しむ暮らし

格安SIMのあるちょっと豊かな暮らしを提案するサイト

格安SIMでもSMSは使える?

格安SIMでもSMSは使える!

SMSを利用する場合、データSIMならSMSつきプランの申し込みが必要です。
音声通話SIMであれば、SMSをそのまま利用することができます。

そもそもSMSってなに?

SMSとは「ショートメールサービス」の略で、三大キャリアをはじめ、格安SIMのスマホでも相互に利用が可能な、短いテキストメッセージをやりとりすることができます。

SMS送受信画面

SMSを送りたい相手の携帯電話番号を知っていれば、メールアドレスを知らなくてもメッセージを送れる点が最大の特徴と言えます。

SMSで送信可能なメッセージの文字数は、キャリアによって制限の内容が違いますが、おおむね全角で70文字程度。

BIGLOBE SIMで送信できる文字数と料金の詳細はこちらをご参照ください。

LINEでの認証にはSMS機能が必要!

日本で大人気のアプリLINE。
家族や友達との連絡手段でLINEを使っている人は多いと思います。

このLINE、新規登録時には端末ごとに認証が必要です。
認証というのは、端末を使っている人とLINEアカウントを使っている人が同一で他人利用や不正利用、乗っ取りなどを防ぐために踏まなければならない手順です。

LINEを登録しようとすると、SMSに4桁の暗証番号が送られてきます。
その認証番号をLINE側に登録することによって、認証が完了する仕組みです。

つまり格安SIMでLINEを使おうとする場合は、SMSのサービスが必要になるのです。
冒頭でも記載したとおり、音声付SIMはSMSを利用できますが、データSIMを選ぶ場合はSMSオプションもセットで申し込みましょう。

 

関連記事

 ・ 格安SIMでもLINEは使えるの?

 ・ 格安スマホに乗り換えるとできなくなることはあるの?

  • BIGLOBE スマホの料金や特長、スペックなどをご確認いただけます。
  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。おトクなキャンペーンも実施中です。
  • ガラケーやスマホから格安SIM・スマホへ お乗換え検討中の方はこちらもご参照ください。
  • 格安SIMにすると、こんなに安くなります! 下記料金シミュレーターで、料金を比較してみましょう。
  • パソコンやスマホの実用技から、日常の雑学まで 「いまこれが面白い!」「いま使える」情報を発信。
  • スマホのわからないを解決するウェブマガジン。 スマホ比較や体験レポート、豆知識をお届け。