1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 長崎のランタンフェスティバルって何?最高の思い出ができるオススメスポット!

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

長崎のランタンフェスティバルって何?最高の思い出ができるオススメスポット!

2018.01.23

毎年冬に行われる「長崎ランタンフェスティバル」をご存知ですか?

2018年は2月16日(金)~3月4日(日)に「長崎ランタンフェスティバル 2018」が開催されます。

ランタンの光があふれる幻想的なお祭りに出かけてみませんか?

幻想的な光に感動…「長崎ランタンフェスティバル」

毎年多くの人が訪れる「長崎ランタンフェスティバル」。どのようなお祭りなのでしょうか?

中国の「春節」を祝う行事がルーツ

「長崎ランタンフェスティバル」は、もともとは長崎新地中華街の人たちが「春節」と呼ばれる、中国の旧正月を祝う行事がルーツです。

 

1994年に規模を拡大してから、長崎の冬の一大風物詩として全国的に認知度が高まり、毎年全国各地から100万人以上の観光客が訪れるビッグイベントに。

開催中の15日間は、街中に約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)が飾られ、各会場の大小さまざまなオブジェが周辺一帯を彩り、訪れる人々を魅了します。

日本にいながら、異国情緒が味わえる

「長崎ランタンフェスティバル 2018」の会場の中心となるのは、長崎市内にある、日本三大中華街のひとつに数えられる長崎新地中華街や、中央公園。そのほか、唐人屋敷会場、興福寺などそれぞれ七つの会場で大規模に開催されます。

 

銅座川一帯には桃色のかわいらしいランタンが並び、一方で中島川公園では黄色のランタンのほか、ロマンティックなオブジェを川に浮かべるなど、会場によって趣が異なるのも特色。ぜひ各会場をじっくり巡りたいですね。

 

また、期間中はさまざまなイベントが目白押しです。躍動感あふれるリズムとアクロバティックな舞いが魅了する「中国獅子舞」や、唐人服をまとった龍衆が約20メートルの龍体を操る「龍踊り」など、日本にいながら異国情緒をたっぷり味わえるのが醍醐味。

魅惑の長崎中華街グルメ&パワースポットも堪能♪

長崎のグルメといえば「長崎ちゃんぽん」が有名です!

この長崎ちゃんぽんはもちろんのこと、長崎新地中華街では、ほかの中華街とは一味ちがう中華街グルメが充実しています。

長崎ちゃんぽん以外のおすすめグルメ

長崎に行ったらぜひ食べてほしいのが、この三つ!

パリパリの麺にあんがかかった「皿うどん」や、パオと呼ばれるおまんじゅうに、トロトロに煮た豚肉を挟んで食べる「トンポーロー」、すり身にしたエビをトーストに挟んで揚げた「トンシ」。同じ料理でも、お店によって個性が違うので、食べ比べてみるのも楽しそうです。

また、浜市アーケード・浜屋前には中国の縁結びの神様「月下老人」がまつられています。

月下老人は、運命の二人の足首を赤い糸で結んでくれるのだとか・・・。良縁に恵まれたい人や、意中の人と結ばれたいという人は、月下老人にお願いしてみましょう!

JALやANAの割引を使えばリーズナブルな空旅に!

「長崎ランタンフェスティバル2018」へお出かけするなら、JALやANAの早割運賃の利用がおすすめです。

JALの「先得」では75日、55日、45日、28日前までに搭乗の予約をすれば、航空券がおトクに購入できます。ANAの「旅割」も同様に5種類の割引があり、早く取ればとるほどおトクになります。

 

ちなみに今ご利用中のスマホをドコモやSoftbankなどのキャリアから格安SIMに乗り換えれば、毎月5,000円ほど安くなるので、毎月浮いたお金でちょっぴりぜいたくに旅行が楽しめますね。

どれくらい安くなるかはこちらからご確認ください。

 

割引を上手に使って、リーズナブルに、かつ気分はゴージャスに、空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

来て、見て、食べて楽しいエキゾチックな灯の祭典「長崎ランタンフェスティバル2018」。寒~い冬だからこそ、あたたかなランタンの灯りに癒されてみませんか?

宿探しには、19社の宿泊予約サイトを比較して最安値の宿泊プランを見つけられる「BIGLOBE旅行」がおすすめです!

 

この記事を書いた人:Kana.mM(かな)

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。