BIGLOBE SIM/ スマホ申込専用ダイヤル
0120-996-962
受付時間
9:00~21:00(年中無休)
申し込む
メニュー

しむ暮らし

格安SIMのあるちょっと豊かな暮らしを提案するサイト

SIMカードの種類について教えて


SIMカードの種類は「標準SIMカード(mini-SIMカード)」、「microSIMカード」、「nanoSIMカード」の3種類があります。端末によって対応するSIMカードのサイズが異なるので、使用する端末に合ったサイズを選ばなければいけません。

3種類のSIMカードの特徴

3種類のSIMカードは、サイズ以外にも対応機種や特徴が異なります。それぞれご説明いたします。

標準SIMカード(mini-SIMカード)

標準SIMカード25mm×15mmの大きさで、3種類のSIMカードの中で1番大きいサイズです。2008年に発売されたiPhone 3や2011年発売のXperia arcなど、比較的古い端末が標準SIMカードに対応しています。

microSIMカード

microSIMカード15mm×12mmの中間サイズのSIMカードです。2010年に発売されたiPhone 4や、2012年に発売されたXperia NXなどはmicroSIMカード対応です。SIMフリー対応機種が多いサイズなので、このサイズのSIMカードを選んだ方はSIMフリースマホの機種変更には困らないでしょう。

nanoSIMカード

nanoSIMカード12.3mm×8.8mmという、3種類の中で1番小さいサイズです。iPhone は2012年に発売されたiPhone 5以降から、Xperiaは2014年に発売されたXperia Z3以降からこのサイズが採用されています。非常に小さく紛失しやすいカードなので、取り外しするときには注意が必要です。

 

新しいモデルの端末は、小型化や薄型化のために小さいSIMカードを採用する傾向にあります。そのためnanoSIMカード対応の端末にすると、機種変更の機会に新しいモデルも選択肢に入るためおすすめです。

格安SIMカードはサイズ変更可能

利用している通信事業者で手続きを行うと、SIMカードのサイズ変更できますが、手数料が数千円程度必要になるので注意しましょう。格安SIMの購入時にサイズを間違えないか心配な方は、通信事業者のサイトから対応端末とカードのサイズを確認することをおすすめいたします。

BIGLOBE動作確認済み端末一覧はこちら

端末の取り扱い説明書にもサイズは記載されていますので、よく確認してからお申し込みください。

SIMカッターやSIMアダプターは自己責任で

SIMカッターやSIMアダプターなどSIMカードのサイズを調整する器具がありますが、これらの使用はリスクが高いのでおすすめできません。

無理にサイズを変えたSIMカードは、スマホに入れたあとに取り出せなくなったり、SIMカードが使えなくなったりする恐れがあります。試すとしても自己責任で、不要なSIMカードと不要な端末で行いましょう。またSIMカードを加工することは通信事業者の規約違反となり損害金が発生する場合もあるので、安易に行わないようにしましょう。

  • ガラケーやスマホから格安SIM・スマホへ お乗換え検討中の方はこちらもご参照ください。
  • 格安SIMにすると、こんなに安くなります! 下記料金シュミレーターで、料金を比較してみましょう。
  • パソコンやスマホの実用技から、日常の雑学まで 「いまこれが面白い!」「いま使える」情報を発信。
  • スマホのわからないを解決するウェブマガジン。 スマホ比較や体験レポート、豆知識をお届け。