1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. あなたにピッタリなAIスピーカーはどれ?各社AIスピーカー全比較

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

あなたにピッタリなAIスピーカーはどれ?各社AIスピーカー全比較

2018.01.23

2018年もっともブレイクする商品といわれているAIスピーカーとは?

昨年(2017年)はAmazon、Google、LINEなど各社からAIスピーカーが発売され大きな話題となりました。

単純に音楽を楽しむだけではなく、天気やニュース、ラジオ、レシピなどさまざまなことをハンズフリーで調べたり、聞いたりすることができるAIスピーカーは、日経トレンディが選出する「2018年ヒット予測ベスト20」でも1位になるなど、今後さらなるブームを起こしそうな予感を秘めた商品です。

 

そこで今回は現在、日本で購入可能なAmazon、Google、LINEの3社から発売されているそれぞれのAIスピーカーができること、できないことなど機能を徹底比較します。

AIスピーカーを試してみたいけど、どれを買えばよいのかわからないという方は是非、参考にしてみてください!

AmazonのAIスピーカー「Echo(エコー)」とは?

AmazonのAIスピーカー「Echo(エコー)」

 

AmazonはAIスピーカーの販売数において全世界で66%(2017年)という圧倒的なシェアを誇っています(Strategy Analytics調べ)。

 

ただし日本では現状、招待制をとっており、招待依頼メールを送り返信が来た人しか、購入することはできません。

そのためLINEやGoogleのAIスピーカーに比べ、エコーを使っている方はまだそれほど多くはないのではないでしょうか。

 

エコーの最大の特徴はAmazon連携で、Amazonの定額制音楽サービス「Amazon Music Unlimited」の利用ができたり、音声のみでAmazonで買い物ができたりする点です。

 

またスキルといってスマホのアプリのような拡張機能がすでに400種類以上あり、それがほかのAiスピーカーとの差別化になっています。

ちなみに音楽サービスはAmazon Music Unlimitedのほか、うたパス、dヒッツの利用も可能です。またBluetoothスピーカー化も可能です。

 

  Echo Dot Echo Echo Plus
価格(税込) 5,980円 11,980円 17,980円
日本発売日(招待制) 2017年11月15日 2017年11月15日 2017年11月15日
サイズ 直径84mm
高さ32mm
直径88mm
高さ148mm
直径84mm
高さ235mm
重量 163g 821g 954g
スピーカー 0.6インチ 2.5インチウーファー/0.6インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー
2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー

 

GoogleのAIスピーカー「Home(ホーム)」とは?

GoogleのAIスピーカー「Home(ホーム)」

 

海外ではAmazonのエコーよりも後発ということで2017年の世界でのシェア数は25%とエコーの66%に大きく水を開けられていますが、日本ではAIスピーカーといえば、Google Homeというのが定着しつつあります。

 

Google Homeの特長は、Googleとの連携です。Googleカレンダーからのスケジュール管理、Google Play Musicの利用、Chromecastを経由したテレビ操作によるGoogle Photosの閲覧などが可能です。

 

エコーでいうところのスキルはそれほど多くありませんが、スピーカーはエコーよりも高い性能を誇っています。

音楽サービスはGoogle Play Musicのほか、Spotifyが利用可能です。またBluetoothスピーカー化も可能です。

 

  Google Home Mini Google Home
価格(税込) 6,480円 15,120円
日本発売日 2017年10月23日 2017年10月6日
サイズ 直径98mm
高さ42mm
直径96.4mm
高さ142.8mm
重量 173g 477g
スピーカー 40 mm ドライバ採用 360 サウンド 2 インチ ドライバ
2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載の
ハイ エクスカーション スピーカー


LINEのAIスピーカー「Clova(クローバ)」とは?

LINEのAIスピーカー「Clova(クローバ)」

 

今回ご紹介するAIスピーカーの中では、唯一の日本製AIスピーカーです。

 

クローバの最大の特長は、LINEとの連携。クローバ専用のLINE家族アカウントが用意されていて、家族ごとにニュースや天気を知らせてくれます。

 

また、アカウントを通じてLINEのメッセージの送信、読み上げも可能ですし、LINE MUSIC、LINE NEWSの利用もできます。Bluetoothスピーカーとして使うことも可能です。

 

  Clova Friends Clova WAVE
価格(税込) 8,640円 14,000円
日本発売日 2017年10月5日 2017年10月5日
サイズ 直径72mm
高さ170.3mm(BROWN)
高さ166mm(SALLY)
直径139.84mm(底部)
高さ201.05mm
重量 378g 998g
スピーカー 10W Class D Amp, 45mm フルレンジ
60x45mm パッシブラジエーター
2.5インチ・20Wウーファー(x1)
1インチ・5Wトゥイーター(x2)

 

それぞれの連携サービスが選択の基準に

今回ご紹介したAIスピーカーはどれも、それぞれが提供しているサービスと連携できるようになっていて、それが最大の特長であり、差別化要因となっています。

 

そのため、デザインや価格以上に自分がどのサービスを一番利用しているかを選択基準にすることで、AIスピーカーをより便利に利用できるようになるのではないでしょうか。

 

ぜひあなたに最適なスピーカーを選んで、自宅をより快適な空間にしてくださいね。

 

この記事を書いた人:川村龍一

この記事もオススメ


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。