1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. iPhoneに対応するSIMカードの種類まとめ|懐かしの3GSも

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

iPhoneに対応するSIMカードの種類まとめ|懐かしの3GSも

SIMにはいろんな種類がある

スマートフォンに入っているSIMにはさまざまな種類が存在します。

例えば、

Nano-SIM
Micro-SIM

などです。

格安SIMに乗り換える際、自分のiPhoneのSIMってなんなんだろう、と調べたことがあるのですが、いま振り返ってみると「ナノだっけ?マイクロだっけ? 確かナノだったような……」なんて感じでウロ覚えです。

普段はSIMのサイズを意識する必要なんてないのですが、

・格安SIMへ乗り換えるとき
・海外で現地のSIMを利用するとき

などに、SIMの種類を間違ってしまっては大変です。

自分の使っているiPhoneのSIMカードを知っておくと何かと便利です。

ぜひ下記を参考にしてみてくださいね。

各iPhoneのSIM一覧

格安SIMへの乗り換えを検討される方も増えていると思います。

ご自身のiPhoneのSIMがどのタイプになるか、ここでおさらいしておきましょう。

SIMカード iPhone
Nano-SIM

iPhone 7 / iPhone 7 Plus
iPhone 6s / iPhone 6s Plus
iPhone 6 / iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5

Micro-SIM

iPhone 4s / iPhone 4

SIM

iPhone 3GS / iPhone 3G
iPhone

 

実際自分も、格安SIMへの移行の際に、1度の確認では不安で何度か確認しなおしたほどでした。

SIMってどうやって取り出すの?

最後にSIMカードのはずし方をご紹介したいと思います。
※iPhone 5sでの実例です。

 

iPhoneの側面にある1ミリくらいの穴に、付属のピンを押し込むと、SIMが入っているトレイが出てきます。

トレイをひっぱりだすと、SIMが中に格納されています。

せっかくなのでiPhone 3GSでもやってみた

せっかくなので引き出しの奥から懐かしのiPhone 3GSをひっぱり出してきました。

2009年に買ったものですが、今でもこの丸みのあるフォルムが一番良かったと思っています。

とても手に馴染むんですよね。

 

iPhone 5sと違い、3GSは上部の側面にSIMのトレイがありました。

ちなみに初めて取り出しました。

iPhoneのSIMカード「新旧比較」

最後にSIMを比較してみました。

左=Nano-SIM (iPhone 5s)
右=標準SIM (iPhone 3GS)

半分くらいのサイズになってしまったようです。

小さくなればなるほど紛失しやすくなります。

特に海外で現地SIMを利用するという方は、日本で使っていたSIMを紛失してしまわないように注意してくださいね!

そもそも自分のiPhoneが格安SIMで利用できるかについては、契約するMVNOのサイトでご確認ください。

 

この記事を書いた人:うえやま

この記事もオススメ


  • BIGLOBE スマホの料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。
    おトクなキャンペーンも実施中です。