1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 格安SIMのサービス・料金比較|自分にぴったりのMVNOを見つけよう

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

格安SIMのサービス・料金比較|自分にぴったりのMVNOを見つけよう

2017.11.20

格安SIMのサービス・料金プランが充実!

格安SIMユーザーが増え、MVNOの料金プランや端末のバリエーションもさらに充実しています。

特に料金プランは、データ通信量によって細かく設定されていたり、各社の特色となっているオプションサービスでは、通話かけ放題や端末保証、エンタメフリーなど、さまざまなものが提供されています。

 

ここでは、格安SIMの代表的なサービスであるIIJmio、楽天モバイル、BIGLOBEモバイルについてまとめてご紹介します。

各社のサービス概要は以下の通り。音声通話については、標準的なデータ使用量として3ギガのプランを記載しています。

※2017年11月20日時点の情報です。

<格安SIM3社サービス概要>

  IIJmio 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
対応通信網 ドコモ・au ドコモ ドコモ・au
初期費用 3,000円 3,394円 3,394円
音声通話SIM 3GB
ミニマムスタートプラン
1,600円〜
3.1GBプラン
1,600円
3Gプラン
1,600円
データ通信SIM(SMS付) ドコモ回線 1,040円〜
au回線 900円〜
1,020円〜 1,020円〜
データ通信SIM 900円〜
※au回線プランにはなし
900円〜 900円〜
端末セット
オプション

・データオプション(+20GB/+30GB)
・トビラフォン
・ローチケHMVプレミアム
・dマーケット

など

・つながる端末保証 by 楽天モバイル
・楽天モバイルWiFi by エコネクト
・楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル
・端末買取サービス

など

・BIGLOBE Wi-Fi
・あんしん電話フィルター
・BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定
・パスワードマネージャー 月額版
・BIGLOBE訪問サポート
・エンタメフリー・オプション
・U-NEXT

など

特色 端末・データ通信・かけ放題がセットになった「コミコミセット(2017年11月30日までの期間限定プラン)」や、端末購入とのセットで余ったデータ量を割り引く「エコプラン」など独自の料金プランが魅力。 楽天ポイントが使える・貯まる。データ通信SIMのベーシックプラン(200kbps)は3社中最安プランを設定。在庫処分セールなどで端末を安く手に入れられることがある。 Gポイントが使える・貯まる。自宅訪問サポートやエンタメフリーなどオプションが充実している。
店頭申込 ビックカメラ、ヨドバシカメラ一部店舗 楽天モバイル店頭、一部家電量販店等 ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、カメラのキタムラ他
通話料 通話定額:600円/830円
音声通話:20円/30秒
みおふぉんダイアル:国内10円/30秒
※mioID間の割引設定有り
通話定額:850円/2,380円
音声通話:20円/30秒
通話定額:650円
音声通話:20円/30秒
BIGLOBEでんわ:10円/30秒
※BIGLOBEでんわは不課税

※価格は特に表記がない限り税別です。

まずは対応通信網とデータ通信量で選ぶ

どのMVNOにするか迷ってしまいますが、手元にある端末を使用するなら対応通信網で利用できる格安SIMが絞り込めます。

例えば、3社ともiPhoneに対応していますが、古い機種の場合、アンテナピクトが不安定だったり、auやSoftBankのiPhoneであればSIMロック解除が必要であったり、SIMロック解除できない(格安SIMで使えない)機種であることもあります。

 

また、自身の1ヶ月に利用するデータ通信量を把握しておくと、さらにぴったりのプランが見つかります。

無駄なく通信料を使い切れるプランを選ぶことや、家族でシェアする場合は、追加SIMの利用料などを確認しておくのもポイントです。IIJmioとBIGLOBEモバイルは、自宅のネット回線と格安SIMをセットで契約すると割引があるのも魅力です。

各社のサービス特色まとめ

ここからは、MVNO各社の特色をご紹介します。ご自身にぴったりなプランを見つけてみてください。

IIJmio:格安SIMの先駆け・期間限定コミコミセットも注目!

「みおふぉん」でおなじみのIIJmioは、格安SIMなどの言葉が浸透する前からMVNOサービスを提供していた先駆け的存在。

 

基本プランでは、データ通信量3GB/6GB/10GBから選択でき、SMS機能や音声通話機能、大容量なデータ通信量はオプションで追加する料金体系となっています。

ドコモ回線を使用する「タイプD」とau回線を使用する「タイプA」で料金がやや異なり、タイプAではデータ通信のみの提供はなく、その代わりSMS機能が付いたプランがタイプDより若干割安になっています。

 

オプションの「トビラフォン」は、迷惑電話を自動で拒否してくれるなどの機能があり、他にも「ローチケHMVプレミアム」や「dマーケット」が利用できます。

 

楽天モバイル:楽天ポイントとの連携やミニマムユーザーにうれしいプラン

ネット通販大手の楽天が展開している格安SIMサービス「楽天モバイル」。

他の2社にはない200kbpsで使い放題・月額525円のデータ通信専用プランを設定しています。また、音声通話SIMの30GB・大容量プランは月額6,150円とリーズナブルな設定になっています。

 

楽天会員であれば、楽天ポイントを貯めたり使ったり、ポイントアップできるのも魅力。

オプションの「端末買取サービス」は、楽天スーパーポイントで端末を買い取りしてくれます。

 

また、「つながる端末保証」はSIMのみの契約でも加入でき、iPhoneやiPadは楽天モバイル指定の正規修理サービス店舗へ持ち込み修理が可能。

不定期に実施している端末在庫処分セールで、スマホ端末を安く手に入れられることもあります。

 

BIGLOBEモバイル:インターネットサービスの老舗・嬉しいオプションが充実

インターネットサービスの老舗・BIGLOBEは、格安SIM初心者が安心して使えるオプションが充実しています。

注目したいのが自宅まで訪問してスマホを設定してくれる「ご自宅訪問設定」や「BIGLOBE訪問サポート」。離れて暮らす両親のスマホデビューサポートにも最適ですね。

さらに、「あんしん電話フィルター」では、電話帳に未登録の番号でも600万件以上のデータベースから会社やお店の名前を表示してくれるので、迷惑電話などにも対応でき、子供や年配の方がスマホを利用する際の不安を解消してくれます。

 

また、エンタメフリー・オプションでは、YouTubeやGoogle Play Music、Apple Music、AbemaTVなど対象サービスのデータ通信量をカウントしないので、通信制限を気にせず、動画や音楽を思いきり楽しむことができます。

自分にぴったりの格安SIMを選ぼう

格安SIMはデータ通信だけをシンプルに使いたい人や、音声通話もしっかり使いたい人、サポートを充実させたい人、エンタメを楽しみたい人など、さまざまなニーズに応えられるプランがたくさんあります。

ネットでの申し込みが不安な場合は、店頭でも申し込みが可能なので、相談しながら購入するのもひとつ。自分に一番ぴったりなプランが見つかれば、より楽しいスマホライフを送ることができそうです。

 

この記事を書いた人:中野友希

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。