1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安SIMでテザリング!スマホをルーター代わりに使おう

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安SIMでテザリング!スマホをルーター代わりに使おう

2018.01.05

外出先でパソコンやタブレットを使いたい!

そんなときに考えることといえば「パソコンやタブレットをどうやってインターネットに接続するか?」ですよね。

無料のWi-Fiスポットを利用するのもひとつの方法ですが、場所を選ばず使おうと思えば、まず真っ先に考えるのはモバイルルーターではないでしょうか?

でも、実は格安SIMを活用すると “もっとオトクに” インターネットが使えることをご存知ですか?

格安SIMを挿したスマホで「テザリング」しよう

2017年12月時点で購入できるほとんどのスマートフォンには、キャリアが販売するスマホかSIMフリースマホかを問わず「テザリング」という機能が備わっています。

機種によっては「インターネット共有」などと表記されることもある機能で、スマートフォンの通信機能を利用して、パソコンやタブレットなどをインターネットに接続できます。

“スマホがモバイルルーターの代わりとして使える機能”と理解すればOKです。

 

モバイルルーターを使うよりお得!

たとえば、外出先でパソコンやタブレットをインターネットに接続したい場合、モバイルルーターだと月額料金が4,000円前後かかることが一般的。しかもスマホと別にルーターも持ち歩く必要があるので、荷物も増えてしまいます。

しかし、スマホのテザリング機能を活用すれば、スマホの月額料金以外に追加で発生する費用はナシ。持ち歩く荷物もスマホだけにすることができます。

 

また格安SIMはキャリア回線などと比べ、契約するデータ容量に対して支払う費用が安く済むというメリットも。つまり格安SIMを挿したスマホでテザリングを使えば、モバイルルーターを契約するよりも安く、インターネットに接続できるわけです。

 

ちなみにBIGLOBEモバイルだと、音声通話機能付きのSIMカードはデータ容量3GBで月額1,600円(税別)から契約が可能。テザリング用途も考えてデータ容量12GBで契約しても月額料金は3,400円(税別)です。

毎月どのくらい使うかは事前にチェック

モバイルルーターによっては「毎月利用できる通信量が無制限」といったサービスもあるので、もし毎月の通信量が数十GBになっている方は、モバイルルーターを選ぶほうが、料金が安くなる可能性があります。

 

まずは自分が「毎月どのくらいデータ通信を使うか」を確認してみましょう。そしてもし通信量がそこまで多くないということであれば、「モバイルルーター」より「格安SIMでテザリングする」ことを検討してみるのがオススメです。

 

なお今使っているスマホに格安SIMを挿してテザリングするほかにも、もう1台 “テザリング用” として安いSIMフリースマホとデータ通信専用の格安SIMをセットで用意するという手もあります。

 

ちなみに筆者もちょうど同じような使い方をしています。

BIGLOBEモバイルでデータ通信専用SIMを契約しており、外出先でのテザリングなどに使用。また音楽を聴くのが好きなので、あわせて「エンタメフリー・オプション」も契約し、Apple Musicも満喫しています。

格安SIMを上手に活用すれば、毎月の通信費を安く節約することも可能。もしモバイルルーターの契約を考えているのであれば、格安SIM+テザリングという方法もあることをぜひ頭に入れて、契約するサービスを検討してみましょう。

 

 

この記事を書いた人:まきはらとよかず

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。