1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. Bluetoothスピーカーでスマホと音楽はもっと楽しくなる

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

Bluetoothスピーカーでスマホと音楽はもっと楽しくなる

スマホは音楽・動画アプリなどで、気軽に音楽を楽しめるのが魅力のひとつ。

たとえばスマホに搭載されているBluetooth機能を使ってスピーカーに接続すれば、スッキリワイヤレスでミュージックが楽しめます。

Bluetoothを使ってスマホをもっと楽しく!

Bluetooth機能ってどういうもの?

「Bluetooth」とは、デジタル機器用近距離無線通信の規格のひとつで、スマホと、パソコンやスピーカーなどの機器とをワイヤレスで接続し、音声やデータをやりとりすることができる機能。

多くのスマホに標準搭載されており、使い方も設定画面からオン・オフが切り替えられてカンタンです。

ワイヤレス通信には、一般的にWi-FiやBluetoothなどがありますが、Bluetoothは1対1の近距離通信を想定しており、消費電力も少ないという特徴があります。

Bluetooth接続のイヤホンやヘッドホンを使えば、コード無しで接続できるのでケーブルが絡まったり、持ち運びのときにかさばることもありません。

Bluetoothスピーカーがあれば部屋で音楽三昧

「部屋ではいつもスマホから直で音を出して聴いている」という人は、Bluetoothスピーカーとスマホをつなげば、自宅でもダイナミックに音楽が楽しめます。

特に最近は、安価でも高音質の機種が増えてきており「スピーカーをつけて聴くほどでもないから要らない」と思っていても、使い始めたら音のよさや使い勝手のよさに手放せなくなる人が多いのだとか。

ワイヤレスなので、リビンク、寝室と部屋移動もラクラクです。

 

スピーカーのサイズや機能もさまざまで、防水タイプを選べば、音楽を聴きながらの入浴もOK。

また、充電のできるポータブルタイプなら、屋外への持ち運びも可能。バーベキューやアウトドアイベントを盛り上げるBGMとして活躍しますよ。

スピーカーを選ぶときは、ぜひBluetooth対応のものを選びましょう。

音楽を楽しくする、こんなアプリも!

「これは何て曲?」を解決!「Shazam」

スマホを使ったミュージックライフをサポートしてくれるアプリで、もっと音楽を楽しく。

「Shazam(シャザム)」は、街なかやお店などで流れている曲名を調べて教えてくれる音楽認識アプリ。

アプリを起動し「周囲の音楽を認識する」ボタンをタップするだけ。※このとき、人混みなどであまりにも雑音が多いと認識できないこともあります。

bluetooth01

bluetooth02

アプリが音楽を認識し、曲名を教えてくれます。

曲によっては動画や歌詞も表示され、音楽データを購入できるケースもあります。

「この曲、気になるのに、曲名がわからない!」というときにぴったりのアプリです。


バックグラウンド再生可能の「Tuber2」

動画アプリ「YouTube」で、動画ではなくお気に入りの音楽を楽しむとユーザーも多いのでは?

ただ「YouTube」はスマホで使用しているとき、スリープモードにしたり他の画面に切り替えるとアプリも一時中断してしまうのがデメリット。

そんなとき、「Tuber(チューバー)2」なら、「YouTube」の動画をバックグラウンドやスリープモードで再生することができます!

プレイリストに追加すれば、いつでも好きな音楽(動画)を再生できるので、お気に入りの曲をリストに入れて再生ボタンをタップ、あとはスマホをスリープモードにしたり、ネットサーフィンをしたりしても音声はバックグラウンドで再生され続けます。

「YouTube」をミュージックアプリとして使いたい人にピッタリ。

※2017年6月現在、日本では利用できなくなっているようです。同様の機能が実装されている他のアプリをご利用ください。

スピーカーやアプリを使って、もっとスマホで音楽を楽しみましょう!

BIGLOBEモバイルの大容量プランで動画や音楽を楽しもう!

YouTubeなどのサービスを利用して動画や音楽を楽しむ人が増えていますよね。そんなとき気になるのが、通信量。

そのような方のために、BIGLOBEモバイルでは大容量プランをご用意しました!

ぜひ、今の料金プランと比較してみてくださいね。

 

大容量プランの詳細をみる

 

この記事を書いた人:Kana.mM(かな)

この記事もオススメ


  • 各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。