1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安スマホと普通のスマホはスペックに違いはあるの?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安スマホと普通のスマホはスペックに違いはあるの?

格安スマホには様々なスペックのものがある

格安スマホには様々なスペックのものがあります。

MVNOが販売しているSIMフリースマホの中にはiPhoneやXperiaと比べて見劣りしない高スペックのスマホもありますし、スペックを必要最低限にする代わりに価格を抑えたスマホもあります。

自分の好みに合ったものを選びましょう。

またMVNOが販売しているSIMフリースマホだけでなく、ドコモやau、Softbankでスマホを購入し、SIMロック解除して格安スマホとして使用する方法もあります。

そのためスマホ選びさえ間違えなければ、格安スマホのスペックが一般的なスマホに比べて劣るということはありません。

ただし、SIMロック解除には手数料が発生したり、キャリアを解約するタイミングによっては解約金が発生したりする場合があります。

各種手数料も計算に入れてスマホの比較を行いましょう。

 

高スペックの格安スマホはiPhoneやXperiaにも見劣りしない

高スペックの格安スマホは、大手キャリアのハイエンドモデルと比べても性能面で引けを取りません。

例えばZenFone 3 Deluxeは、国内で販売している全スマホの中でも非常にスペックが高い部類に入ります(2016年春現在)。

ZenFone 3 Deluxeは最新のハイエンドモデル用プロセッサと大型のメインメモリを導入しており、カメラは2300万画素の性能を誇り、ハイレゾ音源もサポートしています。

さらにドコモとau、両方の電波に対応している上に、2枚のSIMが利用できます。

そのためauで契約したSIMを利用しながら、ドコモ回線を利用している格安SIMも使うことができるのです。

このように格安スマホの中にも、最新のテクノロジーが組み込まれた端末があります。

BIGLOBEオススメ!Zenfone 3

Zenfone 3 は手に馴染む大きさの5.2インチ。

高級感あるガラスボディで、ZenFone 3 Deluxe同様2枚のSIMが利用できます。

ZenFone 3 Deluxe よりも少しスペックは劣りますが、価格もお求め安いです。

Zenfone 3の詳細をみる

 

スペックが低い格安スマホは低価格で購入できる

比較的スペックが控えめな格安スマホは、性能のかわりに低価格で購入できます。

格安スマホの通信事業者が販売している格安スマホなら、スマホとして必要最低限のスペックは揃っているので安心して使用することができます。

BIGLOBEオススメ!Zenfone 3 Max

Zenfone 3 Maxは月々820円から購入することができます。

大容量4,100mAhバッテリーで約30日間の連続待ち受けが可能*1なため、モバイルバッテリーとしても利用できます。

また、利用アプリや時間を制限できるキッズモードを搭載しているため、お子様用のスマホとしてもオススメです。

*1 メーカー調べ。3G通信の場合

Zenfone 3 Maxの詳細はこちら

格安スマホならBIGLOBE

BIGLOBEスマホならハイスペックスマホからお手ごろ価格のスマホまでバリエーション豊富にご用意。

iPhoneのお取り扱いもありますので、ぜひご確認ください。

 

この記事もオススメ


  • BIGLOBE スマホの料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。
    おトクなキャンペーンも実施中です。