1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. バッテリーの減りが早い!原因と対策方法

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

バッテリーの減りが早い!原因と対策方法

2017.05.25

バッテリーの減りが早い原因はセルスタンバイ

使用しているスマートフォンのバッテリー消費が早い原因の多くは、セルスタンバイにあります。

スマートフォンは周辺の基地局との無線通信を行っています。

ところが、電波が弱かったり、圏外の場所になったりすると、基地局と通信ができなくなるため、電波を拾うために出力を上げてしまうという特徴があるのです。

これによって、通信やアプリの起動を行っていないにもかかわらず、電池の減りが通常よりも早くなるという現象が起こります。これが「セルスタンバイ」と呼ばれるものです。

 

また、3G以降の電波規格の端末は、通話用の電波とデータ通信用の電波を別々に拾う仕組みになっています。

そのため、MVNOのデータ専用契約の場合、通話用の電波を検知することがないため、電波を探すために出力を上げてしまい、セルスタンバイによる影響を特に受けやすいという特徴があるのです。

セルスタンバイを解消するためには

MVNOのデータ専用契約をしていて、バッテリーの消費が激しいという場合は、SMS機能付きの契約に変更すると良いでしょう。月額料金は少し高くなりますが、現時点では最も確実な対策といえます。

 

また、SIMフリー端末の中には、セルスタンバイ対策がされているものもあります。

バッテリーの持ち時間が明らかに短いと感じたら、こうした機種に変更するのもおすすめです。

セルスタンバイ以外にもバッテリーの持ちが悪くなる原因がある

バッテリーの消費が早い原因は、セルスタンバイ以外にもあります。

バッテリー自体の故障や劣化、バックグラウンドで起動しているアプリの影響などが代表的な例です。

 

また、見落としがちな原因が、使用環境によるものです。

日差しの強い場所など、明るいところで使用し続けていると、スマートフォンの画面は自動的に最大限の明るさを保とうとします。

そのため、通常よりも早いペースでバッテリーを消費してしまうのです。

さらに、音楽を大音量で流し続ける行為も、同様にバッテリーを消費するため気を付けましょう。

BIGLOBEモバイルの大容量バッテリー搭載スマホ

Zenfone 3 Max(5.5インチモデル)なら大容量の4,100mAhバッテリーで、約38日間の連続待ち受けが可能!*

*メーカー調べ。LTE通信の場合。

外出先でもバッテリー残量を気にすることなく、思いっきり使うことができます。


Zenfone 3 Maxの詳細をみる

 

音声通話のできる大容量バッテリータブレットもオススメです!

動画やゲーム、読書を存分に楽しんでください!

 

ZenPad 3の詳細をみる

 


  • BIGLOBEモバイルのスマホラインナップをみる

    各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金プランをみる

    BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。