどは問題なく使用できます。

ライトユーザーでシンプルに使いたい人には、こちらでも十分ではないでしょうか。

あなどるなかれ、音質にこだわりアリ!

Alcatel PIXI 4は実質一万円ほどで手に入れられる格安スマホですが、一番のこだわりは音質です。

フランスのオーディオ・ソフトウェアソリューションのリーディングカンパニーであるARKAMYS(アルカミス)社の先進的なオーディオ最適化技術を採用しており、通話や音楽、ゲームを高音質で楽しむことができます。

Alcatel PIXI 4にも、同社の技術が採用されているので、日常的にオーディオプレーヤーを持ち歩いている人には、それに代わるものとなるかもしれません。

ライトユーザーにぴったりのAlcatel PIXI 4

1万円ほどで購入できるスマホは、必要十分な機能が搭載されているのでシンプルに使いたい人やライトユーザーにぴったりです。とにかく安くスマホを持ってみたい!という方や、着信専用の端末を探している方は検討してみてもいいかもしれません。

※表示価格は、特に記載のない限り税別価格です。

 

alcatel PIXI4の詳細をみる

 

この記事を書いた人:中野友希

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。