1. TOP
  2. モバイル
  3. しむ暮らし
  4. 安く便利に使えるBIGLOBEモバイルの大容量プランを活用しよう

しむ暮らし
格安SIMでちょっと暮らしをゆたかに。

安く便利に使えるBIGLOBEモバイルの大容量プランを活用しよう

これまでBIGLOBEモバイルの「1つのプランを複数のSIMでわけあえるシェアSIM」で契約できた高速データ通信容量は最大12GBまで。

しかし、例えば追加でSIMカードを3枚発行して家族で使うと、月末までにデータ通信容量の不足に悩まされるといった声も聞かれました。

そこで新たに誕生したのが大容量プラン。高速データ通信容量が20GBまたは30GBのプランです。

今回はこのBIGLOBEモバイル大容量プランについて、プラン内容や魅力を紹介していきます。

 

大容量プランの詳細をみる

BIGLOBEモバイルの大容量プランとは?

新たに追加されたのが「20ギガプラン」「30ギガプラン」。名前のとおり、高速データ通信容量がそれぞれ20GB、30GBに設定されたプランです。

プランの料金(税別)は以下のとおりです。

また6ギガプランはSIMカードの追加枚数が最大2枚だったのが、最大4枚までに変更されています。

大容量プランの魅力とは?

「20ギガプラン」「30ギガプラン」の魅力は、従来プランのデータ通信容量では不足を感じていた人の月額基本料金を安くできるということです。

 

例えば12ギガプランと20ギガプランを比べた場合。

12ギガプランを契約して月途中で高速データ通信容量がなくなってしまうと、追加購入「ボリュームチャージ」は100MBあたり300円(税別)の追加費用がかかりました。

仮に1GB追加しようとすれば、3,000円(税別)が必要になります。

 

しかし20ギガプランであれば、12ギガプランの月額料金に1,800円(税別)を毎月上乗せすることで、8GBも多く高速データ通信容量が利用できます。

100MBあたりでは22.5円(税別)の計算になり、結果としてかなりおトクになることがわかりますね。

 

この大容量をシェアできる設計なので、より安く、便利に使える新プランといえます。

もちろんキャリアと比べてみても、キャリアで20GBプラン(音声通話付き)では基本料金が9,000円(税別)前後に設定されており、毎月4,000円(税別)近くも費用を抑えることができますよ。

「これまでのプランでは高速データ通信容量の不足に毎月悩まされていた。」

「家族の携帯をキャリアで契約すると毎月の料金が高い点が不満だった。」

そんな方はぜひ、新しく登場したBIGLOBEモバイルの大容量プランを検討してみてくださいね。

 
この記事を書いた人:まきはらとよかず

  • 各端末の料金や特長、
    スペックなどをご確認いただけます。

  • BIGLOBEモバイルの料金や
    キャンペーンをご確認いただけます。