1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 手帳型?背面型?タイプ別スマホケースのメリット&デメリット

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

手帳型?背面型?タイプ別スマホケースのメリット&デメリット

スマホケースってどれがいいの?

家電量販店などに行くと膨大な数のスマホケースが並んでいますね。

数が多すぎてどれを選べばいいのかわからない人も多いのでは?

タイプによってメリット・デメリットがあるので、自分の好みやライフスタイルに合ったスマホケースを選びましょう。

カード収納もOK!手帳型ケース

最近女性でこのタイプを使っている人をよく見かけます。手帳のカバーやブックカバーのように、スマホを二つ折りにするタイプのケースです。

 

手帳型タイプが優れている点は、キズからスマホを守る保護性の高さ。スマホ全体を覆うので、落としたりバッグに入れていてキズついたり画面が割れる心配が軽減します。

また、カードが収納できる様になっているものが多いので、ICカードを入れている人も多いですね。

 

ただ、スマホ全体を覆ってしまうため、背面が見えなくなります。スマホのデザインを重視して使っている人にとってはデメリットとなるかもしれません。

また「いちいちカバーを開くのがわずらわしい」という人には向いていないかも。

 

シンプルイズベスト!な背面ケース

%e8%83%8c%e9%9d%a2%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

スマホが出始めた頃からある、背面だけを覆うシンプルなケースです。透明のものなら、スマホのデザインを損なわずに、本体を保護できます。

イラストやアニメなどのキャラクターが描かれているものもたくさんあるので、「お気に入りのキャラでスマホを彩りたい!」という人にもピッタリ。

ストラップの穴がついているタイプもあるので、ストラップをつけたい人にも嬉しいですね。

 

デメリットは、画面を下にして落としたときにダメージを受けやすいこと。保護ガラスやシールなどのフィルムをセットで使ったほうがいいでしょう。

 

また、素材がプラスチックの場合、スマホをはめ込むときにキズがついてしまうことがあるので注意が必要。着脱がより簡単なやわらかい素材ものもの出ていますが、劣化が早く、黄ばんでくることも多いので定期的に買い替えましょう。

 

スマホヘビーユーザーに!バンパータイプ

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e5%9e%8b

スマホの側面だけを覆うバンパータイプは、スマホのヘビーユーザーに人気のスマホケース。スマホを長時間使っているとだんだんスマホが熱くなってきますが、ケースで覆われている部分が多いほど、その分熱が逃げにくくなります。

そのため、動画やゲームなどで長い時間スマホを使う人にはピッタリ。

またデザインを損なわないので、アップルマークを覆いたくないiPhoneユーザーなどにも好評です!

 

「なら別にケースは要らないのでは……」と思われたのでは? いいえ、違います。スマホを落としてしまうとき、スマホの角が地面に接触するケースが結構多いんです。

その点、バンパータイプは角からの衝撃を守ってくれるので安心ですね。背面と画面側は無防備になるので、保護フィルムなどでガードするのがおすすめ。

 

以上3つが主なスマホケースのメリット・デメリットです!

自分にピッタリのケースを見つけてくださいね♪

BIGLOBEモバイルならスマホ購入時にアクセサリも購入できる

BIGLOBEモバイルは購入時にスマホケースや保護フィルム、モバイルバッテリーなどのアクセサリも一緒にご購入いただけます。

 

 
この記事を書いた人:Kana.mM(かな)
 

この記事もオススメ


  • 各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。