【しむぐらし】格安SIMでちょっといい暮らし | BIGLOBEモバイル https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/ しむぐらしは格安SIM/スマホに替えて毎日の暮らしをちょこっと豊かにするための情報をお届けするメディアです。そもそも格安SIMってなに?本当に節約できるの?といった疑問へのお答えから、プチ贅沢、人気スマホ・アプリのレビューなど、役立つニュースをお届けします。 Thu, 15 Nov 2018 02:56:48 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.8 iPhone 7とiPhone 7 Plusレビュー|発売から2年たっても人気の理由は? https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/review_iphone7_181115/ Thu, 15 Nov 2018 01:50:58 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=17000 「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は、2016年に発売されたApple製の端末。発売から2年がたった現在でも、他機種から買い替える人が多い人気の機種です。

さっそく2つの機種の特徴や違いなどを見ていきましょう。

目次

iPhoneならではの高いデザイン性

画像は「iPhone 7 Plus」ですが、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のデザインはほぼ同じです。

シンプルかつ高いデザイン性はiPhoneならでは。2018年11月現在、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの4色展開です。上記画像はローズゴールド。

おサイフケータイ機能が使える!

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は、iPhoneシリーズで初めてFeliCa対応のApple Pay、いわゆる「おサイフケータイ」機能が搭載された機種です。

Apple Payとは、iPhoneにクレジットカードなどの情報を登録することで、Apple Payに対応する店舗や施設などでの会計時にスマホをタッチしてスマートに支払いができるサービス。アプリ内での決済にも利用できます。

モバイルSuicaにも対応しているので、持っているSuicaのデータを端末に読み込ませることで、iPhone 7をSuicaとして使用することもできます。

 

さらに、クレジットカードやプリペイドカード情報を登録すれば、QUICPayやiDが使えるお店で買い物ができるように。多くのコンビニエンスストアやスーパーなどでサービス展開しているので、近所でのちょっとした買い物ならお財布いらずです。

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」はサイズが違う!

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のスペック表がこちら。

<スペック表>

 iPhone 7iPhone 7 Plus
サイズ(高さ×幅×厚さ)138.3×67.1×7.1mm158.2×77.9×7.3mm
重さ138g188g
ディスプレイ4.7インチ Retina HD5.5インチ Retina HD
CPUA10 FusionA10 Fusion
GPUM10モーションコプロセッサM10モーションコプロセッサ
RAM2GB3GB
電池容量1,960mAh2,900mAh
防水・防塵性能IP67等級IP67等級
外側カメラ12MPカメラ12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
ズーム機能最大5倍デジタルズーム最大10倍デジタルズーム,2倍光学ズーム
内側カメラ7MPカメラ7MPカメラ
Apple Pay対応対応
AppleStoreでの価格5万800円~ (税別・一括払い)6万4800円~ (税別・一括払い)

※価格は2018年10月時点のものです

 

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」で大きく違う点のひとつが、端末のサイズです。「iPhone 7」に比べ「iPhone 7 Plus」のほうがかなり大きいです。

iPhone 7とiPhone 7 Plusを並べて比較

片手で持ってみました。こちらがiPhone 7。

iPhone 7

こちらがiPhone 7 Plus。

iPhone 7 Plus

 

大きくて見やすい画面のほうが使いやすい人は「iPhone 7 Plus」がおすすめですが、片手で操作したい人には向かないかもしれません。

ただ女性ですと「iPhone 7」のサイズでも両手で操作する人が多いと思いますので、意外と使い勝手は変わらないかも。

重量は大きな「iPhone 7 Plus」のほうが、50gほど重くなります。

カメラ機能を重視するなら「iPhone 7 Plus」

「iPhone 7」のカメラでも十分きれいに撮影できますが、画像撮影にこだわりたいのであれば、デュアルカメラ(カメラが2つ付いている)の「iPhone 7 Plus」がおすすめです。

「iPhone 7 Plus」で注目したいのが「ポートレート」モード。「被写界深度エフェクト」機能ともいい、背景をぼかしつつ、被写体を際立たせることができます。

こちらは、「iPhone 7 Plus」の通常「写真」モードで神社の狛犬を撮影したもの。画像全体的にくっきりと写っています。

一方、こちらはポートレートモードで撮影した同じ風景です。

後ろの緑がぼやけていて狛犬が映え、より印象的な写真に仕上がっています。

 

さらに「iPhone 7 Plus」のカメラは光学2倍ズームが搭載されています。

被写体に近づいて良いアングルで撮ろうとすると、影が入ってしまうことがありますが、光学2倍ズームだと影が映り込みにくく、きれいに撮影ができるのも特色です。

その他のスペックはほとんど変わらない

サイズとカメラ、バッテリー容量以外は「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に大きな違いは感じられません。

画面の解像度は違いますが、そもそも画面の大きさが違うので、使っていてそれほど差を感じませんし、動作速度も同じくらいサクサクです。

コンパクトでよりリーズナブルな「iPhone 7」と、サイズが大きくて見やすく、カメラ機能が充実した「iPhone 7 Plus」。ご自身の生活スタイルや好みに合わせて選びましょう。

「iPhone 7」シリーズは今が「買い」!?

iPhone 7シリーズは最新機種ではないものの、おサイフケータイの搭載や、IP67等級の防水・防塵性能など、それまでのiPhoneシリーズから大きく進化した機種であり、十分なスペックを備えています。

発売から時間が経っていることから、他のiPhone機種に比べてお手頃価格なのも大きなポイント。

「別機種からiPhoneに乗り換えを検討している」「はじめてのスマホはiPhoneを使ってみたい」という人は、iPhone 7やiPhone 7 Plusを検討してみてはいかがでしょうか?

新型のiPhoneをおトクに使う方法!

2018年の秋に待望の新型iPhoneが発売されました。

新しいiPhoneが欲しいけど、iPhoneは本体価格が割高だから…とお悩みの方も多いのでは?

 

実はBIGLOBEモバイルなら格安SIMの特典の他にも、新型のiPhoneとセットでもらえるおトクな特典があるのです。

iPhoneの買い替えを検討中の方は、これを機に格安SIMと新型のiPhoneをゲットしませんか?

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

新型のiPhoneも対象!
格安SIMとセットでおトクに使う方法

]]>
iPhone SEサイズのスマホが欲しい!オススメのコンパクトスマホ紹介 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/compact_smp181115/ Thu, 15 Nov 2018 01:50:00 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=17013 iPhone SEサイズの小さなスマホが求められる理由とは?

年々サイズが大きくなっていくスマホ。これだけスマホのサイズが大きくなった背景には、ユーザーが動画再生やゲームを日常的に利用するようになり、大きな画面が求められるようになったことがあげられます。

また、こうしたニーズに合わせて、スマホのバッテリーも大容量化が進み、さらには、撮影した写真を見る際、大きい画面で綺麗に見たいユーザーが増えたということも、スマホのサイズ拡大化の要因のひとつと言えるでしょう。

 

大きいサイズだと確かに便利な面も多いけど、片手では操作しづらい、重くて持ち運びが大変など、マイナスの面も少なくないですよね。特に女性はサイズが大きくなることで、より扱いが大変になっているのでは?

そこで今回は、発売されてから根強い人気を誇る4インチのiPhone SEと小さなサイズの格安スマホをご紹介します!

いまだに多くのファンを持つiPhone SE

iPhoneはAndroidが次々と大型サイズのスマホを発売していくなかでも、iPhone 4までは3.5インチ、5Sまでは4インチと、小さなサイズで対抗していました。

しかし、2014年9月10日に発表されたiPhone 6でそのサイズは一気に4.7インチとなり、2018年9月21日に発売された最新のiPhone XS Maxでは6.5インチと、ついに6インチを大幅に越えるまでに大型化しています。

 

しかし、次々と大型化されていくiPhoneに対し、iPhone SEは、発売から2年を過ぎた今でも4インチという、今ではかなり小さい画面のままで販売されていて、一部で強い人気を保っているんです!

ちなみに現在最大サイズのiPhoneXS Maxとその大きさを比較してみましょう。

 iPhone SEiPhone XS Max
画面サイズ4インチ6.5インチ
高さ123.8mm157.5mm
58.6mm77.4mm
厚み7.6mm7.7mm
重さ113g208g

※画面サイズ以外のサイズはすべて端末自体のサイズです。

 

縦で約3cm、横で約2cmの差があります。そして重さで見ると、XS MaxはSEのほぼ倍、とかなり重くなっていますね。

BIGLOBEモバイルの格安スマホでiPhone SE並みの小型スマホは?

次に2018年11月現在、BIGLOBEモバイルで扱っている格安スマホの中で、iPhone SE並みにコンパクトな機種をご紹介します。

iPhone SEほどではありませんが、昨今の大型スマホに比べかなり小さめだから、手の小さな女性でも簡単に扱えちゃいます。

大きさではiPhone SEにもっとも近いAQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06は現在、BIGLOBEモバイルで扱っている格安スマホのなかで、唯一の画面サイズ4インチ台の小型スマホです。

小さいながらも機能は充実しています。

  • IP65/IP68等級の防塵・防水機能
  • 「省電力」「高精細」「高感度」が魅力のIGZO液晶ディスプレイ
  • オクタコア(8コア)のCPU など

 

 iPhone SEAQUOS R compact SH-M06
画面サイズ4インチ約4.9インチ
高さ123.8mm約132mm
58.6mm約66mm
厚み7.6mm約9.6mm
重さ113g約140g

 

実際に持ってみました。iPhone SEはこちら。

iPhone SEを持ってみた

AQUOS R compact SH-M06はこちら。

AQUOS R compact SH-M06を持ってみた

並べたり、重ねたりして比較してみると、AQUOS R compact SH-M06のほうが一回り大きいことがわかります。

2機種を重ねて比較

AQUOS R compact SH-M06のほうが、厚みもちょっとあります。

2機種を重ねて比較

小型スマホで楽々持ち運び、片手操作を実現!

その他、BIGLOBEモバイルでは、平均サイズよりは少し小さめのシャープAQUOS sense lite富士通arrows M04(どちらも約5インチ)といったスマホも取り揃えています。

現在使っているスマホが大きくて見やすいけど、もうちょっと小さくて扱いやすいのがいいなという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

]]>
手持ちの服でコーデを自動提案!「XZ(クローゼット)」アプリを試してみた https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/closet181115/ Thu, 15 Nov 2018 01:00:35 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16774 時間がなくてバタバタの朝。「何を着ていけばいいのか迷う……」「服はたくさん持っているのに、組み合わせが思い浮かばない」とお悩みの人は多いのではないでしょうか?

そんな人には、ファッションアプリ「XZ(クローゼット)」がおすすめ!

XZ(クローゼット)は、あらかじめ登録した手持ちの服から、住んでいるエリアの気温や天気によって、あなたに合ったコーディネートを提案してくれる便利なアプリです。しかも無料!

さっそくどんなアプリなのか実際に使ってみました!

まずはどんな服を持っているのかを登録しよう

まずは、アプリをインストールして自分が持っている服を登録します。

 

アプリを立ち上げると、トップスやボトムスの画像が表示され「これに似たアイテムを持っていますか?」と聞かれますので、似たようなアイテムを持っていれば「YES」を、持っていなければ「NO」をタップします。

すぐ終わるかと思いきや、かなりのアイテム数を選別していきます。それだけ本格的なアプリなのですね。

一週間分のコーデが自動的に表示される

アイテムを選び終えると、「選んだアイテムを登録する」が表示されるのでタップ。「コーデ予報」が表示され、自分が登録したアイテムのなかから1週間分のコーディネートが自動で提案されます。

例えば暑い日なら半袖など、住んでいる地域の気温予報も考慮され提案してくれるのが親切。エリアは設定によって指定することが可能です。

 

手持ちの服にもよりますが、毎日違うコーデが表示されるので、服がかぶってしまう心配もありません。もしも気に入ったコーデがなかった場合は、画面上部の「コーデをもう一度提案してもらう」をタップすれば一新されます。

撮影した手持ちアイテムを追加できる!

似たアイテムを登録するだけでも雰囲気がグッとつかみやすくなりますが、実際に持っている服を登録することも可能です。

画面の一番下の右にある「+」ボタンをタップし「写真を撮る」「カメラロールから選ぶ」を選べば、家にある服を撮影してワードローブに加えることができます!

服を買うたびに撮影して登録しておけば、まとめて登録しなくてもすぐにアプリと連携できそうです!

登録されたアイテムを使ったコーデも提案してくれます。「トップス」「ブラウス」などカテゴリを細かく設定しておけばコーデの精度もアップ。

また、「Webから探す」では、ユニクロやGUなど、買ったお店やブランドからアイテムを登録することもできます。まだバリエーションがさほど多くありませんが、これから少しずつ増えていくとさらに便利になりそうです。

クローゼットをみれば手持ち服が一目瞭然!

画面下部の「MYクローゼット」をタップすれば、アプリに登録した洋服が一覧で表示されます。

実際にたんすやクローゼットの洋服を引っ張り出さなくても、コーデのイメージがつかめるので時短になります。

さらに、買い物をするときにMYクローゼットをみれば似たような服ばかり買ってしまうのを防げそうです。

自分でコーデを作って登録しよう

提案されたコーデだけではなく、自分でコーデを作って登録することもできます。

たとえば「MYクローゼット」からトップスアイテムを選び「着回しをつくる」→「アイテムを選ぶ」を選択すると、トップスに合わせるボトムスやアウターなどが選べます。

このとき、他のユーザーが公開している「みんなのアイテム」からも洋服が選べるので、色々なアイテムを合わせてみて洋服選びの参考にできます。持っていない服でも視覚的に全体のイメージがつかみやすいので、買い物やコーデで悩む時間が短くなるのではないでしょうか。

コミュニティでコーデ相談もOK

「洋服をどう合わせればよいか具体的に詳しく相談したい!」というときは、「着こなしQ&A」からコーデ相談の投稿ができます。

左上のメニューボタンから「着こなしQ&A」を選ぶと「着回し相談」「コーデ相談」「購入相談」の3つのカテゴリ別に質問が投稿できます。

他のユーザーの人に実際に画像つきで回答がもらえたりするので、コーデの勉強になりそうですね。

自分が質問をしなくても、他の人のやり取りをみているだけでもファッションスキルが上がりそうです!

 

ざっと使ってみたところ、コーデはもちろん、自分の手持ちの服を見直したり買い物のときにも役立てられるアプリだと感じました。

始めにアイテムをまとめて登録するのが大変だとは思いますが、アイテム登録をしなくても、コミュニティの投稿を読んだり、バーチャルでコーデを試してみたりと、使いみちはたくさんあると思いますよ。

毎日の洋服選びがラクになる「XZ(クローゼット)」。無料で使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

※本記事に記載の内容は2018年11月現在のものです。
※掲載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

]]>
ツイッターで他の人が自分のアカウントにログイン?すぐ確かめる方法は? https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/illegal_access181115/ Thu, 15 Nov 2018 01:00:32 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16761 ツイッターをやっているみなさん、普段とくに何の違和感もなく使えていたとしても、あなたのアカウントとIDとパスワードが漏れて、別の人があなたのアカウントにログインしていたらどう感じますか?

とても気持ち悪いですよね。

でも、実際にはいつ起きても不思議ではありません。たくさんのIDとパスワードの組み合わせを用意して、ログインができるまで何回も試すということが機械的に行われている場合があることもまた事実です。

自分のアカウントは、だれかにログインされていないかな、と心配になりますよね。

 

そこで今回は、ツイッターのログイン履歴を確かめる方法をご紹介します。スマホでもパソコンでもすぐに見ることができますよ。

ツイッターのログイン履歴を確かめる方法(パソコン版)

ツイッターにログインしたあと、画面右上の自分のアカウントのアイコンから以下の手順で行います。

1.「設定とプライバシー」をクリック

2.左ナビの「ツイッターデータ」をクリック

3.「パスワード」を入力し、「確認する」をクリック

4.「アカウントアクセス履歴」の「すべて表示」をクリック

すると、アカウントアクセス履歴を見ることができます。

ツイッターのログイン履歴を確かめる方法(スマホ版)

スマホのツイッターでも基本的には同じです。

自分のアカウントのアイコンをタップして、そこから出るメニューから以下を実施します。

1.「設定とプライバシー」をタップ

2.「アカウント」をタップ

3.「Twitterデータ」をタップ

4.「アカウント履歴」をタップ

5.「アカウントアクセス履歴」をタップ

6.「パスワード」を入力(正しければ自動で認証します)

これで、アカウントアクセス履歴を見ることができます。

アクセス履歴では、どんな情報が見られるの?

アカウントアクセス履歴では以下の三つの項目を見ることができます。

  1. ログインした「アプリ」
  2. ログインした「日時」
  3. ログインした「IPアドレス」

 

ただ、ツイッターのこのページにも書いてありますが、「IPアドレス」については必ずしも正確ではありません。おおよその目安程度にとどめておきましょう。

残り二つの「日時」や「アプリ」のログイン履歴を参照し、以下の傾向が見られたら要注意です。

  • そんな日時にツイッターにログインした記憶がない
  • 見知らぬアプリからのログイン履歴がある

 

その際は、パスワードを変更したり、アプリ連携からアプリを解除することも有効です。

実はダイレクトに、アカウント履歴にジャンプできる

ログインしている状態であれば、直接このリンクをクリックすることで、「アカウントアクセス履歴」のページへジャンプすることも可能です。

このとき、ログインしていても再度パスワードをたずねられることがありますが、その際は、パスワードを入力すれば大丈夫です。

こまめに確認をしたい方は、このダイレクトURLをブックマークしておくのがおすすめです。

※本記事に記載の仕様は、2018年11月現在のものです。
※掲載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

]]>
iPhone Safariの便利な「タブバー」は一瞬で表示できる! https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/iphone_tab181115/ Thu, 15 Nov 2018 01:00:31 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16751 iPhoneを使っている人なら、ネットサーフィンに熱中していて、気がついたら数え切れないほどのページを開いていた、という経験は一度や二度に限らずあるはず。そうなると、「さっき見ていたあのページ、どこにいったかな」……と探すはめになることも。

  ↑iPhoneの「タブ一覧表示」

そうした時に目的のページをスムーズに探せる機能が「タブバー」です。パソコンのブラウザのように、Webページのタイトル一覧が並んでいて、すいっとめくるようにしてお目当てのページを探せます。

 

え、タブバーなんて見たことないって?

iPhoneのブラウザ「Safari」を開いた状態で、本体を横向きにしてみてください(回転ロックはオフにしてね)。ほら、出てきたでしょ?

↑横向きにすると「タブバー」が登場! 横にすいっとスライドさせて目当てのページに戻れます

ちなみに、縦画面でタブ一覧を開いたところで、iPhoneを横向きにすると、タイル型の一覧表示になります。Webページの端っこが見えるので、カラフルなページなら、こちらの方が探しやすいかもしれませんね。

Webページのタイトルから検索する機能も使えます。

↑「タブ一覧表示」を出した状態で横にするとタイル型の一覧表示に。タイトル検索もできます

今日からさっそく使ってみてくださいね。

※本記事に記載の内容は2018年11月現在のものです。

この記事もオススメ

]]>
「結局、月額いくらで使えるの?」マンガでわかる格安SIM・格安スマホ https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/monthly_fee_4koma/ Thu, 15 Nov 2018 00:00:40 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16742 「結局、月額いくらで使えるの?」マンガでわかる格安SIM・格安スマホ

マンガをテキストで読む

 

母さんからスマホ代をお小遣いで払うよう言われ、固まっている父さんを見て、我が家のお小遣い事情を察してしまったシムオです。

父さん、母さんオススメのMoto E5にするのかな?

でも、Leica(ライカ)カメラ搭載と言われるとHUAWEI P20も捨てがたいですよね。わかるなぁ。

 

今回ご紹介したとおり、BIGLOBEモバイルの格安SIMは料金体系がシンプル。

スマホ代の支払いが終われば、「月額料金=毎月の料金プラン」となるため、”〇年目以降は月額料金がぐっと高くなる”ということはありません。

※スマホ代は24カ月以内に解約すると残金一括払いとなります

*別途、初期費用3,394円(税別)と、ご利用に応じて通話料、SMS送信料、オプション料、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。

BIGLOBEモバイル音声通話SIMの最低利用期間と契約解除料はこちらでチェック

 

さて、BIGLOBEモバイルでは、人気のSIMフリースマホのラインナップも豊富!

実際に使ってみたレビュー記事もありますので、ぜひ購入検討時の参考にしてみてくださいね。

 

  • AQUOS sense plusのレビュー記事はコチラ
  • HUAWEI P20 liteのレビュー記事はコチラから

 

レビュー見てたら、ボクも欲しくなってきちゃったな!

新規お申し込みの方はスマホ代が安くなる特典もあるみたいですよ。SIMフリースマホへの乗り換えを検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

BIGLOBEモバイルのおトクな特典をみる

 

 

今回のマンガをテキストで読む

角安田家・居間

シムタロウ、スマ子、シムオがこたつを囲んで思い思いに過ごしている。

一人手持ち無沙汰のシムタロウ。

シムタロウ「結局のところ、格安スマホを持つには月額いくらかかるんだろーね?」

スマ子、顔を上げずにーー

スマ子「BIGLOBEなら、税別2,340円からね」

*別途かかる費用は本文(「今回のひとこと」)でご確認ください。

シムオ「その金額の内訳はこんな感じだね。3GBの音声通話SIMの利用料1,600円プラス、一番安いスマホ代、月額740円*」

シムタロウ、「ほー」と感心する。

シムオ「24カ月払うと、スマホ代は終わるから、その後は月々1,600円になるよ!」

※金額はすべて税別です
*2018年11月15日現在、スマートフォン「Moto E5」を選んだ場合

シムタロウ、シムオが開いてくれたPC画面上の端末一覧ページをワクワクしながらのぞきこみーー

シムタロウ「じゃあ父さんは、このLeica(ライカ)のカメラがついたスマホにしようかな♪」

スマ子「いいんじゃない」

スマ子「(ぼそっと)自分のお小遣いで払うんだから」

と、立ち上がり部屋を出て行く。

シムタロウ「え?・・・」

と、スマ子を見る。

※Leica(ライカ)カメラがついたスマホは「HUAWEI P20」で、スマホ代は2018年11月15日現在、月額2,900円(税別)×24カ月間となります。

]]>
新型のiPhoneも対象!格安SIMとセットでおトクに使う方法をご紹介 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/iphone_gpoint181113/ Tue, 13 Nov 2018 06:00:49 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16798 2018年の秋に待望の新型iPhone, iPhone Xs, iPhone Xs Max, iPhone XRが発売されました。魅力的な機能で気になっている人も多いはず。

ただ、SIMフリーのiPhoneは本体価格が割高、大手キャリアで買うのもSIMロックや2年縛りでためらってしまう…。そんなときは格安SIMとセットで購入するのがオススメ。格安SIMならスマホの月額料金を抑えることができるため、SIMフリーiPhoneの購入に当てることもできます。

 

さらに、BIGLOBEモバイルなら【新型のiPhoneと格安SIMをセットで申し込む】と【総額20,742円分相当の特典】がもらえちゃうのです!

今回はその秘密をご紹介!

新型のiPhone+BIGLOBEモバイルのお申し込みで【総額20,742円相当の特典】がもらえちゃう!

以下の三つの特典を組み合わせると【総額20,742円相当の特典】がもらえます!

 

【特典1】:SIMフリーのiPhone購入で購入金額に応じて最大1,648円相当*のGポイントを進呈!

GポイントのキャンペーンページからApple公式サイトでiPhoneを購入すると、購入金額の1%分 最大1,648円相当のGポイントがもらえます。

*BIGLOBE利用料金の支払いに利用する場合、1G=1円となります。

 

【特典2】:BIGLOBEモバイルのお申し込みで最大5,500円相当のGポイントを進呈!さらに月額料金が最大7,200円値引き!さらにさらに初期費用(3,394円)が0円に!

GポイントのキャンペーンページからBIGLOBEモバイルを申し込むと、最大5,500円相当のGポイントがもらえて、さらに月額料金が最大7,200円値引き、初期費用3,394円が0円になります。

※【特典2】は2018年11月8日-2018年12月2日までにBIGLOBEモバイル対象プランをお申し込みの方が対象です。

 

【特典3】:【特典1】と【特典2】対象の方で、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM3ギガプラン以上をお申し込みの方は、さらに最大3,000円相当のGポイントを進呈!

 

まとめて:【特典1】【特典2】【特典3】を足し合わせると【総額20,742円相当の特典】

※内訳:Gポイント10,148円相当+BIGLOBEモバイルの月額料金値引き7,200円+初期費用3,394円が0円となります。以下同様となります。
※Gポイントって何?という方はコチラ

 

それでは各々の特典を詳しくご紹介します!

【特典1】:iPhoneご購入で購入価格の1%分のポイント、最大1,648Gを進呈!

以下の対象商品をGポイントのキャンペーンページからApple公式サイトで購入すると、対象商品購入価格の1%分のGポイントが進呈されます。Apple公式サイトからの購入になりますので、純正のオプションやAppleCare+も申し込めます。

 

対象商品:iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone 7 / 

iPhone 7 Plus / iPad Pro / iPad / iPad mini 4

などApple公式サイトの販売商品が対象

※新iPad Pro / 新MacBook Air / 新Mac mini / Apple Watch Series 4 は対象外

iPhone XS Max(512GB)の場合1,648Gポイント、12.9インチ iPad Pro(512GB)の場合1,408Gポイントを進呈!

 

【特典2】:BIGLOBEモバイルのお申し込みで最大5,500Gポイント進呈!さらに月額料金最大7,200円値引き、初期費用3,394円が0円!

GポイントのキャンペーンページからBIGLOBEモバイルをお申し込みいただくと、お申し込みのプラン毎に以下のGポイント進呈と値引き特典が受けられます。

【特典2】の特典内容の詳細

*2018年10月1日-2018年12月2日に実施されているBIGLOBEモバイルお申し込み特典との合計です。

 

【特典3】:【特典1】と【特典2】対象の方で、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM3ギガプラン以上をお申し込みの方は、さらに最大3,000Gポイント進呈!

【特典1】と【特典2】の対象の方で、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM3ギガプラン以上をお申し込みいただいた方は、さらに下記のGポイントが進呈されます。

音声通話SIM3ギガ/6ギガプランで1,500Gポイント、12ギガ以上のプランで3,000Gポイントを進呈!

 

まとめて:【特典1】【特典2】【特典3】を足し合わせると、【総額20,742円相当の特典】

※内訳:Gポイント10,148円相当+BIGLOBEモバイルの月額料金値引き7,200円+初期費用3,394円が0円となります。

 

少し複雑ですよね。以下に、どの組み合わせでどれくらいの特典がもらえるのか、表にまとめてみました。

格安SIMと新型iPhoneをおトクに使う方法!図解※iPhone XS Max 512GB(税抜\164,800)購入の場合

ところでGポイントってなに?すごさを分かりやすく解説!

Gポイントとは、ポイント交換サイトのGポイントで使えるポイントです。120種類以上のポイントに交換できるほか、BIGLOBEの月額料金の支払いにも1G=1円相当で使えます。 (運営元のGプランは、BIGLOBEのグループ企業です)。

 

交換できるポイントは120種類以上!いろいろ使えるGポイント

   ※現在のポイント交換レート、交換手数料はGポイントサイトでご確認ください

 

Gポイントの貯め方は?どれぐらい貯まるの?

Gポイントはさまざまな方法で貯めることができます。

まず一つは、BIGLOBEの利用料金で貯める方法。BIGLOBEの利用年数に応じて利用料金の最大1.0%分のGポイントが貯まります。

他にもGポイントのサイトからショッピングしたり、ゲームやアンケートに参加して貯めることもできます。一気にポイントを貯めたい方は高額ポイントのクレジットカード発行も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:BIGLOBEモバイルの特典を使って新型のiPhoneをおトクに使いませんか?

さいごに、特典の内容を振り返りましょう。

 

【特典1】:SIMフリーのiPhone購入で購入金額に応じて最大1,648円相当のGポイントを進呈!

GポイントのキャンペーンページからApple公式サイトでiPhoneを購入すると、購入金額の1%分 最大1,648円相当のGポイントがもらえます。

 

【特典2】:BIGLOBEモバイルのお申し込みで最大5,500円相当のGポイントを進呈!さらに月額料金が最大7,200円値引き!さらにさらに初期費用(3,394円)が0円に!

GポイントのキャンペーンページからBIGLOBEモバイルを申し込むと、最大5,500円相当のGポイントがもらえて、さらに月額料金が最大7,200円値引き、初期費用3,394円が0円になります。

 

【特典3】:【特典1】と【特典2】対象の方で、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM3ギガプラン以上をお申し込みの方は、さらに最大3,000円相当のGポイントを進呈!

 

まとめて:【特典1】【特典2】【特典3】を足し合わせると、総額20,742円相当!

※内訳:Gポイント10,148円相当+BIGLOBEモバイルの月額料金値引き7,200円+初期費用3,394円が0円となります。
※上記のすべての特典が利用できる期間は2018年11月8日-2018年12月2日までにお申し込みの場合です。

 

いかがでしたか?新型のiPhoneと格安SIMがセットでおトクに使えちゃう秘密が伝わりましたか?Gポイントだけでも最大10,148Gポイント進呈されますので、もらったGポイントで欲しかったアレコレと交換したり新しいスマホのアクセサリーにしたり、少し贅沢してみてくださいね。

 

iPhoneと格安SIMでおトクに使える!
【特別ページはコチラ】

]]>
iPhone Xsレビュー|iPhone Xから進化した注目ポイントは? https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/review_iphonexs181108/ Wed, 07 Nov 2018 07:00:41 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16669 2018年9月13日に発表され、21日に発売されたiPhone Xs(「テンエス」と読みます)。

大きさは143.6(高さ)×70.9(幅)×7.7(厚さ)mm、ディスプレイサイズも、ダブルレンズのメインカメラもiPhone Xから変化がなく、「これだったら、買い替える必要ないかな」と考えている人も多いかと思います。

 

でも、よく調べてみると、とんでもない新機能が搭載されているようです。

iPhone Xと比べ、どんな点が新しくなったのでしょうか?

目次

まずはスペックの進化ポイントをおさらい

カメラはダブルレンズで同じに見えるが……?

5.8インチのSuper Retinaディスプレイは、XとXSともにどちらも数値上は全く同じ。メインカメラのレンズは12MP広角と望遠、サブカメラでは7MPのレンズを搭載。

動画撮影中に静止画をキャプチャできることや強力な手ぶれ補正があることなども同じですが、先進的な驚きの機能が搭載されました。詳しくは後述します。

iPhone Xs、iPhone Xのダブルレンズを並べて比較

スマートHDRって?

iPhoneのカメラ仕様について細かく見ていくと、iPhone Xでは「写真の自動HDR」となっているのに対し、iPhone Xsでは「写真のスマートHDR」と表記。

スマートHDRになった事で、今までのHDR写真以上に明るい箇所が白飛びせず、暗い箇所から黒つぶれしないようシャッターを一度切るだけで明暗の違う複数の写真を撮影し、それらを目で見た印象のまま写真として残せるよう合成してくれます。

 

下は、左がiPhone Xで、右がiPhone Xsで撮ったもの。暗部である、空の雲まで残しつつ、手前左下の看板が白飛びすることなく文字が読めるような写真になりました。

夜景をiPhone Xs、 iPhone Xで撮影し比較

それぞれ上の写真をトリミングしたものがこちら。ビル最上階の照明の一つ一つの輪郭がはっきりとわかりますね。

iPhone Xs、 iPhone Xで撮影した夜景をさらにトリミングして比較

ポートレートを撮るならiPhone Xsが有利

顕著なのは人物の撮影。これまでだと、逆光下ではHDR撮影でもかなり顔が暗くなってしまいましたが、顔もしっかり明るく撮れるようになりました。

窓の外の背景と、室内の人物を同時に撮りたいときに便利ですよね。もちろん、夜景と人物の組み合わせもバッチリです。

 

全く同じ条件下で、写真を撮ってみました。左がiPhone Xで、右がiPhone Xsです。

人物が明るく撮れている、というだけでなく、背景が色鮮やかであることや、ショーウィンドウが白飛びしていないことにも注目できるかと思います。

iPhone Xs、iPhone Xのポートレートモードで人物を撮影し比較

撮影後もボケをコントロールして思い通りの作品づくりを

また、iPhone Xでは「ポートレートモード」「ポートレートライティング(ベータ版)」となっていたものが、iPhone Xsでは「進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード」「5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))」という正式版へ変更。

 

「深度」は被写界深度ともいいますが、写真に写っているものの奥行のことを指します。この深度情報を、ポートレートモードで撮影すればiPhone Xsでは(簡易ではありますが)取得し、撮影済みの写真でコントロールし、ボケを自分好みにできるようになった、というわけです。

 

 

何気なく撮った写真でも、一眼レフで撮影したような作品に仕上げることができるとなれば、10万円超えでも買いたいと思う人がいるのもうなずけます。

ボケ具合だけでなく、ライティングも写真上で変更可能。iPhone Xのベータ版との違いを試してみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

なお、この被写界深度情報を使って好みの場所にピントを合わせたり、照明を当てられたりする「Focos」というアプリがAppStoreでは大人気。iPhone Xsを買ったなら、インストールしておきたいアプリの一つです。

機能性がアップしたのは、静止画周りだけではありません。iPhone Xsでは、ビデオ撮影時にステレオ録音に対応できるようになりました。

実は表示がより美しくなったSuper Retinaディスプレイ

HDRコンテンツに対応した、とするiPhone XsのSuper Retina ディスプレイ。数値上での違いはありませんが、同じ写真を表示させると、ディテールの表現に変化が見られます。

 

下の写真は、どちらもiPhone Xsで撮影した夜景。左がiPhone Xで、右がiPhone Xsです。iPhone Xでは、真っ暗な空のようにしか見えませんが、iPhone Xsでは、よく見ると雲があることがわかります。

iPhone Xs、iPhone Xのディスプレイを比較

iPhone Xsは、写真を撮って作品に仕上げるだけでなく、見るのにも適しているというわけですね。

「予備電力機能付きエクスプレスカード」で定期券としての不安を軽減

もうひとつ、iPhone使いとしてうれしいアップデートは、交通系ICカードが、今まで以上に使いやすくなったこと。新たに「予備電力機能付きエクスプレスカード」が搭載されたからです。

これは、iPhoneのバッテリーが充電を必要とする状態になってもiPhoneに登録したSuicaが使える機能。最大5時間まで、予備電力で改札を通ることができます。

 

利用には、Suicaをエクスプレスカードとして設定しておく必要があります。

使えるかどうかは、iPhoneの充電が必要な状態になってディスプレイの電源が落ちてから、iPhoneのサイドボタンを押し、「エクスプレスモードのカードが利用できます」と表示されるかどうかで確認できます。

ただし、何度も行うと予備電力が減ってしまい、いざという時に使えなくなってしまう可能性があるので、この確認はほどほどにしておいた方がよさそうです。

 

また、iPhoneの電源を強制的にオフにした場合も使えなくなってしまうので、バッテリーが切れそうになったら、iPhoneの使用を控えるとともに、電源オフの操作をしないように気を付けたいところです。

とはいえ、iPhoneでSuicaを使っている人にとって、「バッテリーが帰り着くまでになくなりそう」=「モバイルSuicaを使って電車に乗れない」だったため、これはかなりありがたい機能改善ではないでしょうか。

できればモバイルバッテリーも持ち歩きたいところですが。

アクティブな人に寄り添う防塵・防水性能

「Apple Special Event」(AppleによるiPhoneの発表会)で印象的だったのは、新しいiPhoneに、ビールらしきものをドバドバと注ぐシーン。

もちろんiPhone Xにも防塵・防水機能はありましたが、常温の真水以外に浸けようとは思わなかったのではないでしょうか?なんとiPhone Xsでは防塵・防水性能としては最高のIP68と防水性能を備えたんです。

 

ちなみに、IPとは国際電気標準会議によって定められたInternational Protectionの頭文字をとったもの。「IP」のすぐ後ろの数字は防塵性能を、その次の数字は防水性能をあらわします。

それぞれ、最大の数字が「6」と「8」。「6」は「粉塵が中に入らない(耐塵形)」であることを、「8」は「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」を意味します。

Appleでは、発表会で水中に落ちたiPhoneを潜って拾っているシーンを、紹介動画にはiPhoneを砂漠で利用しているシーンを挿入していました。

頭脳と記憶領域がアップグレード

頭脳ともいうべきチップはA11からA12へ。Appleでは、前モデルに比べ、グラフィックの処理が最大50%、基本処理が15%速くなり、消費電力は最大50%少なくなった、と説明。

バッテリーの駆動時間が、iPhone Xより最大で30分長くなったのは、そのおかげなのかもしれません。

 

選択できるストレージ容量の種類も増えました。iPhone Xでは64GB、256GBの2種類だったのに対し、iPhone Xsでは512GBが新たに仲間入り。ラップトップPCと同程度のストレージを備えたことになります。

価格もPC並み。Apple Store価格で11万2800円から15万2800円(税別)。カバーをつけて、大切に大切に使いたくなるようなお値段ですね。

※価格は2018年11月現在のものです。

新色「ゴールド」が追加された!

新しいiPhone Xsは、見た目が前モデルと変化がないと書きましたが、これまで「スペースグレイ」と「シルバー」のみだったカラーに「ゴールド」が追加されました。

ゴールドといっても、ギラギラとしておらず、どちらかというとiPhone 8までの人気色「ピンクゴールド」に似た色味。見た目の変化が欲しい人にとってだけでなく、ピンクゴールドファンにとってもうれしい追加でしょう。

アンテナ線が追加!スピーカーの穴は減少

細かいところでは、上下にそれぞれ1本ずつアンテナ線が追加され、合計4本になりました。そのぶん、Lightningコネクタまわりのスピーカーの穴が減らされています。

iPhone Xsの本体上下にアンテナ線が1本ずつ追加

▲いずれも上がiPhone Xsで、下がiPhone Xです。

少しだけ重くなった

また、若干重さが増しています。といってもiPhone Xが174gだったのに対し、iPhone Xsは177g。カバーを付けたり、保護フィルムを貼ったりする人にとって3gは、ほぼ誤差のようなものかもれません。

まとめ

ぱっと見では分かりづらい、既存のiPhone Xと新しいiPhone Xsの違い。でも、中身に大幅な変化があった、ということをおわかりいただけたのではないでしょうか。

今まではインドアの料理写真が多かった人も、iPhone Xsを手にしたら、思う存分外に持ち出して、たくさんの思い出を残したくなるかもしれませんね。

新型のiPhoneをおトクに使う方法!

対象のiPhoneとBIGLOBEモバイルの格安SIMをお申し込みの方に、最大9,600Gポイントがもらえる特典を実施しています。もちろん新型のiPhoneも対象!

GポイントはiTunesカードやAmazonギフト券に交換できますので、使い道はいろいろ。

iPhoneと一緒にアクセサリも新調しませんか♪

 

特典の詳細はコチラ↓から。

 

新型のiPhoneも対象!おトクなGポイント特典

]]>
インスタグラムのアーカイブ機能とは?投稿を非表示・元に戻す方法 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/insta_archive1811008/ Wed, 07 Nov 2018 07:00:40 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16645 インスタグラムのプロフィール画面に写真や動画が溜まってきて、どうにも統一感がない……とお困りではありませんか?

「写真や動画を消すのはもったいないけれど、プロフィール画面はキレイに整理したい」、そんな時におすすめなのがアーカイブ機能です。

ここで紹介するアーカイブ機能の使い方を参考にして、写真や動画を整理してみましょう。そうすれば、これまで以上にインスタグラムの視認性をアップさせることができるはず。

では、まずアーカイブ機能とは何か、基本的なところから見ていきましょう。

目次

インスタグラムのアーカイブ機能とは?

まず、アーカイブ機能とは、インスタグラムに投稿された写真や動画を非公開にする機能のことです。

このアーカイブ機能を使うと、すでにプロフィール画面やフィードにアップされている写真や動画が表示されなくなります。要するに、投稿を非表示にできる機能なのです。

 

ただしこの機能を使っても、写真や動画が削除されるわけではありません。あくまでも、他人に見えなくなるだけで、アーカイブとして保存され、アップした本人のみが閲覧できるようになります。

もちろん、「いいね!」やコメントもそのまま保存されます。この機能があれば、例えば、プロフィール画面に表示する写真と、アーカイブで保存する写真を選り分けて、プロフィール画面の統一感を演出することができます。

アーカイブ機能の登場によって、写真や動画を削除することなく、非表示にすることが可能になったのです。

写真や動画などの投稿をアーカイブする

さて、アーカイブ機能がいったい何か分かったところで、写真や動画を実際にアーカイブして、自分だけが確認できる状態にしてみましょう。

アーカイブすると、他人はもちろん、自分をフォローしているユーザーにも、その投稿は見えなくなります。見えるのは自分だけです。

また、一旦アーカイブした投稿も、再びプロフィール画面やフィードに公開することができます。安心してアーカイブ機能を試してみてください。

写真や動画をアーカイブする方法

一度シェアした投稿をアーカイブするには、2つの方法があります。どちらか好きなやり方で、アーカイブして、プロフィールやフィードの投稿を非表示にしてみましょう。

※本記事に記載の内容は、2018年11月現在のものです。また画面キャプチャはandroidのものです。

「…」or「︙」からアーカイブする方法

1.プロフィール画面かフィードからアーカイブしたい投稿を選択

2.iPhoneの場合は「…」を、Androidの場合は「︙」をタップ

3.メニュー項目の中から「アーカイブに移動」を選択

3Dタッチ(iPhone 6s以降の3Dタッチ対応端末)でアーカイブする方法

1.プロフィール画面でアーカイブしたい投稿を強く押す

2.投稿を押したまま、指を上にスライドさせると、メニューが出てくる

3.メニュー項目の中から「アーカイブ」を選択

 

これで、任意の投稿をアーカイブに移動することができます。

では、本当にアーカイブに移動されているのかどうか、以下の手順を参考に確認してみましょう。

アーカイブ済みの写真や動画を確認する方法

上記の手順でアーカイブが完了したら、プロフィールやフィードから投稿が消えているかどうか、アーカイブ画面に移動しているかどうか、この2点を確認しましょう。

非表示にできたかどうかは、プロフィール画面やフィードを見れば一目瞭然です。ここでは、アーカイブした投稿を確認する手順について紹介します。

 

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.アーカイブした投稿の一覧が表示される

 

以上で、アーカイブ済みの投稿を確認できます。

アーカイブした投稿を再び公開する方法

一旦、アーカイブした写真や動画を再びプロフィールやフィードで公開することができます。元に戻すためには、以下に紹介する2つの方法を実行してみましょう。

「…」or「︙」から投稿を再び公開する方法

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.アーカイブの一覧から再び公開したい投稿を選択

3.iPhoneの場合は「…」を、Androidの場合は「︙」をタップ

4.メニュー項目の中から「プロフィールに表示」をタップ

 

3Dタッチ(iPhone 6s以降の3Dタッチ対応端末)で再び公開する方法

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.アーカイブの一覧から再び公開したい投稿を選択

3.投稿を強く押す

4.表示されたメニュー項目の中から「プロフィールに表示」をタップ

 

こうすれば、アーカイブした投稿が再びプロフィールやフィードで公開されます。

どちらにしても「プロフィールに表示」を選択する形ですが、プロフィールだけでなくフィードにも公開されますので、その点は認識しておきましょう

 

また、3D対応端末でなくても、再び公開したい投稿を長押ししてメニューを表示させることはできます。

これらの手順で、再投稿した場合、その投稿は元あった場所に表示されるようになっています。それらを考慮したうえで、アーカイブ機能を活用し、プロフィール画面を整理してみてください。

ストーリーズアーカイブで自動的にアーカイブされる

インスタグラムで作成・シェアしたストーリーズは、ストーリーズアーカイブという機能によって、自動的にアーカイブされます。

通常のストーリー投稿であれば、投稿後24時間が経過すると、自動的にその投稿は削除されます。

 

しかし、ストーリーズアーカイブの機能をONにしておけば、24時間後に削除されるのではなく、アーカイブに保存され、自分だけがその投稿を見られる状態になります。

「自動的に」というのがポイントです。特に手動での操作は必要なく、すべてのストーリーズを自動的にアーカイブして管理できるのです。

 

ただし、アプリのバージョンが25以降であること、24時間以内に削除したストーリーズはアーカイブされないこと、この2点については認識しておいてください。

アーカイブされたストーリーズを確認する方法

ストーリーズアーカイブは自動的にONになっているので、すでに投稿したストーリーズがアーカイブされているかもしれません。

きちんとアーカイブされているかどうか確認してみましょう。確認する手順は以下の通りです。

 

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.画面上部をタップして、「ストーリーズアーカイブ」を選択

 

これで、アーカイブされたストーリーズの一覧が時系列順に表示されます。その中から、好きな投稿をタップしてみましょう。そうすれば、ストーリーズを再生することができます。

アーカイブからストーリーズをシェアする方法

通常のアーカイブ機能と同じで、一度アーカイブされたストーリーズを再び投稿したり、あるいは、ダイレクトメッセージで友達に共有したりできます。

では、ストーリーズアーカイブからストーリーズをシェアする方法を見ていきましょう。

 

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.画面上部をタップして、「ストーリーズアーカイブ」を選択

3.シェアしたい投稿をタップ

4.画面下の「シェア」をタップ

5.「ストーリーズ」か「シェアしたい人」を選択

このあと、画面の指示に従って操作を進めれば、ストーリーズをシェアすることができます。

アーカイブされたストーリーズを削除する方法

アーカイブされたストーリーズを削除するのは簡単です。自動的にアーカイブされていくので、定期的にいらないものは削除して整理することをおすすめします。

以下の順番で操作し、ストーリーズを削除してみましょう。

 

1.プロフィール画面を開いて、画面上の「時計のアイコン」をタップ

2.画面上部をタップして、「ストーリーズアーカイブ」を選択

3.削除したいストーリーズをタップ

4.iPhoneの場合は「…」を、Androidの場合は「︙」をタップ

5.「削除」をタップし、もう一度「削除」をタップで、削除完了

ストーリーズアーカイブの設定をOFFにする方法

「ストーリーズアーカイブってOFFにできないの?」と疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

大丈夫です。ストーリーズアーカイブは、手動でOFFに設定することができます。

 

1.プロフィール画面を開いて、iPhoneの場合は「歯車のアイコン」を、Androidの場合は「設定」をタップ

2.「ストーリーズコントロール」をタップ

3.「アーカイブに保存」をタップしてOFFにする

 

これで、ストーリーズアーカイブの機能は無効になります。ONにする場合は、再び「アーカイブに保存」のトグルをタップし、トグルの色を青色に変更してください。

 

いかがでしたか?アーカイブ機能を使って、写真や動画を削除することなく、非表示にすることができましたか?

プロフィール画面を整理する際は、アーカイブ機能を有効活用し、公開するもの、非公開にするものを分けてみましょう。

自動的にストーリーズを保存してくれるストーリーズアーカイブの機能もあわせて利用しながら、インスタグラムに投稿した写真や動画などの思い出をキレイに整理してみてください。

]]>
リアルタイムで天気がわかる気象庁レーダーとは?使い方は? https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/weather_radar181108/ Wed, 07 Nov 2018 07:00:30 +0000 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/?p=16632 「テレビでは晴れるって言ってたのに、大雨にあってびしょ濡れ……」とガックリした経験はありませんか?毎日のようにニュースで流れる異常気象の数々。こうした急な天気の変化を予想するのは至難の業です。

しかし、リアルタイムで雲の動きやこれからの天気が分かれば、急な天気の変化にも対応することができますよね。

 

そこで、おすすめなのが「気象庁レーダー‐JMA」というアプリ。仕事で外出が多い方、出張が多い方は、気象庁レーダーの多様な機能を使いこなして、急な天候の変化にも対応できるようにしておきましょう。

※本記事に記載のアプリの仕様は2018年10月現在の仕様です。

気象庁レーダー‐JMAとは?

気象庁レーダーとは、リアルタイムな気象情報を確認できるアプリです。iPhoneであればApp Storeから、AndroidであればGoogle Playからインストールして、すぐに使い始めることができます。

 

正式名称を「気象庁レーダー‐JMA 天気図 雨雲 ナウキャスト」と言い、その名の通り、天気図、雨雲の動きなどの気象情報をスマホから確認できます。

このアプリは気象庁の天気予報にアクセスしているので、正確な情報を知ることができます。台風が今どの位置にあるのか?雨雲は近づいているのか?どのくらいの雨量なのか?こうしたリアルタイムに更新されていく情報を見ながら、これから訪れる場所や、現在地の天気を予想して行動することができるのです。

気象庁レーダーのおすすめ機能と使い方

気象庁レーダーのインストールが完了したら、アプリを起動する前に、今いる場所の正確な気象情報にアクセスできるよう、GPS機能をONにしておいてください。GPSをONにできたら、さっそくアプリを起動してみましょう。

 

トップ画面では、日本列島にかかる雨雲の動きをチェックできます。日本列島上に自分の位置を示すマークがあり、現在地から見て、雨雲がどの位置にあるのかパッと見てすぐに把握できるのです。

しかも、画面下にあるボタンを調節すれば、およそ30分前から40分後までの雨雲の動きを見ることもできます。これなら、これから雨が降るのかどうか確認しながら、予定を変更することもできるでしょう。

 

画面にはほかにも、気温、湿度、風速、風の向き、降水量、1時間ごとの天気と気温など、様々な情報が表示されています。

こうした気象情報の網羅性と、パッと見てすぐに分かる直観性がこのアプリの魅力的なところです。

 

さらに、気象庁レーダーの機能はこれだけではありません。知っておくともっと便利な機能について、以下に紹介します。

1.4つの画面を使い分ける

トップ画面(=「地域」の画面)では、画面の下に4つのボタンが現れます。「地域」、「全国」、「衛星」、「天気図」です。

地域」に関しては、上記で説明した通り、現在地の気象情報を確認できるボタンになります。では、ほかのボタンも押してみましょう。

全国」をタップすると、文字通り、日本列島全体の雨雲を確認することができます。

衛星」では、雨レーダーではなく、衛生写真としてリアルな雨雲の変化を捉えられます。

天気図」では、等圧線、高気圧・低気圧の気圧配置などを確認できます。

天気図ではおよそ20時間前から1日後まで、長いスパンでその変化が分かります。お好みに合わせて、4つの画面を使い分けていきましょう。

2.10日間予測でより詳細な情報をチェックする

「もっと詳細な気象情報が欲しい」、「数日先の天気予報まで知りたい」という人は、10日間予測の画面を開いてみましょう。

「地域」の画面を開いた時、画面の上のほうに現在地の名前や気温が表示されていませんか?

その部分をタップしてみましょう。すると、気象に関する詳しいデータがずらりと表示されるはずです。表示されたら、下にスクロールしてみてください。

素早く10日後の天気まで確認することができるでしょう。その中でも当日に表示されている項目は、現在の「天気」や「気温」はもちろん、「湿度」、「降水確率」、「可能降雨量」、「風速」、「露点」、「紫外線」、「日の出」、「日没」など様々。

 

特に「体感気温」がチェックできるのはとても便利です。例えば、天気予報の気温と、実際に感じる気温にズレを感じることってありませんか?気象庁レーダーでは、体感気温までしっかり分かるので、このようなズレを感じることは少なくなるでしょう。

 

10日間予測と、細かな気象情報が分かれば、例えば旅行の時などにもとても役立ちます。いったいいつ雨が降るのか、細かく把握できるため、事前に天候を考慮したうえで、スケジュールを立てることができます。

3.ブックマーク機能で地域を登録する

気象庁レーダーでは、気象が気になる地域についてブックマークしておくことで、すぐにその地域の情報を呼び出せる機能があります。

ブックマークは、画面左上の「≡」をタップすると表示されます。

デフォルトで、全国の主要10都市(札幌、青森、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、那覇)のブックマークがずらりと並んでいると思います。

名古屋をタップすれば名古屋周辺の、鹿児島をタップすれば鹿児島周辺の気象情報に切り替わります。

 

また、主要10都市以外にも、地域を登録しておきたい場合は、「地域の追加」というボタンを押しましょう。登録したい地域を検索して、出てきた地域名を選択。そうすれば、新しくブックマークを登録することができます。

 

気象庁レーダーでは、地域ごとの気象情報や、10日間予測など、天気にかかわる細かでグラフィカルな情報を確認することができます。しかも、これらは気象庁の情報に紐づいていますから、かなり精度も高く、リアルタイムな気象情報の収集に適していると言えます。

 

出張が多い人、外出先でも天気を確認したい人は、気象庁レーダーを使ってみてください。そうすれば、「急な土砂降りでびしょびしょ……」といった状況を極力回避することができるでしょう。

]]>