1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. スマホの寿命はどのぐらい?替え時のサインは?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

スマホの寿命はどのぐらい?替え時のサインは?

2017.07.05

スマホの寿命は約2~3年

スマートフォンの寿命は、様々な要因によって決まります。

そのため、一概に何年間と表現することは困難ですが、一般的には2~3年といわれています。

それは、本体が故障していなかったとしても、バッテリーが月日とともに劣化していくためです。

一般的にバッテリーの寿命は2年程度とされており、バッテリーの劣化が進むと、数時間でバッテリーが無くなってしまうということもあります。

最近では、本体にバッテリーが内蔵され、交換ができない端末がほとんどであるため、バッテリーの持ちが悪くなったタイミングでスマートフォンの買い替えを検討すると良いでしょう。

スマホ買い替え時のサインとは

バッテリー交換ができるスマートフォンの場合は、物理的な故障やスペック不足を買い替えのサインと考えましょう。

それぞれ詳しく解説します。

物理的な故障

スマートフォンの故障で圧倒的に多いのが、「液晶の破損」です。

大画面化が進むにつれて、落下による液晶割れのリスクは高まっています。

液晶が割れてもタッチ操作には問題がないことも多いため、そのままの状態で使い続ける人も少なくありません。

しかし、ガラスの破片が指に刺さって怪我をする危険性もあるため、液晶が割れた場合には修理に出すか、買い替えるのが良いでしょう。

 

スマートフォンの故障で次に多いのが、「水没」です。

トイレやシンクに誤ってスマートフォンを落とし、電源が入らなくなってしまったという場合は、交換する必要があります。

電源を入れて今まで通り使えるようであれば、すぐに買い替える必要はありませんが、いつ故障してもおかしくない状態ですので、データのバックアップをこまめに取っておきましょう。

スペック不足

スペック不足を感じるようになった時も、スマートフォンの買い替え時といえます。

例えば、インターネットへの接続時間や、アプリが起動するまでの時間が長くなった場合などです。

また、文字を打つ時に文字が表示されるまでの速度が遅いなど、全体的にスマートフォンの動きが鈍くなってきた時も、買い替えを検討してみると良いでしょう。

ただ、この場合には、ウイルスへの感染も疑わなければなりません。

ウイルスは、バックグラウンドでスマートフォン内のデータを吸い上げ、転送している可能性があるのです。

スマートフォンの動きが鈍くなってきたと感じたら、まずはウイルス対策ソフトで全体をスキャンしてみましょう。

新しいスマホに乗り換えるならBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはSIMフリー端末をラインナップ豊富にご用意しています。

また、おトオクなキャンペーンなども実施していますので、ぜひ検討の際の参考にしてみてください。

 

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。