1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安SIMでもかけ放題!オススメMVNOを紹介

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安SIMでもかけ放題!オススメMVNOを紹介

2017.12.07

格安SIMに乗り換えて、文字通り月額料金が「格安」になった方も多いと思います。

筆者の場合は、格安SIMに乗り換えてから月額料金が5,000円〜6,000円も安くなりました。

 

現在では3GBプランを毎月2,000円前後の料金で利用中です。

ときに2,000円を切ることもあり、「iPhoneをこんなにお得に使えるなんてなぁ」と、SIM乗り換え後から2年以上たった今でも満足感にひたることはしばしばです。

さらに格安感を増す!?「かけ放題」プラン

さて、そんな格安SIMですが、通話が多めの方にとっては通話料のおかげで月額料金を押し上げてしまっている、という方もいるかと思います。

そうなるとせっかくの「格安感」が薄れてしまいますよね。

そんな中、最近では各社から「かけ放題」プランが続々登場しており、自分の利用シーンに合うプランを見つけられれば、格安SIMの格安感をよりアップさせることも可能なのです。

主要SIM3社の「かけ放題」を比較してみた

ということで、主要SIM各社から、現時点で提供されている「かけ放題」プランをまとめて比較してみます。

 

調べたのは以下の3社です。

1. IIJ
2. 楽天モバイル
3. BIGLOBEモバイル

 

それぞれが提供しているかけ放題の早見表はこちら。

  提供会社 かけ放題の内容
※国内通話に限る
月額料金 その他特典
1 IIJmio 3分以内の通話無料 600円(税抜) 同一契約間通話なら10分以内の通話無料
    10分以内の通話無料 830円(税抜) 同一契約間通話なら30分以内の通話無料
2 楽天モバイル 5分以内の通話無料 850円(税抜) 月額料金に応じてポイントがたまる
    何分でもかけ放題 2,380円(税抜) 月額料金に応じてポイントがたまる
3 BIGLOBEモバイル 3分以内の通話無料 650円(不課税) 月額料金に応じてGポイントがたまる

3分以内のかけ放題は、税込650円程度が相場となっているのがわかりますね。

それでは各社ひとつずつの解説です。

IIJmio:3分以内または10分以内の二つのかけ放題プラン

まずはIIJmioの「かけ放題」プランです。

通話定額オプションとして用意されており、1回の通話が「短い人」向けと「長い人」向けで二つの「かけ放題」プランがあります。どちらも「みおふぉんダイアル」という専用アプリから発信した場合に適用されます。

 

短い人向けには3分以内の国内通話が600円(税抜)で、長い人向けには10分以内の国内通話が830円(税抜)でかけ放題になります。

 

また、IIJmioで特徴的なのは、それぞれのプランで、もし通話の相手が同一契約者名義(同一mioID)であれば、より長い時間の国内通話が無料になります。

830円(税抜)のプランなら30分以内、600円(税抜)のプランなら10分以内、同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話料が無料になるのです。

楽天モバイル:5分以内または無制限の二つのかけ放題プラン

続いては楽天モバイルです。

楽天モバイルのオプションとして用意されている「楽天でんわ かけ放題」に二つのプランが用意されています。

通話が短い人向けには、5分以内の国内通話が無料になる「5分かけ放題」が850円(税別)で、長い人向けには何分でも何度でも通話無料の「かけ放題」が2380円(税別)で用意されています。

これらも「楽天でんわ」という専用アプリから発信した場合に適用されます。他の2社にくらべて通話時間が長めの料金設定となっています。

 

また、ポイントがたまるのも楽天ならでは。楽天モバイルの月額利用料金100円(税別)ごとに、楽天スーパーポイントが1ポイントたまります。楽天でよく買い物をされる、という方には嬉しいサービスですね。

BIGLOBEモバイル:3分以内なら何度でも無料

最後はBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルが提供する音声通話SIMに「選べる通話オプション」として用意されているのが「3分かけ放題」プラン。料金は650円(不課税)となっています。

プラン契約後、専用アプリ「BIGLOBEでんわ」から発信することで、3分以内なら国内通話が何度でも無料でかけられます。

 

また、かけ放題ではありませんが、月々650円(不課税)で最大60分の国内通話が可能な「通話パック60」というプランも用意されています。

3分以内の短い電話をたくさんかけるよりも、長めの電話を数回しかかけない、という方にとってはこの「通話パック60」もよさそうですね。


いかがでしたでしょうか。

電話を頻繁にかける方にとって、格安SIMへ移行した後の次なるミッションが「通話料をいかに安く抑えるか」だと思います。

上記のような通話プランはまだまだこれからたくさん出てくると思いますので、ぜひともご自身にあったプランを見つけて、「格安スマホライフ」を楽しんでみてくださいね。

 

 

この記事を書いた人:うえやま

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。