【しむぐらし】格安SIMでちょっといい暮らし | BIGLOBEモバイル https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/ しむぐらしは格安SIM/スマホに替えて毎日の暮らしをちょこっと豊かにするための情報をお届けするメディアです。そもそも格安SIMってなに?本当に節約できるの?といった疑問へのお答えから、プチ贅沢、人気スマホ・アプリのレビューなど、役立つニュースをお届けします。 Thu, 08 Aug 2019 00:28:46 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.8 アウトドア用スピーカーの検討なら「100均スピーカー」もアリ! https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/speaker_100shop/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:35 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21221 アウトドアで音楽を楽しみたいときに活躍するのがスマホ用スピーカー。でも外で使うので万が一のことを考えると、いきなり高性能で高価なものを使うのは心配です。

 

  • 軽くてかさばらない
  • 壊れても気にならない
  • どのスマホでも使える汎用性
  • 使い方が簡単
  • 電源不要、できれば電池も不要

 

この5つの条件を満たしていればいいと思う方は、まず100均のスピーカーを試してみませんか?

ただしアウトドア用ではないので、使う時は自己責任で。でも100円なので試してみる価値ありだと思いますよ。

キュートなデザインが女子に人気!Personal Speaker(セリア)

イヤホンジャック式のスピーカーです。使い方は、スマホのイヤホンジャックにプラグを差し込むだけ。電池や電源も不要です。防水タイプではないので、置く場所には注意してください。

プラグは標準の3.5mmステレオミニプラグなので、ほとんどのスマホや音楽プレーヤーで使えます。

ただし、iPhone 7以上など、イヤホンジャックのないスマホでは変換アダプタがないと使うことができないので注意してくださいね。

 

スピーカー部分は縦4cm、横5cm、厚さ2cmとコンパクトサイズで、コードの長さは1mです。コードを巻いておけばかなりコンパクトに収納でき、持ち運びも簡単。

音質はそこそこですが、大きな音は出ません。テントの中や夜でも安心して使えますが、野外で使うには力不足かも。その場合、同じセリアで売っているアンプをつなげると、少し大きな音になります。

 

キュートなデザインなので、可愛いもの好きの方におすすめ!店舗によっては、もっとシンプルなデザインのものもありますので、可愛すぎるなぁ…と思った方は、他のデザインを選んでもいいですね。

電池も電源も不要!スマホスタンド&スピーカー(セリア他)

スマホスタンドとスピーカー兼用の商品です。スマホをスタンドに置くだけで、スマホスピーカーの音量がアップします。電池や電源が不要なので、アウトドアシーンでも役立ちそうです。

 

ポリプロピレンとシリコンでできていて、電子部品などは一切使っていないので、水濡れを気にする必要はありません。ただしスマホが防水ではない場合は注意してくださいね。

直径10cm、高さ約5cmの半球型です。裏側にはシリコンの足が3箇所についているので、滑り止めにもなります。

スマホの置き方を変えると、動画を見るときのスタンドとしても使えます。

スマホを接続する必要はありません。スマホをスタンドに入れるだけで、スピーカー効果で音が広がって大きく聞こえるようになります。最近多いイヤホンジャックがついていないスマホでも使えるのがポイントです。

 

音質はまあまあ。意外に広がりがあります。布団の上などに置くと音を吸収してしまうので、置く場所は選びましょう。

 

私はセリアで購入しましたが、パッケージもまったく同じものをドラッグストアや雑貨屋などでも売っているのを確認しました。

デザインがシンプルで使い方もわかりやすいので、万人向きの商品です。色も赤、白、黒など何色かあるので、好みのものを選べます。

100円均一のお店には、他にも色々なタイプが!

ご紹介した商品はアウトドア専用ではないので、もちろん自宅で使ってもOK。一人用のサイズと音量なので、部屋でも気兼ねなく使えますよ。

 

今回ご紹介したのは100円の商品ですが、ダイソーでは300円や600円のスピーカーも売っています。300円のスピーカーはUSB接続、600円のスピーカーはなんとBluetooth接続が可能です。音質も値段に比例するとか。

 

100均のスマホアクセサリーコーナーにはまだまだ面白い商品があります。ぜひチェックしてみてください。

]]>
iPhoneの空き容量を自動で確保!非使用のアプリを自動で取り除く機能の使い方 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/iphone_auto_app_control/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:28 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21194 iPhoneの「非使用のAppを取り除く」とは?

突然「iPhoneの空き容量が残りわずかです」なんて表示されると、ちょっと焦ってしまいますよね?撮った写真が保存できなくなってしまったり、音楽をダウンロードできなくなったり、いろいろと支障が出てきます。

 

ストレージの容量が減ってしまう原因のひとつにアプリがあります。iPhoneを長く使っていると、いろいろなアプリが増えてきて、そのままにしておくとストレージの空き容量が少なくなってしまいます。

 

そんなときに便利なのが、iOS 11から搭載されている「非使用のAppを取り除く」という機能です。この機能は、あまり使われていないアプリを自動的に取り除いて容量を確保してくれるのです。

 

アプリを取り除かれてしまっても、アプリ内のデータはそのまま残してくれるので安心。必要なときにアプリを再インストールすれば、データも元に戻ります。アプリを削除してしまうとデータは残らないので、これはありがたい機能です。

 

では「非使用のAppを取り除く」機能を使うためには、どのようにしたらいいのでしょう?方法はとっても簡単!さっそく、その手順を解説していきましょう。

使用していないアプリを自動的に取り除くには

「非使用のAppを取り除く」機能を利用するには、まず「設定」アプリを開いて「iTunes StoreとApp Store」をタップします。

下までスクロールしていくと「非使用のAppを取り除く」があるので、これをオンにします。これで設定は完了です。

自動的に取り除くもうひとつの方法

設定の方法はもうひとつあります。「設定」アプリを開くところまでは同じですが、今度はそこから「一般」をタップします。

そして「iPhoneストレージ」をタップします。

そこに表示された「非使用のAppを取り除く」の「使用」をタップすれば設定完了です。

選んだアプリを手動でも取り除ける

ここまでは自動でアプリを取り除く設定を紹介しましたが、任意のアプリを手動で取り除くことも可能です。

「設定」アプリを開いて「一般」をタップして「iPhoneストレージ」を選択します。

スクロースしていくとアイコンリストが表示されるので、そこから取り除きたいアプリをタップします。

「Appを取り除く」をタップすれば、そのアプリは取り除かれます。

取り除かれたアプリは、アイコンに「雲マーク」が表示されるので、すぐにわかります。再インストールしたい場合は、このアイコンをタップするだけでOKです。

ただし、App Storeからなくなってしまったアプリについては、アプリの再インストールはできません。もし古いアプリに大事なデータが残っているようなら、自動ではなく手動で取り除くといいでしょう。

]]>
スマホでわかるパーソナルカラー|パーソナルカラー診断のオススメ無料サイト https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/personal_color/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:13 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21214 自分の肌が「イエベ(イエローベース)」なのか「ブルベ(ブルーべース)」なのか、パーソナルカラーは春夏秋冬のどの季節になるのか、知っていますか?

 

パーソナルカラーは、専門のサロンやコスメカウンターに行けば診断してもらえますが、1回数千円から数万円など金額は幅広いようです。どこを選べばいいかよくわからない……など、ハードルの高さを感じている人も多いのではないでしょうか。

パーソナルカラー診断でわかること

パーソナルカラー診断は、肌や髪、瞳の色をもとにして、似合う色を教えてくれるものです。診断は、たくさんの色を春夏秋冬の4グループに分け、自分にはどのグループの色が似合うかという形で行われます。

4つのグループのうち、春と秋は黄みのある色が似合うイエローベース、夏と冬は青みのある色が似合うブルーベースの肌です。

 

メイクの記事では、自分のパーソナルカラーがどの季節なのか、また自分がイエローベースかブルーベースなのかがわかっていることが前提のものが多いですね。きちんと診断してもらったことはないけど、「なんとなくこっちだろう」と思ってコスメを選んでいる人も多いのではないでしょうか。

スマホでできるパーソナルカラー診断

最近はスマホでの自撮りを利用してパーソナルカラー診断をしてくれるサイトが出てきました。スマホなら自宅で使えるのでスッピンでも平気ですね。

 

しかも、ほとんどが無料なので気楽に試すことができます。今回は、私が実際に試しておすすめだと思った二つのサイトをご紹介します。

パソカラ Visse AI Personal Color Finder

コーセーのメイクブランド「Visse(ヴィセ)」のサイトです。顔写真を送って肌だけではなく瞳の色からも判断してくれるので、ノーメイク、カラーコンタクトなしでの写真を送ります。

 

撮った写真は加工せずにそのまま送るので、できれば日中の自然光の中で撮りましょう。撮り直しも可能です。

 

診断結果では、パーソナルカラーと同時にVisseのメイクアイテムからおすすめのものを表示してくれます。パーソナルカラーについての豆知識も載っているので、初心者向きのサイトです。

 

HADAColor by Fukusuke

ストッキングの福助のサイトです。ストッキングを選ぶための診断ということで、脚(太もも部分)の写真を送ります。肌の色だけでの診断になりますが、普段メイクすることのない場所なので、思いついたときに手軽に使うことができます。

 

太もも部分を一面に写そうとすると、意外にピントが合いにくいのでちょっと苦戦しました。撮影したデータをそのまま使うのではなく、色調整できるので、照明が赤っぽい、青っぽいというときにも便利です。

 

診断結果では、パーソナルカラーと、似合うストッキングの色を表示してくれます。オフィスでのお仕事の方には参考になるかも。

二つのサイトを試してみた結果……

私はもともと色素が薄くて髪が茶色いので、イエローベースだと思っていました。実際に「春」グループの色でも、それなりに似合っていたような気がします。

でも二つのサイトで診断してみると、意外にも「夏」または「冬」という結果に。

 

試しにファンデーションをオークル系からピンク系に変えてみると、3歳くらい若返って見えるようになって、本当にびっくりしました。

無料で気軽に使えるので、ぜひ一度試してみてほしいです。

]]>
【2019年夏版】海外旅行で役立つアプリ|出発前にインストールしておこう! https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/trip_abroad_app2019/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:06 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21234 海外旅行をもっと楽しめる!お役立ちアプリ5選

待ちに待った海外旅行!楽しみだけど、住み慣れた日本とは違う場所に行くので、心配事もいろいろありますよね。

 

そんなあなたに、地図アプリや通過計算アプリなど、海外旅行がもっと便利で楽しくなる、おすすめアプリ5選をご紹介。

 

今回ピックアップするアプリはすべて無料で使えるので、ダウンロードして今すぐ試してみてくださいね。
※機能によっては課金が必要な場合もあります。

旅行前の準備に最適のアプリ!<プランニング編>

ここでは旅行のプランニング段階で役立つアプリを紹介します!

航空券を比較しながら購入「Skyscanner (スカイスキャナー) 」

「Skyscanner」は筆者が海外に行くときによく使うアプリです。

出発地と目的地の空港名を入力すれば、世界中の航空会社を検索して最安値の航空券を表示してくれるアプリ。

 

チケットを取るときに、どこか一番安いか、フライト時刻はいつなのかを一覧で比べられるので、各サイトにいちいち見に行く必要がありません。

航空会社のチケット料金は常に価格が変動しているため、申し込みボタンを押す段階で価格が変わっていることが多いものです。アプリでは最終的な価格を確認して買えるので、最初の価格との違いを確認してから購入しましょう。

 

出発日を「1ヶ月」「1年」など広く検索できるのも便利なので、まとまった休みを取れるのがわかっているのであれば、早めにチケットを押さえておくこともできます。

 

 

友達や家族とも共有OK!旅のしおりアプリ「旅のしおり tabiori」

子どもの頃、修学旅行などに行くときは「旅のしおり」が配られましたよね。

アプリ版でこの旅のしおりが作れて友人や家族間で共有できるアプリが「旅のしおり tabiori」です。

 

スケジュール帳は、予定を記録するだけではなく、アラーム機能付き。一緒に旅行へ行く仲間同士でも共有できます。

持ち物リストの管理もできるので、個人で持っていく持ち物や、仲間と共有の持ち物も一緒に管理できるのが嬉しいですね。

また、旅行中はもちろん、旅行後は旅で撮った画像をしおりの中でシェアできるので、いつでもアルバムをめくるように旅の思い出に浸ることも♪

「tabiori」を使うことで、旅が便利になるのはもちろん、イベント感が増してさらにワクワクできますよ!

 

旅行中も安心!<旅行中編>

ここでは、出発して旅行を楽しんでいる途中に使えるお役立ちアプリをご紹介します!

オフラインでも使える地図アプリ「Maps.Me」

旅行で必要なものといえば、地図。初めての土地で道に迷ったときに必須なのが地図アプリです。

 

ここでオススメする「Maps.Me」(マップスドットミー)の最大の特徴は、一度任意の土地の地図を読み込んで保存しておけば、海外でオフライン状態でも地図が見られること。Wi-Fi機能が使えない場所でも、パケット通信料を使わずに地図を呼び出すことができます。

 

しかも日本語対応しているので、世界の主要な地名なら日本語検索もできます。

ネットにつなげれば、もちろんナビ機能も利用でき、Google Mapのような感覚で目的地までナビゲート。

 

周辺検索機能も充実しており、現在地(もしくはピンの位置)の周辺にある飲食店、ホテル、観光名所、Wi-Fiスポット、公共交通の施設など、役立つ情報ががリストにまとめられて表示されます。

もちろん国内旅行でも使えるのでダウンロードしておいてソンなし!

 

 

必携!通貨換算アプリ「Currency(カレンシー)」

海外旅行では通貨が変わるため、お金の計算が大変です。

「これって日本円にするといくら?」「両替したいけど、どれぐらいの金額にすればいいかわからない」こんなときに役立つのが通貨換算アプリです。

 

「Currency」は、任意の国の通貨を選んだ後、調べたい貨幣をタップ。金額を入力後、「換算」をタップすれば、各国の通貨が換算されてリストに一覧表示されます。

リストに入っていない通貨は、オンライン状態のときに検索してリストに加えておけば、オフライン状態になっても計算することができてとても便利!

シンプルで使いやすいアプリです!

 

 

これで外国語も怖くない!「Google 翻訳」

海外旅行におけるコミュニケーションで困るのが言語。実際に会話をしてみると全然通じなかったり、相手の言っていることがわからなかったりしますよね。

 

そんなときの強い味方が「Google 翻訳」です。英語から中国語、マレー語、ミャンマー語などなど、多くの言語の翻訳に対応しているこのアプリがあれば、コミュニケーションは何とかなりそう!

発音やイントネーションがわからない場合は、スピーカーボタンを押して音声を直接聞いてもらうか、スマホの画面をそのまま見せれば通じやすくなりますよ!

 

 

どれもこれもとっても役立つスグレモノです!ぜひ海外旅行のお供にどうぞ♪

]]>
海外旅行での防犯対策|旅行先でも安全に楽しく過ごすちょっとした心がけを紹介 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/crime_prevention_abroad/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:04 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21248 防犯意識をしっかり持とう!海外旅行でのセキュリティ対策

海外旅行中、ついつい日本と同じ感覚でいると、スリやひったくりなど、思わぬ犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

もちろん日本でもそういった犯罪は多くありますが、海外ではことさら防犯意識を高く持つことが必要ですよね。

 

今回は自分でできるちょっとした防犯対策をご紹介します!

海外旅行での防犯対策<財布編>

海外旅行でどんな財布を持っていくか、中身に現金やカードをどれくらい入れておくかなど、自分でできる防犯対策の第一歩!日本と同じ感覚で財布を持ち歩かないことが大切です。

安い財布 or ダミー財布に持ち替えよう

ブランド物やプレゼントされたものなど、財布はお気に入りのものを使っている人も多いと思います。でも、スリやひったくりが多い国では、日本人観光客は「お金持ち」というイメージを持たれやすく、ターゲットにされやすいというのが通説です。

 

万が一財布を盗まれたときに、思い入れのあるものや高価な財布だとショックですよね……。

海外旅行の際は、安価で、もしなくなってもダメージが軽減できる旅行用の財布を用意しておくことをおすすめします。100円ショップなどにも財布が売っているので、そういうもので十分!

 

もしくは、いくつかダミー財布を用意して中に現金を小分けにして入れておくのもリスクが分散できますよ。

現金とクレジットカードは最小限に!

これは日本にいてもいえることですが、現金やクレジットカードをたくさん持ち歩いていると、なくなったときにものすごく大変です。

 

特に、クレジットカードは不正利用など悪用されるケースもあるため、旅行用のカードを一枚決めて、最小限の数を持ち歩くようにしましょう。

カードを止めたりするのも海外だと問い合わせ先がわかりにくかったりするので、出発する前に整理しておきましょう。

なるべくお釣りが出ないようにしておく

残念な話ですが、悪質なお店で買い物や食事をした場合、お札で支払いをするとお釣りをごまかして少ない金額を返してくるケースがあります。

そういったリスクを避けるために、可能であれば小銭をたくさん用意しておいて、お釣りが出ないように支払うのがベターです。

バッグと財布をつなげておこう

万が一財布をすられたり、ひったくられたりしたときのために、バッグや自分の体と、財布はチェーンなど紐状のものでつなげておくことをおすすめします。

もともとチェーンやチェーンを結ぶ輪っかなどが付いている商品もあるのでチェックしてみましょう。

スマホも狙われやすいので注意<スマホ編>

財布やパスポートのほかにも、スリのターゲットにされやすいのがスマホです。旅行中には調べ物などで取り出すことも多いため、十分に注意しましょう。

スマホは首からかけておこう!

スマホの窃盗を防ぐためには、ストラップで首にかけておくのがおすすめ。

ワンタッチでストラップから取り外せるネックストラップ付きのスマホケースなどもたくさん売っているのでチェックしてみてくださいね!

旅行用にリーズナブルなスマホを用意する

iPhoneなど人気のスマホを使っていると、さらにターゲットになりやすくなるリスクがあります。思い切って海外旅行用に安めのスマホを買い、そちらをメインにして使うという手もあります。

 

ひとつ予備のスマホを持っていれば、帰国してからも普段の生活で部屋用のスマホにするなど何かと便利になりますよ!

BIGLOBEモバイルの格安スマホなら、リーズナブルな上に海外でも使えて便利です。

 

BIGLOBEモバイルのスマホラインナップはこちら

 

防犯意識を高め、ちょっとした心がけで楽しい海外旅行の思い出を作りましょう♪

]]>
周波数帯とは?|より快適にネットが使える回線とスマホの選び方 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/communication-system_band170608/ Thu, 08 Aug 2019 00:00:31 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=5090 周波数帯とは?

ふだん何気なく使っているスマホやルーターなどの通信機器の電波は、周波数帯(バンド)で分類されています。周波数帯は、いわばデータの通り道。その周波数帯を使用する人が多いと、混雑してネット回線が遅くなる、ということもあります。

 

また、スマホごとに対応している周波数帯は異なるため、回線とスマホ選びを間違うと、ネットがいつも遅いということにもなりえます。

そのようなことが起きないためにも、「使用する回線の周波数帯」と「使用するスマホの対応周波数帯」をチェックすることをオススメします。

周波数帯はキャリアごとに違う

周波数帯は、総務省からキャリアごとにそれぞれ割り当てられています。各キャリアの対応周波数帯は以下の通りです。

 

<各事業者がLTE・3G回線で使用している周波数帯>

※各事業者「×」は対応していない周波数帯です。(上記は2019年8月現在の情報です。)

 

各事業者すべてについて共通なのが、広いエリアをカバーしているバンド1を主力にしていることます。

 

バンド3は東京、名古屋、大阪などの大都市で使用されている周波数帯で、広いエリアをカバーしつつ高速通信が可能です。

 

ドコモのみ対応しているバンド19、auのみ対応しているバンド18・26、ソフトバンクのみ対応しているバンド8は、いずれも「プラチナバンド」と呼ばれるものです。携帯電話の通信に適していると言われており、地下や地方の山間部など、電波がつながりにくいところでもつながりやすいのが魅力です。

格安SIMの周波数帯はキャリアと同じ?

キャリアの回線を借りているので基本は同じ

格安SIMはキャリアの回線を借りてサービスを提供しているので、基本的にキャリアと同じ周波数帯を利用しています。

 

しかし、例えばBIGLOBEモバイルなら、タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)を提供しており、タイプDの場合はFOMAエリア(3G)とXiエリア(4G LTE)に対応していますが、タイプAの場合は4G LTEエリアのみの対応となっています。タイプAを利用する場合は、利用できる周波数帯はauの4G LTEのみとなり、3Gは含まれない点に注意が必要です。

回線の選び方のポイントは?

住んでいる場所の通信状況をチェックしよう

キャリアから格安SIMに乗り換える場合、キャリアで使用していたスマホがそのまま使える同じ回線を選ぶことが多いですよね。

ただ、ソフトバンク回線のように、対応している格安SIM事業者が少ない回線もあります。

 

回線を変えて乗り換える場合は、住んでいるエリアでつながりやすい回線を選ぶといいでしょう。自分の住んでいる(活動の拠点となる)エリアの通信状況は、各キャリアの通信エリアを参考にしましょう。

 

 

それ以外にも、家族で同じ通信事業者を利用することで得られる特典を活用したり、支払いをまとめたり、などチェックして選ぶといいでしょう。

端末の選び方のポイント

回線の周波数帯とキャリアアグリケーションをチェックしよう

インターネットのつながりやすさを重視して端末選びをするなら、以下の2点をチェックしましょう。

 

  • 回線の周波数帯に対応していること
  • 端末がキャリアアグリケーションに対応していること

 

端末の対応周波数帯は、メーカーや取り扱い事業者のページで確認できます。

 

キャリアアグリケーションとは、同時に複数の周波数帯の電波を使ってデータ通信をする技術で、より高速な通信が可能です。

iPhoneの場合、iPhone 6s以降の端末はキャリアアグリゲーションに対応しており、Android端末の場合は、メーカーのwebページで確認できます。

BIGLOBEモバイルのタイプAでHUAWEI nova lite 3を利用するには?

なんとなく理解はできたけれど、どこを見て確認していったらいいかわからない、という方もいますよね。実際に端末を選ぶ手順をみていきましょう。

 

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)でHUAWEI nova lite 3を利用するとして端末選びのチェックポイントを確認します。

BIGLOBEモバイルのHUAWEI nova lite 3が紹介されているこちらのページには、対応周波数帯について、以下のような記載があります。

 

3G : B1/2/5/6/8/19
FDD-LTE : B1/2/3/8/17/18/19
TDD-LTE : B41

 

タイプAのau回線では3Gに対応していないので、「FDD-LTE」と記載のあるLTE回線の対応周波数帯部分のみをチェックします。

 

一般的には、端末のスペックや仕様に「通信機能」などの項目が記載されています。「対応周波数帯」などの記載はなく、「B(バンドの意味)1」などバンド1に対応していますよ、などの簡単な記載になっています。

 

今回のHUAWEI nova lite 3の詳細スペックに記載された対応周波数帯とau回線の対応周波数帯を照らし合わせてみると、バンド 1と18に対応していることがわかり、この端末が対応していることがわかります。

 

また、メーカーページを確認すると、HUAWEI nova lite 3はキャリアアグリゲーション対応端末なので、より高速通信が可能ということになります。

周波数帯をチェックして乗り換えの不安を解消しよう

格安SIMの回線や端末の組み合わせは少し難しい、と感じるかもしれませんが、回線と端末選びのポイントがわかると、なんとなくぼんやりと抱えていた乗り換えの不安が解消でき、さらに一歩上の回線・端末選びができます。

 

より確実な方法で端末を選ぶなら、格安SIM事業者が提供している動作確認端末の一覧を参照してもいいですね。

乗り換えや買い増し時の回線選びや端末選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

]]>
はじめてのデータ移行|AndroidからiPhoneへの乗り換えで知っておきたい基礎編 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/data_mig_basic_atoi/ Thu, 01 Aug 2019 04:00:27 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21144 ”AndroidからiOSに乗り換え”、またはその逆など、異なるOS間での端末乗り換えは、データの移行方法が少し複雑になるため、戸惑ってしまうことがあります。

ここでは、AndroidからiOSに乗り換えるときのデータ移動方法と注意点について、基礎となる情報をまとめます。

AndroidからiOSに乗り換え!データ移行の方法は?

AndroidからiPhoneに乗り換えるとき、どのようなデータ移行方法があるのか知っておくと、迷うことも少なくなります。

Move to iOSを使う

AndroidからiPhoneに乗り換えるツールとして、Appleが「Move to iOS」という無料アプリを提供しています。連絡先、メッセージの履歴、カメラで撮った写真やビデオ、Web のブックマーク、メールアカウント、カレンダーなどが引き継げます。

 

アプリの使用方法は、こちらの記事で紹介しています。

アプリ内データの引き継ぎ方3パターン

「Move to iOS」では、iOSからiOSへ乗り換えるときのように、アプリ内のデータまでは引き継げません。また、iOSではおサイフケータイ自体が使用できませんので、SuicaやQUICKPay、iDなどはiOSのApple Payに設定が必要です。

 

各アプリでデータ引き継ぎ方法が異なりますが、アプリのデータ引き継ぎ方法は大きく分けると以下の3つに分類できます。

 

1.ID/パスワードにひもづいているパターン

もっとも多いのが、ID/パスワードにひもづいているパターンです。TwitterやInstagramなどのSNS、会員カードやポイントカードアプリなどがこのパターンを採用しています。

 

2.ID/パスワード+引き継ぎコードが必要なパターン

引き継ぎの際に、古い端末で引き継ぎコードを発行して、新しい端末のログイン時にID/パスワードに加えて、引き継ぎコードを入力する、といったパターンがあります。ゲームアプリによく採用されています。

 

3.特殊なパターン

LINEや電子決済アプリ、ネットバンクのアプリなどが該当します。

 

ID/パスワードだけでなく、二段階認証を採用したり、引き継ぐボタンをオンにしたりする必要があります。独自の引き継ぎ方法があり、やや複雑なため、アプリごとにデータ引き継ぎに関するガイドを一読しておいた方がいいでしょう。

 

LINEの引き継ぎ方法はこちらの記事を参考にして下さい。

異なるOS間の乗り換えはアプリにより引き継げないデータがある

例えば、ゲームアプリ内で使えるコインやチケット、LINEのトーク履歴などは、異なるOS間でのデータ移動ができません。

 

また、ガラケーやAndroidのモバイルSuicaからiOSのApple PayのSuicaへは引き継ぎができるものの、逆の場合は引き継ぎができません。

 

その他にも、異なるOS間では引き継ぎできない項目がアプリごとに違いますので、ゲームアプリやメッセージアプリなどは慎重にデータ引き継ぎすることをおすすめします。

    OSの異なる機種へ乗り換えるときはデータ引き継ぎも確認しておこう

    OSの違う機種を乗り換えるときは、データの引き継ぎ方法も確認しておくと安心です。さらに、データの引き継ぎ方にもいくつかパターンがあることを知っておくと、それぞれのアプリの設定で迷うことも少なくなりますよ。

     

    新しい端末に乗り換えるときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ]]>
    AQUOS R2 compact SH-M09レビュー|モンスター級の実用性・機能が魅力 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/review_sh-m09/ Thu, 01 Aug 2019 04:00:25 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21098 コンパクトなのに5.2インチの大画面!

    AQUOS R2 compactは、2019年2月21日に販売を順次開始したシャープ製のコンパクトスマートフォンです。

    「compact」というだけあって、約131(高さ)×64(幅)×9.3(厚さ)mmという手のひらサイズに、5.2インチのディスプレイを搭載。2018年に発売された前compactモデルAQUOS R compactは、サイズが若干大きく、約132(高さ)×66(幅)×9.6(厚さ)mmで、ディスプレイは4.9インチ。(サイズが)小さくなったのに(画面は)大きくなったのがうれしいですね。

    AQUOS R2 compact SH-M09の本体画像

    加えて、解像度は2,280×1,080ドットで、こちらも若干アップ。もちろん色がきれいで、早い動きのゲームやスクロールに追従するハイスピードIGZOディスプレイを搭載していますよ。

     

    特徴的なのは、大画面化を実現させた「ダブルノッチデザイン」。しずく型の上のノッチにはカメラを、台形の下のノッチには指紋センサーを配置しています。

    AQUOS R2 compact SH-M09のダブルノッチデザイン

    防水・防塵性能はキャップレスでIPX5/8、IP6Xに対応。万が一、水中や砂場に落としてしまったという場合でも安心ですね。また、水濡れした手でも操作できるので、料理中にレシピサイトを表示させておいて、必要に応じてスクロールするといった使い方もできそうです。

    濡れた手でも操作できるのがうれしい

    ▲水に濡れた手でも大丈夫

    メインカメラは2,260万画素で、広角22mm相当のレンズを搭載。風景をワイドに切り取れます。また、光学式、電子式の手ぶれ補正機能も搭載しているので、写真も動画もクリアに残せるのがうれしいですね。

    AQUOS R2 compact SH-M09のメインカメラは2,260万画素

     

    インカメラは800万画素。背景をぼかせるので、印象的なセルフィーに挑戦したくなります。

     

    記憶容量は64GBで、前モデルから倍増。また、外部記憶装置としてmicroSDXC最大512GBに対応しているので、写真をたっぷりと保存できます。

     

    頭脳部分に当たるCPUはオクタコアのQualcomm® Snapdragon™ 845 オクタコアというハイスペックなものを搭載しています。つまり、10万円を切った、手のひらに収まるハイスペックSIMフリースマホというわけです。

    写真もムービーも大満足のカメラ機能

    自動できれい!画質エンジン搭載で見たままの写真を撮影

    選ぶ基準が「カメラ」になりつつあるほど、カメラ性能はスマートフォンにとって重要な機能になってきていますが、その点でもAQUOS R2 compactは優等生でしょう。

     

    前述の通り、アウトカメラの画素数は2,260万と高画質。とはいえ、画素数だけで測れないのがデジタルで記録するカメラの醍醐味です。AQUOS R2 compactには、シャープ独自の画質エンジン「ProPix」を搭載。白い箇所は白く表現するなど、正確なホワイトバランスを再現し、見たままの美しい写真を撮影することができます。

    AQUOS R2 compactは正確なホワイトバランスを再現し、見たままの美しい写真を撮影することが可能

    また、被写体に合わせ、人、犬、ネコ、料理、花、夕景、花火、QRコード、白板モードを自動的に選んでくれる「AIオート」モードをONにしておけば、さらにきれいな写真を残せます。

    AQUOS R2 compactはAIが自動でモード選択してくれる

    ハンバーガーなら自動で「料理」モードを選択

    ▲自動的に被写体を識別し、最適なホワイトバランスなどに調整してくれるAIオート。ハンバーガーだと「料理」モードを選んでくれる

     

    これは特に料理などをおいしそうに撮ったり、草花を美しく撮ったりするのに便利。わざわざ画像加工アプリをインストールして、撮った写真を加工して……などと手順を踏まなくても、撮るだけでSNSにシェアしたくなるような作品に仕上がるからです。

     

    もちろん、画素数の多さも、きれいな写真に貢献してくれています。下の写真は木漏れ日の中に咲く紫陽花を撮影したものですが、そのメイン部分を拡大したのが、その下の写真です。

    AQUOS R2 compactで撮影したアジサイの全体像

    AQUOS R2 compactで撮影したアジサイの花を拡大したもの ここまでしっかりと撮影できるので、コンパクトデジタルカメラの出番がなくなってしまうかもしれませんね。

     

    スロービデオや静止画切り出しなど動画機能も見逃せない

    印象的なスローモーション撮影を手軽にできたらなぁと思ったことはありませんか?AQUOS R2 compactなら、それができるんです。

     

    通常の動画では、30fps(1秒間に30枚のコマ数)で撮影していますが、本機種のスロービデオでは、最大で240fpsのスーパースローモーション撮影が可能。落ちてくる水滴や、走り回るペットなどの一瞬をゆっくり再生することで、今までにない発見ができるかもしれません。

     

    スロービデオで撮影した動画は、撮影後にスロー再生する箇所を指定できます。なので、動きの早い被写体の撮影時に、スロービデオでフレーム数を240fpsに設定しておけば、撮り逃しを防げますよ。

     

    ▲あらかじめ、240fpsで撮影しておいた動画の4秒辺りから1秒分だけスローに設定

     

    ▲上と同じ動画を元にして、2秒辺りから2秒分だけスローに設定したもの

     

    なお、スロービデオで選べるフレーム数には240fpsのほかに120fpsもあるので、選択間違いをしないように留意したいところです。

     

    また、動画撮影中に、「あ、ここはブログの写真に使いたかった!」と思ったことはありませんか? 動画から静止画を切り出すと、あまりきれいではないため、ブログのサムネイルとしてはあまりふさわしくありませんよね。

     

    その点、AQUOS R2 compactなら、動画撮影中でも、「シャッターボタン」が表示されているので、気になった瞬間にシャッターボタンを押すだけでOK。動画メインで撮影している時に、わざわざ静止画用のカメラを使わなくて済むのは、一度体験したらやみつきになること間違いなしです。

    動画撮影中にサムネイル用の画像も撮影できちゃう

    持ち歩くものだからセキュリティ対策も万全に

    AQUOS R2 compactは、手のひらサイズなので、電車のつり革につかまっていても、片手でスイスイと操作できるのがメリットです。でも、見ているコンテンツや、SNSやメールの内容などをのぞき見されるとしたら、あまりいい気分ではありません。

     

    シャープ独自の「のぞき見ブロック」機能なら、周りに人がいても気にせずスマホを見られますよ。

    AQUOS R2 compactののぞき見ブロックを使用したときの見え方

    ▲のぞき見ブロックを適用する前(左)と後(右)での正面の見え方

    AQUOS R2 compactののぞき見ブロックを使用したときの見え方

    ▲のぞき見ブロックを適用すると、特に斜め上からでは頑張っても文字が判別できないほどパターンが目立つ

     

    しかも、のぞき見ブロックは、ディスプレイ上部にあるステータスバーから引き下げて表示される通知パネル内にあるため、わざわざ「設定を開いて……ええと、どこにあるんだっけ?」と探さずに済むのがいいですね。

    AQUOS R2 compactののぞき見ブロックは簡単に設定できる

     

    また、画面ロックを解除する際には、Androidが標準で用意しているパスコードやパターンのほかに、生体認証システムとして指紋認証と顔認証に対応。万が一、どこかに置き忘れてしまったときや、落としたときでも安心です。

     

    さらに、持ち上げて画面オンにする機能と合わせて使えば、iPhoneのようにスピーディーにロック解除できる上、マスクをしているときや顔を認識できないほどの暗がりでも指を指紋センサーに乗せるだけで使い始められるので、かなり使い勝手がいいと言えるでしょう。

    長く使えるコンパクトスマホAQUOS R2 compact

    AQUOS R2 compactのバッテリーは2,500mAhと、前モデルと同じ容量ですが、温度や電圧など、電池の状態によって充電速度などを細かく制御する「インテリジェントチャージ」システムを搭載。バッテリーのダメージを最小限に抑えるため、「1年使ったら、バッテリーの減りが早くなった」という思いをすることもなさそうです。

     

    コネクターは主流になりつつあるUSB Type-Cですし、発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップにも対応。長く使い続けられるSIMフリースマホなんです。

    AQUOS R2 compactのコネクタはUSB Type-C

    そのほかにも、おなじみのおサイフケータイやどんどん賢くなるシャープ独自のAIアシスタント「エモパー」も搭載。

     

    高音質を楽しめるハイレゾ音源にも対応。さらに色鮮やかなディスプレイはコントラストをはっきりと表示できるバーチャルHDR対応で、イヤホンまたはヘッドフォン利用で臨場感のあるサウンドを実現するDolby Atmosにも対応しているので、音楽鑑賞、動画視聴などプライベートでも大活躍してくれます。

     

    手のひらにすっぽりと収まるAQUOS R2 compact。使い始めれば、手放せなくなる1台になることでしょう。

     

    さて、AQUOS R2 compact SH-M09の気になる価格は、BIGLOBEモバイル価格で69,600円(税別)。

    BIGLOBEモバイルのSIMとセットで購入すると、おトクに購入できますので、ぜひ活用してみてください。

     

    AQUOS R2 compact SH-M09の詳細をみる

     

    ※2019年8月1日現在の情報です。最新の金額は公式サイトでご確認ください。

    ]]>
    新iPad Airは”ほぼiPad Pro”|できることとできないことを徹底検証! https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/review_ipadair/ Thu, 01 Aug 2019 04:00:05 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21123 2019年3月18日に発売された「iPad Air」——。名前こそiPad Airとなっていますが、その中身は従来の10.5インチiPad Proに非常に近いものとなっています。この新しいiPad Airではどんなことができるのか、購入前に知っておきたいポイントを改めて整理してみましょう。

    画面は大きいが、サウンドはイヤホン前提

    iPad Airのディスプレイサイズは、10.5インチ。本体は、幅174.1mm×250.6mm×6.1mmで、11インチiPad Proに並べると、かなり近いサイズ感であることがわかります。このくらいあれば、電子雑誌を表示してもストレスなく読書できますし、Split View機能などを使って複数アプリの画面を同時に表示しても、十分な表示領域を確保できます。

    iPad AirとiPad Proのサイズ比較

    ディスプレイそのものは、Display P3という従来よりも広い色域に対応しており、環境光に合わせて色味を自然に調整する「True Tone」機能もサポート。画面自体はかなり綺麗なので、高画質の動画を大画面で視聴しても満足できるはず。

     

    ストレージは最大256GBのモデルまでを選択できるので、映画をダウンロードしておいて旅先でのビューワーとして楽しむような使い方も期待できます。

     

    一点、覚えておきたいのは、iPad Proと比べると内蔵スピーカーのクオリティが劣るということ。iPad Proは端末の4隅にスピーカーを備え、縦向きでも横向きでも臨場感の高いサウンドを楽しめますが、iPad Airは底面にステレオスピーカーを備えるだけです。ただし、iPad AirにはiPad Proとは違い3.5mmイヤホンジャックがあるので、有線イヤホン・ヘッドホンを使えます。

    Smart KeyboardがあればノートPC風に使える

    iPad Airの大きなメリットの一つは、やはり「Smart Keyboard」(別売)への対応でしょう。

    iPad AirはSmart Keyboardに対応

    iPad Airは側面にSmart Connectorと呼ばれる端子を備えており、ここにSmart Connector対応のキーボードをマグネットでカチッと装着して使用できます。

     

    こうしたキーボードを使うメリットは充電やペアリング操作が一切不要なこと。久しぶりに「キーボードを使いたい!」と思ったそのタイミングで入力操作が行えます。言い換えると、Bluetoothキーボードではありがちな、いざという時にキーボードの電源がきれていて使えないという事態とは無縁です。もちろん、Bluetoothキーボードも使用できるので、必ずしもSmart Keyboardにこだわる必要はありませんが、PCライクに運用したい場合には検討したいところ。

     

    また、処理性能については、iPhone XSなどと同じA12 Bionicプロセッサを搭載していることもあり、オフィス系アプリなどもサクサク動かせます。連続使用時間については、Wi-Fiでのインターネット利用が最大10時間。朝から夕方まで丸一日使用可能です。

     

    通信に関しては、Wi-Fi+CellularモデルではeSIMにも対応し、設定アプリ内からプリペイドの通信プランを購入できるようになりました。海外旅行先にパソコンがわりに持っていったとしても通信環境を確保しやすいので重宝します。

    iPad AirはeSIMにも対応

    ちなみに、iPad ProもSmart Connectorを備えているので、純正キーボード目当てだとどちらを選ぶべきか悩むかもしれません。そんな時にチェックしたいのは、ベゼルレスなデザインになった最新のiPad Proに対し、iPad Airは従来デザインを踏襲してTouch ID対応のホームボタンが備わっていることです。例えば、花粉症が酷くてマスクをする機会が多いというような人の場合には、顔認証よりも指紋認証の方が使いやすく感じるかもしれません。

    指紋認証にも対応しています

    また、コネクタに関しては、iPad AirがLightningであるのに対し、iPad ProはUSB Type-Cとなります。19年秋に予定されるiPadOSへのアップデートでは、よりPCライクな操作が可能になりますし、外部機器との接続を行う上で、どちらの方が都合が良いのかも決め手となるでしょう。

    iPad AirのコネクタはLightning

    Apple Pencilは第一世代に対応する

    iPad Airは第一世代のApple Pencilをサポートします。iPad Proが対応する第二世代のApple Pencilでは、端末側面にマグネットで固定することで勝手に充電できたり、ペン軸をダブルタップすることでペン先を消しゴムに切り替えるようなショートカット操作が行えるのですが、残念ながらそういった機能はiPad Airでは使えません。

     

    第一世代のApple Pencilでは、Lightningコネクタに接続して充電することになるので、iPad Airにカチッと差し込むか、アダプタを介してケーブルで充電する必要があります。

     

    Apple Pencilの書き心地は第一世代、第二世代ともにさほど変わりません。まさにリアルな鉛筆を思わせる使い心地なので、広い画面を生かしてイラストを作成したりする用途にピッタリです。

    Apple Pencilの書き心地は、リアルな鉛筆を思わせる使い心地

    一方で、iPad側の仕様はiPad ProとAirでわずかに異なります。iPad Proは「ProMotionテクノロジー」に対応しており、リフレッシュレートが120hzなのですが、iPad Airは同機能に対応しておらずリフレッシュレートは60Hz。

     

    リフレッシュレートとは、画面の更新頻度を意味する数字で、要するにペン先を素早く動かしたときに画面上に表示される線がピッタリ付いてくるかどうかを意味します。

    ゆっくりした筆の速さで絵を描く分にはiPad Airでもさほど違いは感じませんが、素早くノートアプリにメモを取る場合などには、iPad Proの方が自然な書き心地が再現されると覚えておきましょう。

    価格は周辺機器合わせてProの6〜7割

    iPad Airの価格は、Wi-Fiモデルで64GBが5万4,800円(税別、以下同)、256GBが7万1,800円。Wi-Fi + Cellularモデルが64GBで6万9,800円、256GBが8万6,800円です。Smart Keyboard(1万7,800円)とApple Pencil(1万800円)を合わせると最小構成で8万3,400円になります。

     

    これが11インチiPad Proでは、本体が最小構成で8万9,800円〜、Smart Keyboard Folio(1万9,800円)と第二世代Apple Pencil(1万4,500円)と合わせると12万4,100円〜です。

     

    要するにiPad Airを選ぶとコストを7割弱ほどに抑えられます。上述したように性能面での違いも若干ありますが、それでもSmart KeyboardとApple Pencilが使えるので活躍の場は十分にあります。Proシリーズへのこだわりがなければ、Airで十分に満足できると思いますよ。

    ※2019年8月1日現在の情報です。最新の金額は公式サイトでご確認ください。

    iPad Airをおトクに使う方法!

    最後に、iPad Airが欲しいけど、ちょっと高くて手を出しにくいという方にオススメ情報です。

    BIGLOBEモバイルなら格安SIMの特典の他にも、iPad Airとセットでもらえるおトクな特典があります。

    ぜひチェックしてみてくださいね。

     

    おトクな特典をチェック

    ]]>
    同じApple IDで複数端末利用|アプリを同期させない設定方法 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/appleid_asynchronous/ Thu, 01 Aug 2019 04:00:22 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=21136 最近は、タブレットとスマホの2台持ちをする人が増えてきました。iPadとiPhoneを使っている、という方も増えていますよね。

    そんなとき注意したいのが、新しいApple製品を設定する時に、1台目で使っていたApple IDを入力すると、1台目の端末に入っているアプリが2台目の端末と同期してしまうこと。

     

    ここでは、iPadとiPhoneなど複数の端末を一つのApple IDで管理する時に、アプリを同期させない方法をご紹介します。

    一つのApple IDで複数の端末を使う時にアプリを同期させない方法

    Apple IDは端末ごとではなく一人一つでOK

    そもそもApple IDを端末ごとに登録するんじゃないの?と思っていたり、はたまた同期するのを避けるためにIDを新しく追加しよう、と思ったりしている方もいるかもしれません。

     

    確かに、Apple IDは複数登録できますが、基本的には一人一つで十分です。コンテンツを購入したり、サポートを受けたりする際に紛らわしくなるため、Apple公式サイトでも一人一つで十分ですよ、とアナウンスしています。

    iPadとiPhoneのアプリを同期させたくないケース

    Apple IDは、一人一つのIDで複数のApple製品を紐づけて管理することができます。複数の端末を同期させることで、どの端末からも同じ情報にアクセスできて便利ですが、iPadは読書やイラストがメイン、iPhoneは電子マネー決済やSNS、メッセージアプリがメインというふうに、端末によって使用目的がはっきり分かれていると、それぞれのアプリを同期させたくない、ということもあります。

    iPadとiPhoneのアプリを同期させない手順をチェック

    操作は簡単です。同期したくない端末でアプリの自動ダウンロードをオフにするのみ。今回は、iPhoneの方からアプリの同期を解除する方法をみていきましょう。もしもiPadの方を同期させたくない場合は、iPadで同様の手順で操作を進めてください。

     

    まず、「設定」>「Apple ID(画面上部の自分の名前)」>「iTunesとApp Store」>「自動ダウンロード」にある「App」をオフにします。これで、自分のApple IDにひもづいているアプリの自動ダウンロードが停止しますので、ほかの端末でダウンロードしたアプリが同期されません。

    アプリを自動で同期させない設定画面

    ▲Apple IDのiTunes StoreとApp Store設定画面

     

    「App」と同じ項目にある「ミュージック」や「ブックとオーディオブック」も同様に、自動ダウンロードをオフにするとIDにひもづいた購入済みのコンテンツがダウンロードされません。

    iPhoneもiPadも端末ごとにアプリが管理できる

    iPhone、iPadなど複数の端末がそれぞれ同期していると使いやすいこともありますが、そもそも使う目的が違うため、アプリは同期させたくない、ということもあります。

     

    Apple IDを複数持つよりも、ID一つで端末を管理する方が管理も紛らわしくなりませんよ。アプリが同期して困っていた方やこれから購入しようという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ]]>