1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. Motorola新端末「Moto G5」を徹底比較!

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

Motorola新端末「Moto G5」を徹底比較!

2017.04.04

Motorolaの人気シリーズ「Moto G」より「Moto G5」が登場しました。

カラーは、ルナグレー/ファインゴールドの2種類。手にフィットするなめらかな純メタルのボディの中に、5.0インチのフルHDディスプレイ、13メガピクセルの高性能背面カメラなどを搭載しています。

今回は、同等のスペックを持つファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI nova lite」、ASUSの「ZenFone 3 Max (ZC520TL)」と比較してみました。

Moto G5、HUAWEI nova lite、ZenFone 3 Max (ZC520TL)のスペック比較

製品名

Motorola
Moto G5

     

ファーウェイ・ジャパン
HUAWEI nova lite
(PRA-LX2)

ASUS
ZenFone 3 Max 
(ZC520TL) 

OS Android 7.0 Android 7.0 Android 6.0
ディスプレイ 5.0型 5.2型 5.2型
解像度 1,920×1,080ドット (フルHD) 1,920×1,080ドット (フルHD) 1,280×720ドット (HD)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 430
 (オクタコアCPU)
1.4GHz×8
HUAWEI Kirin 655
 (オクタコアCPU)
2.1GHz×4+1.7GHz×4
MediaTek MT6737M
 (クアッドコアCPU)
1.25GHz
RAM 2GB 3GB 2GB
内臓ストレージ 16GB 16GB 16GB

外部メモリ(micro
SDメモリーカード)

最大128GB 最大128GB 最大32GB
背面カメラ 1,300万画素 1,200万画素 1,300万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素 500万画素
ネットワーク
周波数帯(LTE)

<FDD-LTE>
B1/B3/B5/B7/B8/B19/
B20/B28
<TD-LTE>
B38/B40

<FDD-LTE>
B1/B3/B5/B7/B8/B19/
B28
<TD-LTE>
B40

<FDD-LTE>
B1/B2/B3/B4/B5/B7/
B8/B18/B19/B26/B28
<TD-LTE>
B38/B41

ネットワーク
周波数帯(W-CDMA)
B1/B2/B5/B6/B8/B19 B1/B5/B6/B8/B19 B1/B2/B5/B6/B8
テザリング 対応 対応 対応
無線LAN 
(WiFi)
IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
GPS 対応 対応 対応
センサー 加速度センサー
光センサー
近接センサー
指紋センサー
ジャイロスコープ
センサーハブ
加速度センサー
電子コンパス
光センサー
近接センサー
指紋センサー
加速度センサー
電子コンパス
光センサー
近接センサー
指紋センサー
バッテリー容量 2,800mAh 3,000mAh 4,100mAh
連続通話時間 ※1 (確認中) 約1,260分(3G) 約1,188分(3G)
連続待受時間 ※1 (確認中) 約670時間(3G)
約531時間(LTE)
約720時間(3G)
本体サイズ 高さ約144.0mm×幅約73.0mm×奥行き約8.7mm 高さ約147.2mm×幅約72.94mm×奥行き約7.6mm 高さ約149.5mm×幅約73.7mm×奥行き約8.55mm
重量 約149g 約147g 約160g
SIMタイプ nanoSIMスロット×2 nanoSIMスロット×2※2 microSIMスロット
nanoSIMスロット※2

デュアルスタンバイ(LTE/3G)


(今夏以降対応)

× ×

BIGLOBEモバイルの端末料金(アシストパック) ※3

970円(税別)×24カ月 870円(税別)×24カ月 820円(税別)×24カ月

※1 連続通話時間、連続待受時間は、電波を正常に受信できる状態でのメーカー調べの利用時間です。使用状況や設定などによって記載時間と異なることがあります。
※2 nanoSIMカードとmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。
※3 アシストパック月額加算料の支払い期間は、サービス開始月の翌月を1カ月目として24カ月目まで。24カ月目未満に解約した場合、利用月に応じてアシストパック加算分契約解除料を支払う必要があります。

「Moto G5」をスペック表から見てみると、次のような特長がありました。

無線LAN(WiFi)

HUAWEI nova lite、ZenFone 3 Max(ZC520TL) がIEEE802.11b/g/nに対し、Moto G5 はIEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth

HUAWEI nova lite がBluetooth 4.1、ZenFone 3 Max (ZC520TL) がBluetooth 4.0 に対し、Moto G5 はBluetooth 4.2

デュアルスタンバイ(LTE/3G)

HUAWEI nova lite、ZenFone 3 Max(ZC520TL)がLTE/3Gのデュアルスタンバイ非対応に対し、Moto G5 は今夏以降のソフトウェア更新でデュアルスタンバイ対応。

Moto G5は、HUAWEI nova lite、ZenFone 3 Max(ZC520TL)と比較して、無線LAN(WiFi)がIEEE802.11a/b/g/n、BluetoothはBluetooth 4.2と拡張性が高く、デュアルスタンバイ対応予定です。

Moto G5のフォトレビュー

ファインゴールド(PA610104JP) ルナグレー(PA610105JP)

前面:下部中央に指紋センサー、左上部に前面カメラ(500万画素, f/2.2口径)
右側面:音量ボタン、音量ボタン下に電源ボタン

 

背面:上部中央に背面カメラ(1,300万画素 位相差オートフォーカス(PDAF), f/2.0口径)、背面カメラ下にLED フラッシュ
上面:イヤホンジャック
下面:microUSB端子

Moto G5の1,300万画素 位相差オートフォーカス(PDAF), f/2.0口径 背面カメラ

Moto G5は、1,300万画素の背面カメラを搭載。高感度でキレイに写真を撮影することができ、また5.0インチながら1,920×1,080ドット (フルHD)のディスプレイで写真を見ることが可能です。

Moto G5は、デザインとコストパフォーマンスに優れた機種です。

モトローラならではのシンプルで高級感のあるメタルボディの中に背面カメラの画素数は1,300万画素、IEEE802.11a/b/g/n 、Bluetoothは4.2と拡張機能の過不足なく、5.0型と小型ながらフルHDディスプレイを搭載。

また端末サイズに対して、容量が多めの2,800Ah脱着式のバッテリーも搭載しながら価格はお手頃となっています。

Motorolaの「Moto G5」は、Motoらしい独自のデザインを踏襲しつつ、コストパフォーマンスが高いため、モトローラ好きなユーザーはもちろんのこと、中~上級者まで幅広く満足の得られる端末と言えるでしょう。

 

moto g5の詳細をみる
 
nova liteの詳細をみる
 
Zenfone 3 maxの詳細をみる

 

 

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。