1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. Motorola製スマホの特徴は?

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

Motorola製スマホの特徴は?

Motorolaスマホの特徴はデュアルSIMにあり

Motorola製スマートフォンの特徴はデュアルSIMにあります。

Motorolaが日本参入にあたって、最初に発売した「Moto G4 Plus」は、多くのスマートフォンユーザーの注目を集めました。その大きな理由として、G4 Plusがデュアルスタンバイ対応機種であったことが挙げられます。

当初のデュアルSIMは、2枚のSIMを同時に使えるというわけではなく、使い分ける場合は手動で切り替えが必要でした。一方、デュアルスタンバイ対応機種であれば、2枚のSIMを同時に待ち受けることができます。

これにより、今まで利用してきたドコモやauなどのキャリアのSIMとデータ通信をおトクに利用できる格安SIMを併用できるようになりました。

「今までどおりキャリアメールやかけ放題を利用しながら、データ通信は格安SIMで」というのが、ユーザには嬉しいし安心ですよね。

デュアルSIMについてはこちらの記事をご参照ください。

 

Moto G4 Plusの詳細をみる

超薄型なのにハイスペックな未来系スマホ Moto Z

Moto G4 Plusを主力に日本市場で戦っていたMotorolaですが、2016年秋に発売された「Moto Z」と「Moto Z Play」という2種のモデルが日本で話題を呼びました。

スマホのスペックやデザイン、機能にこだわるユーザをターゲットにした「Moto Z」は、iPhoneやGalaxyといった他社の人気ハイエンドモデルと近い価格設定になっています。

また、「Moto Z Play」はミドルレンジ向けの価格設定になっており、初心者向けの格安スマートフォンでは物足りないという層から人気を集めています。

Moto Z PlayはMoto G4 Plusに引き続きデュアルスタンバイにも対応しているので、SIMの2枚使いをしたいユーザーから支持を得ています。

Motorolaは「合体スマホ」で次なるステージへ

Moto ZとMoto Z Playの2種の大きな特徴は、他社のスマートフォンと違い、拡張性を取り入れたことです。

背面にはマグネットが入っており、様々なモジュールを取り付けることができます。プロジェクターやスピーカー、カメラの拡張機能を追加させたりすることが可能になりました。

スマートフォンの中にある機能を使うだけではなく、外部モジュールを合体させることによって、さらに強化できるという点は、大きな魅力です。見た目も格好良いと評判で、ガジェット好きにはたまらない機種といえるでしょう。

BIGLOBEで取り扱いのあるMotorolaスマホ

Moto g5の詳細をみる

 

Moto g5 Plusの詳細をみる

この記事もオススメ


  • BIGLOBE スマホの料金や特長、スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら。おトクなキャンペーンも実施中です。